Seimei / Carpainter (TREKKIE TRAX) : Bass / Beats - [2019-12-20]

[Profile]

若手アーティストのトラックを世界へとリリースすることを目的としたダンス・ミュージック・レーベルTREKKIE TRAXを主宰するSeimeiと、その弟でCarpainterの名でアーティスト活動をするTaimei。主にジューク、トラップ、ダブステップ、ガラージなどのベース・ミュージックを起点に、ハウスやテクノなどの四つ打ちまでジャンルレスにプレイする。TREKKIE TRAXによるレーベルナイトのオーガナイズや、EDC Japan、OUTLOOK FESTIVAL等のフェスへの出演、またBlock fmにて盟友andrew(Eiji Ando)と共に『TREKKIE TRAX RADIO』のパーソナリティーを務めるなど活動中。弟Taimei aka Carpainterのテクノやベースミュージックを新解釈した楽曲は、国内外問わず高い評価を得ており、BBC Radio 1やRinse.fm、Sub FMでも日夜プレイされている。2014年1月からは兄のSeimeiがサンフランシスコに移住(現在は帰国)、国内外のレーベルにてオリジナル楽曲やリミックスのリリースを行い、弟と同じくBBC Radio 1やRinse.fmなどのラジオ局でプレイされるなど、より音楽活動の幅を広げている。

 

 

※順不同

1. Yak / Gerudo EP (Phonica) 12"
今年はよくプレイしたリリースというのを基準にチャートを選出させて頂きましたが、このYakもよくプレイしたアーティストの一人でした! どっちかというとR&Sでの鮮烈デビューEPが目立ったと思いますが、こちらのEPも近年のアフロビーツの流れを入れ込みつつも、ハウス~ブレイクビーツのセットにバッチリとマッチする内容で素晴らしかったと思います。多作なアーティストだと思うので来年も楽しみなアーティストです。(Seimei)

GERUDO EP

YAK - GERUDO EP

お待たせしました!要注目なレフトフィールド・ベース、気鋭Yakによる待望の新作!!

12" |  ¥1,850 |  PHONICA (UK) |  2019-10-27  | 

 

 

 

 

 

 

 

2. DJ Plead / Pleats Plead EP (Nervous Horizon) 12"
このDJ Pleadも2019年大飛躍したアーティストの一人だと思います。彼だけでなく、今年のTsviのNervous Horizonからのリリースは全て良かったです。レーベルのリリースも、このEPも、BPM帯が程よくバラけているのでいろんな場面で助けてもらいました。来年もトライバルさをキープしていくと思いますが、その中でどんな変化球を投げてくるのかが気になります。世界観のあるアルバムを通しで聴いてみたいかも。(Seimei)

PLEATS PLEAD EP

DJ PLEAD - PLEATS PLEAD EP

2019年この人がキます。パワフルなパーカッションとエキゾチックな音色、フロア直撃!!

12" |  ¥1,950 |  NERVOUS HORIZON (UK) |  2019-03-07 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

3. Cando / Bleak / Sundown (Livity Sound) 12"
これは今年よくかけたブリストル楽曲大賞ですね。『K/A/T/O MASSACRE』@幡ヶ谷Forestlimitでも"Bleak"をプレイしましたが、セットの序盤、見事にフロアをちょうどよく温めてくれました。キックとベースの野太さを軽快なパーカッションでカバーしているのでバランスが良い(逆も然り)。上の二枚を見ても今年は自然とパーカッションが多めな曲を選んでしまいがちだったことがわかりますね。(Seimei)

BLEAK / SUNDOWN

CANDO - BLEAK / SUNDOWN

オリエンタルな音階/音色を昇華。ドライブ感最高なブロークン~テクノ~ベース!!

12" |  ¥1,650 |  LIVITY SOUND (UK) |  2019-07-29  | 

 

 

 

 

 

 

 

4. Soundbwoy Killah / Burning / Moving On (Hundred Flowers) 12"
ちょいとここで派手なのを一つ。A面の"Burning"は今年一年かけ倒しました。ボーカル・サンプルもビートの展開もめっちゃわかりやすい感じで潔くて良かったし、何よりプレイしてて楽しい一曲でした。B面の"Moving On"も地味に良いんですよね。来年もSoundbwoy Killahの動向に注目です。っていうか日本来てくれないかなと密かに願っているアーティストの一人でもあります。(Seimei)

BURNING / MOVING ON

SOUNDBWOY KILLAH - BURNING / MOVING ON

ボーカル・ループ炸裂。フロア・バンガー化間違いなしのブレイクビーツ・ハウス!!

12" |  ¥1,600 |  HUNDRED FLOWERS (UK) |  2019-04-01  | 

 

 

 

 

 

 

 

5. Special Request / Vortex (Houndstooth) LP
日本語版RA曰く、プレス・リリースには「完全に脱糞レベルのバンガー」と書いてあったとされる本アルバムは、Special Request自身によって「めちゃくちゃ楽しみながら」制作されたそうです。で、蓋を開けたら今年一の快作リリースとなっていました!自分はSP4NN3R3Dをよくプレイしていました。Ben UFOが"Vortex 150"をかなりの頻度でプレイしてたのも印象に残ってます。リミキシーズでもMall Grabを起用してる、今年を象徴するリリースとなりました。(Seimei)

VORTEX

SPECIAL REQUEST - VORTEX

12" |  ¥1,750 |  HOUNDSTOOTH (UK) | 

 

 

 

 

 

 

 

6. Dawl / Time To Throw Down EP (Craigie Knowes) 12"
ここ最近のトレンドである90sレイヴを明らかに意識したリリースの中で、クオリティ、展開、キャッチーさ、バランス、どれを取ってもトップクラスでした。ジャングルすぎず、またエレクトロすぎもしない自分にとって今最も欲しかった「レイヴ感」を体現してくれた一枚です。先日のLone来日でも、ここから2曲ほぼ連続でプレイされているのをみて、シーンの流れの一端を感じました。(Carpainter)

TIME TO THROW DOWN EP

DAWL - TIME TO THROW DOWN EP

UKハードコア上がりのDawlによる良質なアシッド、レイブ、ブレイクビーツ・テクノ!

12" |  ¥1,550 |  CRAIGIE KNOWES (UK) |  2019-11-05 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

7. Chrissy / Resilience 2 (Chiwax) 12"
Chiwaxの自由奔放さと余裕を感じるとハウス、テクノには毎度お世話になっていますが、中でもChrissyのフルアルバム『Resilience』(※アナログは12インチ3枚にセパレートされてリリース)は今年随一で印象に残っています。Chrissy Murderbot名義での開拓性と彼の持つディスコ性が絶妙な具合でミドルテンポなブレイクス・サウンドに落とし込まれていると思います。どの曲も素晴らしいですが、フロアでのキャッチーさや使いやすさなどもあり"We Need Love"をよく今年はプレイしました。(Carpainter)

RESILIENCE PART 2

CHRISSY - RESILIENCE PART 2

90年代レイヴ・シーン・インスパイアのResilenceシリーズ2作目!

12" |  ¥1,700 |  CHIWAX (GER) |  2019-07-03 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

8. Ali Berger / Sump Pump (Spectral Soundz) 12"
夏頃にリリースされたデトロイトのアーティスト、Ali BergerによるEP。直球のデトロイト後継サウンドもさることながら、今回のリリースではゲットー・ハウス的な側面もみせているのが印象的でした。マシンによるドラム・サウンド(特にキック)がほぼ全曲同じところに漢気を感じます。曲としては"Microbial Corrosion"が一番好きです。とにかくシンセ音とそれにともなうフレーズがかっこいい。(Carpainter)

SUMP PUMP

ALI BERGER - SUMP PUMP

話題のデトロイト新世代、Ali BergerがSpectral Soundに大抜擢!!

12" |  ¥1,700 |  SPECTRAL SOUND (USA) |  2019-09-13  | 

 

 

 

 

 

 

 

9. Head High / Into It (Power House) 12"
とにかくサウンドが深い。掴むことのできない飛散したような質感でありながら、しっかりと芯も感じることのできるビート処理に心打たれました。独自のサウンド・メイクを披露してきたHead Highの作品の中でも特にオススメできる一枚といえるでしょう。意外とご機嫌なパーカッションとパッド音がかっこいい"Virtual Girl"が特に好きです。(Carpainter)

INTO IT

HEAD HIGH - INTO IT

12" |  ¥1,650 |  POWER HOUSE (GER) | 

 

 

 

 

 

 

 

10. Carpainter / Future Legacy (TREKKIE TRAX) CD
自身のリリースとなってしまいますが、心に残ったフィジカル・リリースということで今年下旬に出た私のCDアルバムも年間ベストとして入れたいと思います。ミニマルな四つ打ちトラックも含めた内容になっていまして、リスニングではなくフロアを意識したものをフィジカルのアルバム形式でリリースしたのは初めてかもしれません。90sのハードテクノを彷彿とさせるだけではなく、その上で現代クラブ・ミュージックの新しさも感じれるようなものを目指しました。(Carpainter)

FUTURE LEGACY

CARPAINTER - FUTURE LEGACY

Trekkie Traxよりサード・アルバムをリリース!!

CD |  ¥2,200 |  TREKKIE TRAX (JPN) |  2019-12-31  | 

 

 

 

 

 

 

 

 


[イベント情報]
12/30(Mon) TBA (Carpainter)
12/30(Mon) 「The Bass」@渋谷 Club asia (TREKKIE TRAX CREW)
12/31(Tue) 「Count Down2020」 @新木場 ageHa (TREKKIE TRAX CREW)


[関連サイト]
http://www.trekkie-trax.com/
https://soundcloud.com/seimeitaimei
https://soundcloud.com/carpainter


[関連商品]

FUTURE LEGACY

CARPAINTER - FUTURE LEGACY

Trekkie Traxよりサード・アルバムをリリース!!

CD |  ¥2,200 |  TREKKIE TRAX (JPN) |  2019-12-31  | 

RETURNING

CARPAINTER - RETURNING

最新アルバム『Returning』の限定アナログ・エディション!

LP |  ¥2,750 |  TREKKIE TRAX (JPN) |  2018-02-27  | 

WE CALL IT FUTURE GARAGE

CARPAINTER - WE CALL IT FUTURE GARAGE

Seimei & Taimeiでお馴染みTaimei Kawaiによるミックス作品が登場!!

MIXCD |  ¥1,650 |  BLACK SMOKER (JPN) |  2016-10-19  |