ミツメ : Japanese Pop - [2019-12-20]

[Profile]

2009年、東京にて結成。4人組のバンド。2019年4月にアルバム『Ghosts』をリリース。国内のほか、インドネシア、中国、台湾、韓国、タイ、アメリカなど海外へもツアーを行い、活動の場を広げています。オーソドックスなバンド編成ながら、各々が担当のパートにとらわれずに自由な楽曲を発表し続けています。そのときの気分でいろいろなことにチャレンジしています。

 

 

 

※順不同

1. The Fearless Flyers / The Fearless Flyers Ⅱ (Vulf) LP
JBsやMeters好きの自分には本編Vulfpeckより断然好みな音を鳴らしてくれるThe Fearless Flyers。マンドリン奏者のChris Thileとの共作2曲は彼の音がアクセントになってシンプルなフレーズの良さが何倍にも。(nakayaan)

THE FEARLESS FLYERS II

FEARLESS FLYERS - THE FEARLESS FLYERS II

Vulfpeckのメンバーによるサイド・プロジェクトの第2作!!

LP |  ¥3,650 |  VULF (USA) | 

 

 

 

 

 

 

 

2. Leonardo V. Boccia / Homenagem (Lugar Alto) LP
ブラジルで84年にこんなに研ぎ澄まされた感性で前衛音楽をやっていた人がいたのかと感動する再発インスト盤。ギター・インストに後乗せで乗せているであろうパーカッションやシンセ全てにツボを刺激されます。Faustのファーストかな?と思うほどのシンバル遣い。(nakayaan)

HOMENAGEM

LEONARDO V. BOCCIA - HOMENAGEM

ブラジル伝統音楽とエレクトロニクスの融合を試みた1984年作の超オブスキュア盤!!

LP |  ¥2,850 |  LUGAR ALTO (BRA) |  2020-02-17  | 

 

 

 

 

 

 

 

3. Steve Hiett / Girls In the Grass (Be With) LP
この盤にはただただ癒されました。やわらかい日差しで溶けそうになります。発掘してくれたBe Withには最大限の感謝を。(nakayaan)

GIRLS IN THE GRASS

STEVE HIETT - GIRLS IN THE GRASS

Steve Hiattが'86年~'97年に製作・録音した未発表音源がアナログ化!!

LP |  ¥3,500 |  EFFICIENT SPACE / BE WITH (UK) |  2020-06-22 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

4. (Sandy) Alex G / House of Sugar (Domino) LP
解像度が所々低い画像を見てるような、アコースティックな質感と妙なシンセサイザーの用い方で生まれるキメラ感がすごく新鮮だった作品。音色としてアコースティック・ギターが良いなーという周期に自分が最近入ってきていることに気づきました。(川辺)

HOUSE OF SUGAR

(SANDY) ALEX G - HOUSE OF SUGAR

2017年作『Rocket』に続く通算8枚目のフル・アルバム。

LP |  ¥2,750 |  DOMINO (UK) |  2020-01-15 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

5. 浅井直樹 / アバ・ハイジ (P-Vine) CD
88年のリイシュー。録音やアレンジのミラクルが詰まった作品。M10の「キャンディ」が特に好きです。プライベート盤とはいえものが残っていることの尊さを感じるとともに、インターネットが普及してからの自主制作音源たちに待っている未来はどんな形なのかなと想像しました。(川辺)

アバ・ハイジ

浅井直樹 - アバ・ハイジ

1988年、多摩美術大学に通う一人のナイーブな若者が残した自主制作ネオ・アコースティック~メロウ・サイケデリア激レア盤が世界初リイシュー!!

CD |  ¥2,750 |  P-VINE (JPN) |  2019-10-02  | 

 

 

 

 

 

 

 

6. 竹間淳 / Les Archives (Freedom To Spend) LP
86年のリイシュー。なんだコレと驚いた作品。チュニジアの音楽院で学ばれたそうで、それが独特さにつながっているのかも。ご本人のサウンドクラウドに上がっている素晴らしいボンバーマン関連の作品はなかなか聴くことが難しいので、再発が進むと良いなあと願っています。(川辺)

LES ARCHIVES

竹間淳 - LES ARCHIVES

80'sジャパニーズ・シンセ~ニューエイジの超衝撃作!!

LP+7" |  ¥2,600 |  FREEDOM TO SPEND (USA) |  2019-03-22  | 

 

 

 

 

 

 

 

7. Chiyoonhae / The Dog's Point of View (Gimbab) LP
韓国のミュージシャン、通称ジー君のソロ・プロジェクトによるファースト・アルバム。本人曰く全楽器自分で演奏したということですが、ほどよくゆるいグルーヴが最高です。各楽器でのフレーズのアイデアも多彩で、特定の時代感の無い、彼独自の世界が広がっています。(須田)

THE DOG'S POINT OF VIEW

CHIYOONHAE - THE DOG'S POINT OF VIEW

Mac Demarco以降のセンスで独自の世界を作り出す韓国の若きSSW!!

LP |  ¥3,500 |  GIMBAB (KOR) | 

 

 

 

 

 

 

 

8. Faye Webster / Atlanta Millionaires Club (Secretly Canadian) LP
夕暮れのリゾートビーチが思い浮かぶリラックスしたバンドの演奏と、その上を漂う、とぼけているような、悲しいような歌声。哀愁はあるけれど、重苦しくはなく、とても心地いい塩梅で好きです。ハワイアンな曲からヒップホップまでが違和感無くひとつのアルバムにまとまっているのも驚きでした。(須田)

ATLANTA MILLIONAIRES CLUB (BLACK VINYL)

FAYE WEBSTER - ATLANTA MILLIONAIRES CLUB (BLACK VINYL)

MockyとStella Donnellyが出会ったような女性SSW激烈最高作!!

LP |  ¥2,750 |  SECRETLY CANADIAN (USA) |  2020-04-24 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

9. Jukka Eskola Soul Trio / Steamy! (Timmion) LP
現行のソウルやジャズのシーンとの繋がりを感じる音楽でありつつ、かなり昔を意識した(と思われる)素朴な音で録音されていて、それが聞いたことのないレアグルーヴのようでかっこいいです。8曲目の出だしの4小節のドラムとカウベルは、本当に、ありがとうございます、、という気持ちになります。(須田)

STEAMY!

JUKKA ESKOLA SOUL TRIO - STEAMY!

フィンランドから現れた極上ソウル・ジャズ・トリオによる2ndアルバムがTimmionより!

LP |  ¥2,250 |  TIMMION (FIN) |  2020-01-17 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

10. Jessica Pratt / Quiet Signs (Mexican Summer) LP
音やスタイルは大幅には変わらないけど、傑作だった前作以上の素晴らしさ、存在感。そういえば4年前にも前作をこの企画でベストに上げていた。(大竹)

QUIET SIGNS

JESSICA PRATT - QUIET SIGNS

US/Mexican Summerからの通常盤アナログ。

LP |  ¥3,000 |  MEXICAN SUMMER (USA) |  2020-05-11 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

11. Playdate / Manitoulin Tapes (Seance Centre) Tape
離島の小屋にて2日間に渡って録音されたらしく、かといってシンセをメインに据えた音楽なので環境音が入っている訳でもないが、もわっとした粗野な電子音に現れる人里離れたストレンジ感が良い。自分も離島の小屋で録音したい。(大竹)

MANITOULIN TAPES

PLAYDATE - MANITOULIN TAPES

心地よさが漂うシンセサイザー・アンビエント作品!

TAPE |  ¥1,650 |  SEANCE CENTRE (CAN) | 

 

 

 

 

 

 

 

12. Maria Somerville / All My People (Not On Label) LP
残響の洪水と体内で鳴っているようなキック音。これが自主制作盤という点も最高。(大竹)

ALL MY PEOPLE

MARIA SOMERVILLE - ALL MY PEOPLE

淡く幽玄なアンビエント・ドローン・シンセ・ポップの新たな才能。

LP |  ¥2,850 |  NOT ON LABEL (HOL) |  2019-03-15  | 

 

 

 

 

 

 

 

 


[イベント情報]
12/30(Mon) 「藤原さくら Twilight Tour 2019 -Birthday party-」 @渋谷 WWW X
1/18(Sat) 「ミツメ presents WWMM」 @恵比寿 Liquid Room


[関連サイト]
http://mitsume.me/


[関連商品]

GHOSTS

ミツメ - GHOSTS

2019年にリリースされた最新5th.アルバムの完全限定カセット・テープ・エディション!!

TAPE |  ¥2,200 |  MITSUME (JPN) |  2019-12-10  | 

S.T.

ミツメ - S.T.

2011年にリリースされたファースト・アルバムの完全限定カセット・テープ・エディション!!

TAPE |  ¥1,650 |  MITSUME (JPN) |  2019-12-10  | 

GHOSTS

ミツメ - GHOSTS

前作『A Long Day』から約3年ぶりとなる新作5th.アルバムが完成!!

CD |  ¥3,080 |  MITSUME (JPN) |  2019-04-02  | 

LP 2

KAWABE MOTO - LP 2

ミツメのボーカル、川辺素によるソロ音源2作目がLPリリース!

LP |  ¥2,750 |  KAWABE MOTO / JET SET (JPN) |  2020-02-04  | 

LP 1

KAWABE MOTO - LP 1

ミツメのヴォーカル、川辺素によるソロ音源がLPリリース!

LP |  ¥2,750 |  KAWABE MOTO / JET SET (JPN) |  2019-05-07  | 

TAPE 2

KAWABE MOTO - TAPE 2

ミツメのフロントマン、川辺素による自主制作セカンド・カセットEP!!

TAPE |  ¥1,650 |  - (JPN) |  2019-07-12  | 

IMMIGRANT / PROSLAVA

NAKAYAAN - IMMIGRANT / PROSLAVA

どこまでもスウィートで幻想的なソフト・サイケデリック・ポップ激名曲!!

7" |  ¥1,650 |  DE.TE.RI.O.RA.TION (JPN) |  2019-12-10  |