ミニマルテクノ・リバイバル特集 - [2020-09-12]

ブレイクビーツやエレクトロ、コズミックなものやトランシーな要素を取り入れたものが現行ミニマルテクノ界隈で賑わいを見せる中、ミュージック・シーンをめぐるカウンター・カルチャーに目を向けた題材として、ニッチなものとなりながらも地道にリリースされ続ける音数を絞った乾いた質感の2000年代のミニマルテクノを次期リバイバルとしてフォーカスしてみます。 現在では耳にすることが少なくなった2000年代全盛期のク もっと読む...

RECORD STORE DAY 2020 - RSD Drops 9/26 - [2020-09-10]

新型コロナの世界的大流行の影響により開催そのものが危ぶまれたRECORD STORE DAYですが、1月頃から準備していた商品は完成していたこともあり、8月以降に延期した上で8月、9月、10月と3回に分かれて実施することになりました。 ただし、安全面を考慮して分散開催以外にも下記のような運用が行われます。   ・インストアイベントは行わない ・待機列はお客様同士の距離を保っていただく ・ もっと読む...

Disclosure『Energy』特集 - [2020-09-06]

2010年、まだ10代だったGuyとHowardのLawrence兄弟が始動させた英国エレクトロニック・プロデューサー・デュオ、Disclosure。 Sam Smithをヴォーカルに迎えた2012年のシングル"Latch"が最初のヒットとなり、2013年にリリースされたファースト・アルバム『Settle』は全英1位を獲得。続く2015年のセカンド・アルバム『Caracal』は全英1位、米ビルボー もっと読む...

ハンブルク発USハードコア・ラップ・レーベル"Air Vinyl" - [2020-09-01]

以前こちらの特集コーナーでも取り上げたイタリアのTuff Kongあたりと同じく、ヨーロッパのローカル・レーベルでありながら、USの現行ハードコア・ラップに焦点を当てたリリースを量産しつつある、ドイツはハンブルク発のレーベルがAir Vinyl。 昨年2019年に設立されたばかりにもかかわらず、Flee Lordや38 Spesh、Eto、Elcamino、Fred The Godson、Plan もっと読む...

Phil Cooper主宰"NuNorthern Soul"特集 - [2020-08-23]

プロデューサー、キュレーター、レコードショップ・オーナー、ミュージックアドバイザーとして、またDJとしても世界で活動するPhil Cooperが、1996年にパーティーとしてスタートさせ、2012年にはレーベル・リリースを開始した"NuNorthern Soul"。Philは同時に"Northern"、"Sick Trumpet"、"KAT"、"African Music Corporation" もっと読む...

Bass Musicの新潮流としての「トライバル」 - [2020-08-16]

UKベース・ミュージックを代表するレーベル"Whities"や"Livity Sound"などに、昨今の新たな潮流として高音で生音に近いトライバルなものや、メディテーティブであったりドリーミーなサウンドを取り入れたリリースが顕著に見られます。 こういったシンセなどの上モノの下に、サブベースによるダブステップやダンスホールのビートを走らせたベース・ミュージックの新潮流と、それらのリリース以前から発生 もっと読む...

Lemon Twigs『Songs For The General Public』特集 - [2020-08-08]

ニュー・ヨーク、ロング・アイランド出身のBrianとMichaelのD'Addario兄弟によるインディ・デュオ、Lemon Twigs。当初5/1にリリースが予定されながら延期となっていた新作アルバム『Songs For The General Public』が、いよいよ8/21に発売となります。 015年にWinspearから100本限定でリリースされたカセット『What We Know』でデ もっと読む...

RECORD STORE DAY 2020 - RSD Drops 8/29 - [2020-08-07]

新型コロナの世界的大流行の影響により開催そのものが危ぶまれたRECORD STORE DAYですが、1月頃から準備していた商品は完成していたこともあり、8月以降に延期した上で8月、9月、10月と3回に分かれて実施することになりました。 ただし、安全面を考慮して分散開催以外にも下記のような運用が行われます。   ・インストアイベントは行わない ・待機列はお客様同士の距離を保っていただく もっと読む...

バイエルン発Expanded Artレーベル特集 - [2020-08-03]

ドイツ、バイエルン州の都市バイロイトにあるレコード・ショップ、Coast2Coastで働くスタッフのMatthias Knorrerが、2010年に設立したヒップホップ・レーベル=Expanded Art。 Der E1neやMTSなどドイツ国内〜オーストリアのラップ・アクトのみならず、H.I.S.D. (Hueston Independent Spit District、ヒューストンのニュースク もっと読む...

ベルリンの個性派ショップが発信するSound Metaphorsレーベル - [2020-07-26]

Castro Moore & Nemo Ripollがスタートさせたベルリン発のレコード・ショップ/レーベルSound Metaphors。 2014年に店舗での営業をスタート。レゲエ、ジャズ、ハウス、アンビエント、テクノ等幅広いジャンルを網羅した中古・新品レコードをセレクトし、ローカル・シーンを中心に口コミで名を広めていきました。2016年に同名レーベルを始動。第1弾にDJ Doveの' もっと読む...

Neroliレーベル20周年とビヨンド・ザ・デトロイト - [2020-07-21]

ポスト・デトロイトサウンドの重要発信地のひとつでもあるイタリア。Isoul8やVolcovとしても活躍するEnrico Crivellaroが主催するアンダーグランド・レーベル"Neroli"が発足20周年を記念したコンピレーション・アルバム『The Firt Circle』をリリースしました。 本作は同時にレーベル50作品目を記念したスペシャル・プロジェクトでもあり、彼らのスタイルであるクロスオ もっと読む...

エレクトリック・トロピカルサウンド"Wonderwheel"レーベル - [2020-07-13]

ブルックリンのDJ/プロデューサー、NickodemusことNick DeSimoneが主宰するレーベル、Wonderwheel。 1998年から続くハドソン川での船上パーティー"Turntables On The Hudson"を母体に、2003年に活動開始。Nickodemus自身の作品やQuantic、Pimps Of Joytime、Spy From Cairoなどワールド・ミュージックや もっと読む...

モリコーネ追悼特集 - [2020-07-07]

イタリアを代表する世界的な映画音楽の巨匠、Ennio Morriconeが転倒による大腿骨骨折で手術を受けたために入院していたローマの病院で先日7月6日に亡くなったとの訃報が届きました。享年91歳でした。 60年近くにもキャリアの中で手がけてきた500本以上に及ぶ長編映画音楽作品に携わってきた彼は、1928年にローマで生まれ、12歳からローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミーで作曲を学び、トラン もっと読む...

Cold Bustedレーベル特集 - [2020-07-05]

2000年以降、DJ Vitamin D名義で数々のレーベルより関連作をリリースしていたDerrick Daiseyが、2006年に設立したL.A.ベースのヒップホップ・インストゥルメンタル〜ブレイクビーツ専門レーベル=Cold Busted。 ローカルのインディ・レーベルらしく、当初は自身や周囲のDJ/プロデューサーの作品を中心としたラインナップでしたが、その後はUS国内をはじめ、世界中の知られ もっと読む...

バレアリックの新解釈を提示する"Funnuvojere" - [2020-06-27]

イタリア半島南東部にあるサレント半島のビーチをレーベルロゴのモチーフにした新興バレアリック・レーベル"Funnuvojere"。"Live At Robert Johnson"、"CockTail d'Amore Music"、"Rush Hour"、"Permanent Vacation"から作品をリリースしているベルリン拠点のイタリアンDJ、Massimiliano Pagliaraが主宰を務 もっと読む...

ネオトランス、ニューレイヴ特集 - [2020-06-20]

暗雲が覆う世界情勢と相反するかのように加熱し続ける新しいスタイルのトランス、レイヴ・リリースを特集します。 2000年代中期に登場したJames Blakeなどにみられるネオトランスとは異なり、ディストピアな世界観を表現するようなザラッとした質感のレイザー・シンセやBPM130〜140以上にも及ぶガバのような激しく打ちのめすキックの連打など、現代における新たな解釈としてのネオトランスなるリリースと もっと読む...

Matadorの名作25周年記念リイシュー特集 - [2020-06-15]

1989年の創設から現在に至るまで、Sub Pop等と並ぶUSオルタナティヴ・ロック、インディ・ロックの最重要レーベルとして、常に新しく刺激的な作品をリリースし続けているMatador。SuperchunkやTeenage Fanclubから始まり、Pavement、Liz Phair、Jon Spencer Blues Explosionといった90年代を代表するオルタナティヴ・ロックの名作達を もっと読む...

ネオ・ブーンバップ・アイコン、Statik Selektah - [2020-06-09]

DJとして00年代よりシーンの第一線で活躍、プロデューサーとしても人気ラッパー達とのコラボを連発して自身の名義によるアルバムもメジャー/インディを問わずいくつかリリースしている、ボストン出身のネオ・ブーンバップ・アイコンがStatik Selektah。 特にここ2、3年はPaul WallやBun Bといったテキサス州ヒューストンのラッパー達との共同作業を精力的におこなっており、いわゆる90's もっと読む...

Rhyhtm Section Internationalレーベル設立5周年 - [2020-05-31]

モダン・ジャズ・テイストを取り入れたハイセンスなリリースで南ロンドンから世界へ福音を広めてきたBradley Zero主宰の人気レーベルRhyhtm Section International。 レーベルの原点ともいえるパーティーやラジオ・ショーを通じ、さらなる新たな才能のフックアップとコミュニティーを確立し続けてきた当レーベル。設立から僅か1年後には、Gilles Petersonが主催するWo もっと読む...

グラスゴーの温故知新レーベルInvisible,Inc. - [2020-05-25]

「より多くの人から注目されるべき音楽」をテーマに2015年に立ち上がったグラスゴーのアンダーグランド・レーベル、Invisible Inc.  プライヴェート音源として発表されていたCDやカセット作品やデジタル・オンリーの音源の中から、そのポリシーに則った音源を発掘し、これまでにもLaraajiやTonto's Expanding Head Band、そしてK. Leimerらレジェンダリー・アー もっと読む...