HARCO『ゴマサバと夕顔と空心菜』ドイツ・カッティングスタジオ・ルポ - [2016-07-31]

 京都を拠点とするレコードショップ「JET SET」の協力のもと、2015年4月に発売したアルバム「ゴマサバと夕顔と空心菜」が、このたびアナログレコードとして再発売(2016.7.29発売。発売日が何度も遅れてしまって、すみませんでした)。僕のキャリアの中では初めてのアナログ盤リリース! 商品購入はこちらから。  カッティングはドイツのフランクフルトにある「SCHALLPLATTEN SCHNEI もっと読む...

STUTS特集 - [2016-06-01]

愛機MPC1000を小脇に抱え、昼夜を問わず自らのグルーヴとビートを追求する、1989年生まれのトラックメイカー兼MPCプレイヤーがSTUTS。これまでにYoung DrunkerやKMC、Bobo The Trimmer、Rau Defといったラップ・アクトのほか、Alfred Beach Sandalやザ・なつやすみバンド、寺尾紗穂といったヒップホップ・フィールド外のアーティストたちにもトラッ もっと読む...

U Know Me特集 - [2016-05-29]

ポーランドの首都ワルシャワ在住のDJ/プロモーター、DJ GrohことMarcin GroskiewiczがCEOとA&Rを兼ねる、エレクトリック~ベース・ミュージックのインディ・レーベルがU Know Me Records。ソウルやファンク、ジャズといったオーガニック・サウンド中心のFunky Mamas And Papas、90's回帰なブーンバップ・ヒップホップにフォーカスしたJuNouM もっと読む...

5lack特集 - [2016-05-13]

 手売りからスタートした2008年の自主制作アルバム『I'm Serious』を皮切りに、翌年リリースされた1st.ソロ作『My Space』と2nd.ソロ作『Whalabout?』、そして実兄PUNPEE、GAPPERとのPSG名義でのアルバム『David』の3作品を経て、全国的な知名度と高い評価を得たラッパー/トラックメイカーが5lack。3rdアルバム『我時想う愛』以降は、兄PUN もっと読む...

追悼 Prince - [2016-04-23]

1月のDavid Bowieに続いて、世界中の音楽ファンを驚かせた訃報でした。4月21日、Princeが、邸宅ペイズリー・パークにて死去しました。享年57歳。'78年のデビュー以来、ソウル、ファンク、ロック、ディスコなど様々なジャンルの音楽を取り込み、独自のスタイルを確立。ほぼ1年に1枚以上のペースで作品をリリースし続け、昨年2015年には『Hitnrun Phase One』、『Hitnrun もっと読む...

RECORD STORE DAY 2016 - [2016-04-23]

本国USで2007年にローンチされ、2008年からは現在の形のイベントとなり今年で9回目を迎えるRECORD STORE DAY。実はwebでの特集は2012年から4年ぶりとなります。 バルチモアの個人商店オーナー達がアイディアを出し合い「独立資本」の「レコード店」のためのイベントを作ろうということで始まったこのイベントに、JET SETとしてUS本国にコンタクトを取ってエントリーしたのが2010 もっと読む...

EBM再熱?High-Functioning Flesh特集 - [2016-04-10]

ここ数年のインダストリアル・ブームに続いて、再熱の兆しを見せるEBM(エレクトロニック・ボディ・ミュージック)は、ジャーマン・ニューウェーヴや、インダストリアル・ミュージックから派生し、80年代~90年代初期頃に隆盛を極めたジャンル。その後何度かプチ・リヴァイヴァルを迎えているEBMの新世代アーティストとして、いま徐々に注目を集めているのが、LAを拠点に活動するデュオHigh-Functionin もっと読む...

新たな流れを感じさせるフレンス・ミニマルハウス・シーン - [2016-04-02]

ミニマル・ハウスの主流と言えばやはり総本山ドイツ・ベルリンと、RPR Soundsystem(Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh /  

Anderson .Paak特集 - [2016-03-23]

その才能がDr.Dreの目に止まり、例の『COMPTON: a Soundtrack by Dr. Dre』に参加、KNXことKnxwledgeとのユニットNxWorries名義のリリースも好評を博して、かのRolling Stone誌の「あなたが知るべき10人のアーティスト」にも選出された、L.A.在住のヴォーカリスト/ドラマーがAnderson .Paak。 共同プロデューサーとしてRober もっと読む...

16FLIP特集 - [2016-03-23]

その時々の空気を切り取ったかのようなサンプリングのチョイスと、ループの美学に貫かれたビート・シーケンスを武器に、精力的な制作活動を行う16FLIP。自身と同じくDown North Campに所属する友人達へのビート提供からキャリアをスタート、以降DNCの内外にかかわらずトラック提供を数多くこなす傍ら、Dogear Recordsから自身のアルバムやミックスCDもコンスタントにリリースしており、全 もっと読む...

Fat White Family特集 - [2016-03-19]

2013年頃にサウス・ロンドンから突如現れた、Fat White Familyと名乗る見るからに危険なお兄さんたちは、時に(常に?)物議をかもす突飛な言動とライヴ・パフォーマンスで、NMEなどの音楽メディアに頻繁に取り上げられ、一気に注目を浴びる存在になりました。 その過激な言動だけでなく、モットーとして掲げている「虫唾が走る」ことに焦点を置いた独特の世界観と音楽性を武器に、気づけばクラウド・ファ もっと読む...

Arμ-2 ≡ Yotaro特集 - [2016-03-12]

国産インスト・ヒップホップ~ビート・シーンのみならず、その名が全世界レベルで浸透しつあるArμ-2とYotaro。今回リリースされた2人の共作『On The Cloud 9』は、Arμ-2がYotaroの地元である奈良を訪れ、数日滞在して制作された作品とのこと。コンスタントにSoundCloudやBandcampなどにアップされるビート、自主制作のCDやカセットテープ・リリース、そして もっと読む...

名門"Transmat"復活 - [2016-02-28]

2~3年前にレーベル・オーナーのデリック・メイ氏が代官山AIRでプレイしたのを耳にしたとき、もしもトランスマットが今もレーベルとして活動していたらこういう曲をリリースしていそうだな、と思っていたところ、「この曲、僕の曲でいまトランスマットからリリースしようかって話しているんだよ」とヒロシ・ワタナベ氏から伺い、嬉しく思った記憶があります。 近年のデリック氏のDJセットでは毎回プレイされ世界中のフロア もっと読む...

HipHop Classics 7" Reissues特集 - [2016-02-22]

ネタが枯渇してしまってやや食傷気味になっていた、ヒップホップ名盤12"/LPの再発ラッシュや、数年前までの未発表音源の発掘リリースに代わってここ最近好調なのが、定番曲の7"シングル再発や初7"シングル化によるリリースです。 Peanut Butter WolfやJ.Roccによる7"シングル縛りのミックスや、そのスピンオフでもあるアルミ缶入り7"シングル10枚組セット『45 Live Classi もっと読む...

IO(KANDYTOWN)特集 - [2016-02-22]

ストリート系ファッション誌などへの露出や、『BLAKK MOTEL』や『Kruise』といったアルバムやミクステのリリースなどで話題を呼んでいる、世田谷区喜多見発のクルーKANDYTOWN。ラッパーやDJ、ビートメイカーは元より、エンジニアや映像作家なども所属しているそのDIYな活動スタイルに、Pro EraやA$AP Mob、Savemoney Crewあたりとの同時代性も感じさせてくれる、現在 もっと読む...

追悼 Blowfly - [2016-01-25]

70年代からいち早くラップを取り入れ、その後のヒップホップに大きな影響を与えたBlowflyことClarence Reidが、1月17日に癌のため死去しました。享年76歳。 60年代から70年代にかけてマイアミの名門TK Recordsのソングライターとして活動し、KC & The Sunshine BandやBetty Wright等へ楽曲を提供する中、自身もシンガーとして作品をリリース もっと読む...

追悼 David Bowie - [2016-01-25]

世界中の音楽ファンにとって、Michael Jacksonの死以来の大きな衝撃だったのではないでしょうか。David Bowieが、1月10日に癌のため死去しました。享年69歳。 1967年にデビューし、70年代のグラム・ロック時代には、自身の哲学、美学を追求した活動を行ないつつも世界的大スターに。その後ソウル/ファンクへの傾倒やベルリン時代経て、80年代には『Let's Dance』がキャリア最 もっと読む...

JET SETスタッフによる2015年を振り返る特集 - [2015-12-16]

中島みゆき、井上陽水、サカナクション、矢野顕子、電気グルーヴ、ゆず、堂本剛、近藤真彦、福山雅治、サザンオールスターズ、B’z。。 12月初旬にテレ東から電話があり「ワールドビジネスサテライトですが、アナログレコードがなぜ今売れているのか、理由を教えてもらえますか?」と訊かれ、ついでに「今年新作をアナログレコードでリリースされたアーティストさんもご紹介いただけますか?」「視聴者層が一般の もっと読む...

JET SETのクリスマス特集2015 - [2015-12-09]

ついこないだまでは昼間半袖で過ごしていたようにも思うのですが、気が付いたらもう12月。いつのまにか例年並みの寒さにまで追いついてて、街の装いも徐々にクリスマスっぽくなってきました。皆さん年の瀬、如何お過ごしでしょうか? 当店JET SETにも、先日の「Black Friday」にちなんだ「Record Store Day」限定盤として、いくつかのホリデー・シーズン・タイトルが入荷しました。それら2 もっと読む...

フリーク・フォーク/サイケ・フォーク特集 - [2015-12-09]

アヴァンギャルドやサイケ、バロック・ポップ等の要素を取り入れたフォーク・ミュージックとして知られるフリーク・フォーク。2000年代初期に登場し、2005年頃に全盛期を迎えたフリーク・フォーク・ニューエイジシーンは、アメリカの音楽メディアで"New Weird America"と称され、Devendra Banhartを中心にCocoRosieやAnimal Collectiveなどがその代表格とさ もっと読む...