Jeff Millsの映像作品『Exhibitionist』第2弾が11年振りに登場! - [2015-08-26]

アートフォームとしてのDJを追求する姿をマルチアングル映像で捉え、その後多くのフォロワー作品を生むこととなった2004年のジェフ・ミルズ初映像作品『Exhibitionist』の第2弾が登場します。第1弾から11年を経た本作では、前作以降にも日々アップデイトされ、拡張され続けるDJの表現手法を再び映像化。ミュージシャンが即興で楽器を演奏するかのように、DJが最新のツールを用い、その特異な発想と優れ もっと読む...

Alchemist特集 - [2015-08-26]

Cypress HillのDJ Muggsの元でプロデュースを学び、彼のチームSoul Assassinsの一員として、Cypress Hillは元よりMobb DeepやDilated Peoples、Nas、Jadakissといった第一線級のヒップホップ・アーティストのプロデュースを手掛ける傍ら、EminemのステージDJとしてツアーに帯同したり、Madlibの実弟Oh NoとのユニットGan もっと読む...

コペンハーゲン・ポストパンク・シーン特集 - [2015-08-10]

IceageやCommunionsを筆頭に近年盛り上がりを見せるデンマークの首都コペンハーゲンのポストパンク・シーンは、そのお国柄も影響しているのか、ダークで耽美な世界観が特徴。今やシーンの象徴的存在となったIceageのヴォーカリストElias Ronnenfeltや、重要レーベルPosh Isolationの主宰の1人でもあり、Lust For YouthやVarのメンバーでもあるLoke R もっと読む...

才女、Cio D'orの2ndアルバムが"Semantica"より登場! - [2015-07-26]

Donato Dozzyとのコラボレーションや、1stアルバムが"Prologue"からリリースされるなど、ミニマル・シーン屈指の才女として知られるCio D'orの2ndアルバムが、Svreca主宰のスペイン最重要レーベル"Semantica"から登場。他の活動を制限して制作された本作は、映画や映画のサウンドトラック、現代ダンス、自然災害や政治事件、旅行、ケプラーの惑星、パルサー、自宅のテーブル もっと読む...

Georgia Anne Muldrow特集 - [2015-07-19]

2000年代前半にGiles PetersonやMadlibらによるフックアップで一躍注目を集めて以降、公私に渡るパートナーでもあるDeclaimことDudley Perkinsと共にStones ThrowやUbiquity、Animatedcartunes、Epistrophik Peach Soundといった複数のレーベルから精力的に作品を発表しているLAの才媛Georgia Anne Mu もっと読む...

Captured Tracks & Omnian Music Group特集 - [2015-07-19]

Mike Sniperが2014年に始動したOmnian Music Groupは、Captured Tracksを母体に、有名どころではUSのSinderlynやSquirrel Thing、Couple Skate、AUSのFlying Nunなど、合計10レーベルが所属。UKのBeggars Banquet Recordsを母体として欧米の主要なインディー・レーベルの集合体となっているBeg もっと読む...

大自然のなか世界のアンダーグラウンドな音楽を堪能する野外パーティ「rural 2015」 - [2015-07-18]

アンダーグランドで質の高いミニマル、インダストリアル、エクスペリメンタル、エレクトロニカそしてベース・サウンドなどを中心に国内外の実力派アーティスト達が集い、コアな音楽ファンから人気を集める野外パーティー「Rural 2015」が今年も新潟のマウンテンパーク津南で7月18日(土)から20日(月/祝日)までの3日間に渡って開催されます。 モジュラーシンセとドラムマシンを駆使した怒涛のライヴ& もっと読む...

HIT+RUN特集 - [2015-06-24]

即興的なスクリーン・プリントに、L.A.ビート・シーンのアーティスト達による音楽を絡めたパフォーマンスが好評の、南カリフォルニアはロングビーチ・ベースのアーティスト・クルーがHIT+RUN。 MadlibのマンスリーLPシリーズ『Medicine Show』のスリーヴや、dublab企画のビートメイキング・ドキュメンタリーDVD『Secondhand Sureshots』付属LPの、中古レコード店 もっと読む...

追悼 Ornette Coleman - [2015-06-20]

「フリー・ジャズ」の象徴でありジャズの革新者、Ornette Colemanが、6月11日に心不全のため他界しました。享年85歳。 独学でサックスを学び、'58年に初のリーダー作『Something Else!!!!』を発表。翌年の『The Shape of Jazz to Come』(邦題『ジャズ来るべきもの』)は、その自由度の高い演奏がジャズ界に衝撃を与え、後にフリー・ジャズと呼ばれる音楽の雛 もっと読む...

Girls to the Front - ガールズ・オルタナロックの今 - [2015-06-06]

今年5月に2回目となる来日公演を成功させた、LA拠点のローファイ・ガレージ・ポップバンドPeach Kelli Popや、6月に自身初となる来日公演を行うex. Vivian GirlsのべーシストKaty Goodmanによるソロ・プロジェクトLa Seraに加え、2010年以来約5年振りとなる来日公演を果たすロンドン発の元祖ポスト・パンクバンドRaincoats等、来日する海外アーティストに女 もっと読む...

Ricardo Villalobos & Max LoderbauerによるVilodのアルバムが完成! - [2015-06-06]

現行ミニマル・シーンに多大なる影響を与え現在もシーンのトップに君臨するRicardo Villalobosと、90年代にはインテリジェント・テクノシーンを牽引したユニット、Sun Electronicのメンバーとしても活躍し、近年はNSIそしてMoritz Von Oswald Trioの一員として脚光を浴びるヴェテラン、Max Loderbauerの新プロジェクト、Vilodが初となるアルバム『 もっと読む...

Clear Soul Forces特集 - [2015-06-06]

2012年のミックステープ『Detroit Revolution(s)』で一躍脚光を浴びた、E-Fav、L.A.Z.、Novelissのラッパー3人とプロデューサー/DJのIlajideからなる、デトロイトの新世代ラップ・グループClear Soul Forces。元々はそれぞれソロ・アーティストとして地元で活動していた彼らですが、スタジオ代節約の為にルーム・シェアして一緒にレコーディングをしてい もっと読む...

Castle Face Records特集 - [2015-06-06]

みなさん、John Dwyer(ジョン・ドゥワイヤー)はご存知ですか。US西海岸のインディー・ガレージ・シーンで1997年から現在まで長期に渡って活動を続け、今やそのシーンの重鎮的存在とも言えるバンドThee Oh Seesのヴォーカリスト。その確固たる独自のスタイルと、突出した音楽センス、DIYスピリットに加え、目を見張るほどの豊作っぷりから、彼のUSインディー・ロック界に置ける影響力は計り知れ もっと読む...

『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』公開記念JB特集 - [2015-06-06]

昨年全米で公開された、James Brownの伝記映画『Get On Up : The James Brown Story』。その内容は勿論の事、Mick Jaggerによるプロデュースや、Jill Scott、Ralph Tresvantといったキャスティングも話題となりましたが、『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』の邦題で、5月30日から遂に日本でも公開!サントラも昨年既にリリースされ もっと読む...

Mello Music Group特集 - [2015-05-25]

2007年アリゾナ州立大学を卒業後に教育関係の会社を設立するも、音楽事業への夢を諦めきれないでいた青年実業家Michael Tolle。その後一大決心をして会社を辞めた彼が、PCと携帯電話のみで立ち上げたインディ・レーベルが、現在Diamond DistrictやApollo Brown、Open Mike Eagle、Rapper Big Poohらを抱えているMello Music Group もっと読む...

AUSインディー・ガレージ特集 - [2015-04-10]

近年のインディー・ロックシーンは全体的にガレージ色やローファイ色が強くなり、そのジャンル傾向を取り入れる若手バンドも目立つようになりました。音楽的歴史や出身バンドの豊富さから、アメリカやイギリスがインディー・ガレージ輩出国の2大トップですが、近年その2国以外でも盛り上がりを見せているのが、オーストラリアのガレージ・シーン。特に注目したいのが、アーティストやレコード・レーベルが拠点を設け、ライブ会場 もっと読む...

現行ミニマル・シーンをリードするルーマニアン・アクトが来日! - [2015-04-01]

近年のミニマル・シーンを牽引してきたRicardo Villalobosに続くアーティスト/DJとして、世界中から注目される存在となったルーマニアのトップ・アクト、Rhadoo、Petre Inspirescu、Raresh。ダンスフロアユースのみでなくアートフォーム的視点をも兼ね備えたエクスペリメンタル・サウンドをクリエイトする次世代レーベル、       &nbs もっと読む...

Tuxedo特集 - [2015-03-15]

元々はデトロイトのヒップホップ集団Athletic Mic Leagueのメンバーで、ラップ・デュオNow OnのDJ Haircutとしてキャリアをスタート、最近では同郷の14KTとのニューウェイヴ・プロジェクトJaded Incorporatedの作品も発表するなど、シンガー・ソングライターとしての活動以外でもその多才ぶりが窺えるMayer Hawthorneと、Rhymesayersなどのア もっと読む...

Fishermen新作は豪華リミックス盤! - [2015-03-11]

スウェディッシュ・テクノ新世代の旗手Skudge主宰レーベルよりアルバムをリリースした、MRSKとその友人のThomasによるプロジェクト、Fishermen。ノイズ~エクスペリメンタル~ダブステップ以降のミニマル・サウンドを展開し、話題となった作品が豪華リミックス盤として再び登場します。リミキサー陣は、大人気Cut Hands、久々に主宰レーベルを復活し不動の存在感を放つSteve Bickne もっと読む...

Burger Records特集 - [2015-02-25]

ここ2~3年で、本拠地カリフォルニアのみならず欧米を中心としたインディー・ロック・シーンに置けるトレンド・セッター的存在へと急成長したローファイ・ガレージ系レーベルBurger Recordsは、高校生の頃に出会ったSean BohrmanとLee Rickardによって2007年に始動。そのDIY精神と、インディー・ロック・シーンをサポートする継続的なカセット・リリースが評判を呼び、インディー・ もっと読む...