RSS | ヒットチャート | 予約ヒットチャート | Record CD Online Shop JET SET / レコード・CD通販ショップ ジェットセット https://www.jetsetrecords.net/hitchart/preorder/ アナログレコードとCDの巨大オンラインショップ。ヒップホップ、ハウス、テクノ、インディが毎日入荷、毎日更新。試聴も充実。人気プロモ、中古レア盤も入荷中。 HF INTERNATIONAL | I CAN'T GO FOR THAT (NO CAN DO) FEAT KASHIF | SPIRAL BEATS PRODUCTION | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/816005563759/ Daryl Hall & John Oatesの名曲カバーにリミックスを追加して再リリース! 過去作品すべて人気を博してきたメロウ・ブレイクビーツ・ユニット、HF International。KASHIFをボーカルに迎えた、レアグルーヴ定番曲"I Can Go For That (No Can Do)"のレゲエ・ディスコ・カバーに、井上薫による極上ディスコダブ・リミックスをカップリング! 名古屋を拠点に活動するDJ/ビートメイカー平岩克規と、マルチプレイヤー福田征希によるブレイクビーツ・ユニット、HF International。2013年に発表した大貫妙子「都会」のラヴァーズ・カバーが評判を呼び、以降もDennis Brownの"Love Has Found It's Way"のレイドバック・ディスコ・カバーや、平岩が参加したAckky & KH名義での"Aurora"(Chari Chariによるバレアリック・ハウス名曲のカバー)など、リリースの度にメロウ・ミュージック~和モノ・グルーヴ好きの心を掴んできた彼ら。今回は2015年に7インチ・リリースした"I Can't Go For That (No Can Do)"のカバーに、井上薫による新録リミックス・バージョンを追加しての再リリースです!原曲は言わずもがな、メロウAOR古典にしてDe La Soul"Say No Go"ネタでもあるブレイクビーツ・クラシックですが、ここでは爽やかなレゲエ・ディスコにアレンジ。KASHIFが後のソロ作品『Bluesongs』で示したシンガーとしての魅力をいち早く見出した、ブルーアイドソウル・フィーリングに溢れる歌唱が素晴らしい好カバーです。新たに制作された井上薫によるリミックスは、KASHIFによるギター・プレイとコーラス・パートが栄えるダブ・ミックスで、オリジナル・ニューウェイヴも斯くやのバレアリックな仕上がり。御大による流石の技に感嘆するしかありません! BUDDHA BRAND | CODEな会話 | BAD NEWS | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/416005609079/ 全曲Dev Largeプロデュースの2nd.アルバムより、先行7"がリリース!! 伝説のグループ、Buddha Brandがまさかの再始動!! 今作はオリジナル・メンバーのD.L、CQ、Nipps(MC3名によるIllmatic Buddha MC'S)のみで構成されたDev Largeプロデュース曲。 2000年3月15日に発売の前作ベスト・アルバム『病める無限のブッダの世界 ~Best of The Best(金字塔)~』からほぼ19年の月日が流れ、再びBuddha Brandが動き出す。しかも未発表テイクやNipps、CQによる全曲新曲の2nd.アルバムを制作中。そこからの先行7"カットがリリース決定です。 五島良子 | FIRST LIGHT (MAD'S LOVERS SMOOTH MIX) | POLYSTAR / JET SET | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/826005607349/ Mad Professorによるプロモ限定90s和モノ・ラヴァーズ・リミックスが初7インチ化! 電気グルーヴ「虹」のボーカルとしても知られるシンガーソングライター、五島良子。名曲"First Light"と「名もないピアス」を甘くグルーヴィーに仕上げた極上ダブ・ミックスをカップリングした強力ダブル・サイダー!! '90年代から'00年代初頭にかけて作品を発表し、"5オクターヴの声を持つ天才女性シンガー"と評された五島良子(ごしまよしこ)。甘さとタフさを兼ね備えたソウルフルな歌唱で人気を集め、TV CMに起用された'99年のシングル"Open Up"のヒットも記憶に残る実力派アーティストです。今回はそのキャリアの中からDJユースな視点で再提案したい、レゲエ・ダブ・シーンの御大Mad Professorによるレア・リミックス音源2曲をカップリングした7インチです。Aサイドは、'97年にプロモ・オンリーでリリースされ入手困難となっている12インチ・シングル『First Light Remixes』の中から、"Mad's Lovers Smooth Mix ver."を収録。ドリーミーなシンセと伸びやかなハイトーン・ボイスが最高に気持ちいいライトなダブ・ナンバーです。Bサイドは同じく'97年リリースのCDシングル『Swingin' the Swing』から、今回が初アナログ化となる「名もないピアス」の"Mad’s Summer Swim Mix"を収録。力強くも憂いを帯びた繊細なボーカルと、後半にかけて多幸感を演出していくてコーラス・ワークが感動的な1曲です! OKADA TAKURO | ノスタルジア | ONLY IN DREAMS / JET SET | LP https://www.jetsetrecords.net/i/814005612719/ 2017年発表のデビュー・アルバム『ノスタルジア』が遂にアナログ化! 2015年に解散したバンド、森は生きているのリーダー、岡田拓郎がソロ名義で発表した大名盤。多くのメディアで2017年のベスト・アルバムにも挙げられた、10年代ジャパニーズ・オルタナティヴ・ポップの金字塔です。 昨年リリースされ新境地を示した最新EP『The Beach EP』の12インチも大好評で即完売となりましたが、先にその評価を決定付けた和製ソフト・サイケデリック・フォーク・アルバム『ノスタルジア』のアナログ・エディションが、満を持して登場です。ボーカルに三船雅也(ROTH BART BARON)をフィーチャーしたリード曲「アモルフェ (Feat. 三船雅也)」、先行配信され大きな話題となったドリーミン・ポップ・ナンバー「硝子瓶のアイロニー」、シンガーソングライターの優河を迎えた「遠い街角(Feat. 優河)」など、普遍的ソングライティングとオルタナティヴな感性、今日的サウンドメイキングの融合した全10曲を収録。森は生きているの元メンバーである増村和彦、谷口雄、大久保淳也、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、石若駿などが参加した他、マスタリング・エンジニアは、Bob DylanからTame Impala、Bon Iverまで手掛けてきた巨匠Greg Calbiを迎えています。 三橋貴風 | 相馬流れ山 (吉沢DYNAMITE.JP 7" RE-EDIT) / 花笠音頭 | 日本コロムビア / JET SET | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/826005614669/ 尺八奏者、三橋貴風の民謡ジャズファンク・ナンバーが吉沢dynamite.jpリエディット収録で初7"化! 2019年3月にリリースされた吉沢dynamite.jpとDJ CHINTAM(BLOW UP)監修の和モノ・コンピ『和モノ A to Z presents GROOVY 和物 SUMMIT COLUMBIA RARE GROOVE SELECTION』より、山屋清がアレンジを手がけた和モノ・クラシックを7インチ・カットです。 A面には1976年リリースのLP『尺八 山の詩』から、「相馬流れ山」の吉沢dynamite.jpによるリエディット・バージョンを収録。Stevie Wonderの"Superstition"オマージュのファンキーなバッキングに、尺八のトラディショナルなメロディが絡む和モノ・クラシックな原曲を、ややテンポアップし、間奏に新たなドラムブレイク、原曲にないクラップを部分的に付け足して、さらに低音域とビートを立体的に強化することでグルーヴを増幅させたフロア・ユースな仕上がりとなっています。  B面には1976年リリースのLP『尺八 里の詩』から、軽快なジャズファンクにアレンジされた「花笠音頭」を収録。16ビートで刻むハイハットに、ボトムの強調されたグルーヴ、Billy Wootenを想起させるヴィブラフォンの音色に、空間を切り裂くような鋭い尺八のメロディー。すべてが絶妙なバランスで配置された珠玉の和モノ・レアグルーヴ・ナンバーです。  いずれの楽曲も、海外のディガーからも人気のアレンジャーとして再評価の著しい山屋清が編曲を手がけており、杉本喜代志(Gt)、小泉僖美雄(Ba)、岡山和義(Dr)、金山功(Vb)、江草啓介(Pf)らそうそうたるメンバーが参加。近年発掘の進むトラディショナル・ミュージック系ジャパニーズ・レアグルーヴの名曲です。 AAAMYYY | BODY | SPACE SHOWER MUSIC / JET SET | LP https://www.jetsetrecords.net/i/814005612349/ ガールズ・シンセ・ポップ・2019の傑作『BODY』が限定アナログ化! TempalayのメンバーでもあるAAAMYYYによる、2019年2月発表のファースト・アルバムがLP化。盟友のMATTON(PAELLAS)、CONYPLANKTON(TAWINGS)に加え、Computer Magic、JILのニューヨーク勢も参加した瑞々しい才気とクールな初期衝動に溢れる1枚です。 2017年以降にリリースされた3本のカセットEPは即完売。昨年には以前からサポートを務めていたTempalayに正式加入した他、TENDREのサポートや、ラジオMC、モデル、CMへの歌唱提供など幅広い活動で注目を集める女性シンガーソングライター/トラックメイカー、AAAMYYY。DIYな質感を保ちつつ多彩なアプローチを展開し、オルタナティブ・ポップの寵児へと飛躍を遂げたアルバム『BODY』のアナログ・エディションが遂に完成です。Computer Magicを客演に迎えた夢見心地のパステル・ベッドルーム・ポップ"Z"、PAELLASのMATTONとデュエットするインディ・R&B・ナンバー"ISLAND"、サイケデリック・ソウル・バンドJILと共作した幽玄のダウンテンポ・ナンバー"All By Myself"、リード曲となったシンセ・ポップ・チューン「屍を越えてゆけ」、TAWINGSのCONYPLANKTONが参加したアコースティック・ポップ"EYES"など、全10曲を収録。カバー・アートワークは、ブルックリンを拠点とするクリエイティブ・ユニット、Margtが担当。写真は同じくブルックリンを拠点とし、The Fader、DIY、Teethなどのファッション誌でも活躍する気鋭フォトグラファー、Phoenix Johnsonが撮影しています。 空気公団 | 夜はそのまなざしの先に流れる | FUWARI STUDIO / JET SET | LP https://www.jetsetrecords.net/i/814005587969/ ファンの間でも傑作との呼び声が高い『夜はそのまなざしの先に流れる』がLPリリース! 2018年にCDリリースされた最新アルバム『僕の心に街ができて』、2012年の『夜はそのまなざしの先に流れる』の2作品が同時アナログ化。こちら通算7枚目のアルバム『夜はそのまなざしの先に流れる』は、日本橋公会堂で行なわれたライヴ音源をベースに、スタジオ録音を重ね再構築するという挑戦的アプローチで完成された名作です! 1997年の結成以降、幾度かのメンバー・チェンジを経て、現在はボーカルの山崎ゆかりによるソロ・プロジェクトへと移行。音楽制作を中心としながら、映像を大胆に取り入れたライヴや様々なアーティストとコラボレーションした展覧会の開催など、音楽の聴かせ方、見せ方まで追求したアート志向の活動で、国内ポップ・ミュージック・シーンに独自の立ち位置を確立してきた空気公団。かねてからアナログ化の要望も多かった2作品が同時にLPリリースです。本作『夜はそのまなざしの先に流れる』は、戸川由幸、窪田渡と山崎ゆかりの空気公団第二期メンバーによる、2012年7月6日に行われた日本橋公会堂でのホール・ライブ音源を元に、ゲスト・ミュージシャンの演奏などを重ねて完成させるという変則的なレコーディング手法を採用。山本精一がコーラスで参加したプロローグ曲「天空橋に」から始まり、ハープ奏者の吉野友加(tico moon)が参加した「きれいだ」、ピアノの独奏から徐々に楽器が混ざり合っていくこれぞ空気公団なバラッド「元気ですさよなら」、山崎ゆかりの歌声が際立つ泣きメロ曲「夜と明日のレコード」など全10曲を収録です。 米川敏子 | 斉太郎節 (A TO Z EDIT BY DJ CHINTAM) / 磯浜盆唄 | 日本コロムビア / JET SET | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/826005614649/ 箏奏者、米川敏子の民謡ジャズファンク・ナンバーがDJ CHINTAMリエディット収録で初7"化! 2019年3月にリリースされた吉沢dynamite.jpとDJ CHINTAM(BLOW UP)監修の和モノ・コンピ『和モノ A to Z presents GROOVY 和物 SUMMIT COLUMBIA RARE GROOVE SELECTION』より、山屋清がアレンジを手がけた和モノ・クラシックを7インチ・カットです。 A面には1976年リリースのLP『箏 海を詩う』から、「斉太郎節」のDJ CHINTAM(BLOW UP)によるリエディット・バージョンを収録。ミッドテンポのビートに妖しげなベースライン、Roy Ayersを彷彿とさせるアダルトな鍵盤とメロウなヴィブラフォンが絡む和モノ・クラシックな原曲を、低音域とビートを立体的に強化することでグルーヴを増幅させたフロア・ユースなリエディットとなっています。  B面も同じく『箏 海を詩う』から、「磯浜盆唄」を収録。畝るベースにファットなドラムブレイク、ステンドグラスのようなヴィブラフォンの音色、サイケデリックなギターソロ、そしてDorothy Ashbyのハープを彷彿とさせる箏の音色が絡む珠玉の和モノ・レアグルーヴ・ナンバーです。  いずれの楽曲も、海外のディガーからも人気のアレンジャーとして再評価の著しい山屋清が編曲を手がけており、杉本喜代志(Gt)、小泉僖美雄(Ba)、岡山和義(Dr)、松崎竜生(Vb)、久富ひろむ(Pf)らそうそうたるメンバーが参加。近年発掘の進むトラディショナル・ミュージック系ジャパニーズ・レアグルーヴの名曲です。 ダニエル・クオン | LITTLE KOALAS / LITES OUT | BELA SLOVIK | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/816005586309/ Lamp、鈴木慶一氏も賛辞を送るSSWダニエル・クオン、最新作が7インチで登場! ミシガン州生まれフィラデルフィア育ち、現在日本在住のアメリカ人ミュージシャン、ダニエル・クオン。ペダル・スチールに芦田勇人(yumbo)、ドラムに増村和彦(ex.森は生きている)を迎え、2018年の夏から秋にかけて録音された最新音源を7インチ・リリース! Lampのメンバーである染谷大陽氏とのネット上での交流をきっかけに初来日。Lampの協力を得てリリースされた1stアルバム『Daniel Kwon』('10)を皮切りに、大島渚作品からインスパイアされた"Rくん"名義の作品('13)、森は生きているが参加した2ndアルバム『ノーツ』('15)と、リリース毎に日本の音楽愛好家たちを魅惑し(あるいは困惑させ)、シーンにおいても歴史的名盤としての評価を受け続けてきたダニエル・クオン。 本作はライブ会場でのみ販売されたCDRから2曲をチョイスし、自身で再編集した初の7インチシングル盤です。 サイドA"Little Koalas"は、コーラス、ペダル・スチール、ドラムのアンサンブルにカート・ベッチャー的手腕が光るドリーミーなアコースティック・ナンバー。サイドBには"スリーピー・ホロウ"然とした世界観のベッドルーム・サウンド"Lites Out"を収録。世界中の音楽、芸術について深い造詣を持つ彼ならではの甘美でありながら、いわゆる"ポップミュージック"枠には収まりきらない想定外の展開にご期待ください。 空気公団 | 僕の心に街ができて | FUWARI STUDIO / JET SET | LP https://www.jetsetrecords.net/i/814005588019/ 昨年5月にリリースされたバンド第二期の集大成的アルバム『僕の心に街ができて』がLPリリース! 2018年にCDリリースされた最新アルバム『僕の心に街ができて』、2012年の『夜はそのまなざしの先に流れる』の2作品が同時アナログ化。こちら通算10枚目のアルバム『僕の心に街ができて』は、CD未収録のエクスクルーシヴ音源「旅をしませんか 2018」を加えたアナログ・エディションでのリリースです! 1997年の結成以降、幾度かのメンバー・チェンジを経て、現在はボーカルの山崎ゆかりによるソロ・プロジェクトへと移行。音楽制作を中心としながら、映像を大胆に取り入れたライヴや様々なアーティストとコラボレーションした展覧会の開催など、音楽の聴かせ方、見せ方まで追求したアート志向の活動で、国内ポップ・ミュージック・シーンに独自の立ち位置を確立してきた空気公団。かねてからアナログ化の要望も多かった2作品が同時にLPリリースです。本作『僕の心に街ができて』は、山崎ゆかり、戸川由幸、窪田渡のメンバー三人だけで制作、演奏、録音、ミックスまで完遂されており、バンドの音楽性を研ぎ澄ました純度の高い内容。またリリース・ツアーの最終公演をもって第二期の活動終了がアナウンスされ、同メンバー編成での最終作ともなったキャリア転換点の重要作。ノスタルジックに過去を振り返りながら前向きなメッセージが綴られた、これぞ現行シティ・ポップな「美しい重なり」から始まり、戸川が作曲を手掛けた、エレクトロニック・ビートとピアノが有機的に絡み合う「雨のリズムに乗って」、窪田のポップ職人的ソングライティングの発揮された「静かな部屋」、そしてセカンド・アルバム『こども』に収録され、現在でもライブで演奏され続ける大名曲「旅をしませんか」の2018年バージョンなど全11曲。漫画家、志村貴子によるジャケット・イラストもLPサイズによく栄えます。 渡辺俊美 & THE ZOOT16 | STAND UP | JET SET | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/816005600459/ Tokyo No.1 Soul Setの人気曲とThe Clashのカバー曲を7インチ・カット! 渡辺俊美の洋楽ルーツと自身の歩みをセルフ・カバーしたアルバム『ROOTS16』('18年)から、Tokyo No.1 Soul Setの"Stand Up"のセルフ・カバーと、The Clashの"Should I Stay or Should I Go"のスウィンギン・ロカビリー・カバーを収録! Tokyo No.1 Soul Setのギター/ヴォーカル渡辺俊美と、UJ(Sax)、インスト・ユニットMIDORINOMARUとしても活動するNiKA(P)と三星章紘(Dr)の4人によるバンド、The Zoot16。パンク・ロック、レゲエ、ワールドミュージックなど様々な音楽スタイルがミックスされた独自のレベル・ミュージックを展開し支持を集め続けている彼らの最新カバー・アルバムから、待望のアナログ・カットが決定です。A面"Stand Up"は、Tokyo No.1 Soul Setが2013年に発表したグルーヴィー・ラテン・ロック・ナンバー。ここではブルージーなサックスとピアノが畳み掛ける、艶やかなジャズ・エッセンスを利かせた情熱的バンド・アレンジに改変されています。そしてB面は、パンク・ロックの殿堂The Clashの名曲"Should I Stay or Should I Go"のカバーを収録。原曲のメロディラインを忠実に残しながら、グルーヴィーに跳ねる鍵盤とご機嫌なギター・カッティングがビートを刻むツイスト・ロックンロール・アレンジで、ダンサブルにきまったキラーチューンです! PUG27 | THE GOOD FEELING | UTSUBO / JET SET | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/816005598489/ 大阪発のカリビアン~スウィング・ジャズ・バンド、pug27による新作7インチ! 2017年にリリースした両面カヴァー・7インチも好評だった8人組。オリジナル曲の新作は、トラッドかつルードな男気ネオロカ~ジャイヴ・ナンバー大名曲! 元Trytonesの小泉(Sax.)を中心にEGO-WRAPPIN'やARGYLE周辺のメンバーが参加し、00年代初頭から関西クラブシーンに大きく関わってきた重鎮バンド、pug27。彼らのライヴ会場のみで限定販売されているCDのみに収録されていたオリジナルの新曲が、満を持してアナログ・リリース&一般流通開始です!Aサイドは、軽快なピアノとブラス・セクションが弾ける陽性かつグルーヴィーなネオロカ調ナンバー!テナー・サックスにHashimoto Katsushi(Trytones)、バリトン・サックスにNakao Hisashi(Trytones)という盟友陣を迎えており、普段以上にパワフルにスウィングした最高曲です。Bサイドは、十八番のカリビアン・テイストで洒脱に決めたインスト・スカ・ナンバー"Momo"を収録。岡山県の農園、西山ファームのテレビCM用に制作され話題となった一曲です。ジャケット・イラストは、広告や雑誌、レコードジャケットなどのアートワークを数多く手がけるイラストレーター兼グラフィックデザイナー、さくらいはじめによる描き下ろしです。 KENNY DOPE | DOWN BY LAW / SUBWAY BEAT | KAY DEE | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/425005313539/ 『Wild Style Breakbeats』ボックス・セットから単体7"リリース! Kay DeeとGet On Downの共同企画『Book』シリーズの第1弾としてリリースされた、B-boy聖典サントラ『Wild Style』のブレイクビーツ・バージョン。 TOM GLIDE & TERISA GRIFFIN | MAGIC (SPELL ON ME) | TGEE / JET SET | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/516005605709/ 王道ディスコ・ハウス傑作曲を世界的評価を受ける日本人クリエイター達がリミックス!! T-GrooveとGuri Guri Boys & Kagajo Fuminoriによるリミックスをカップリングした日本独自企画盤が登場!! オリジナルはTerisaの艶めかしくソウルフルなボーカルが耳に残るラテン・ディスコ・ハウスの傑作曲ですが、持ち味の爽やかで洒脱なモダン・ディスコブギーに仕上げたT-GrooveリミックスのAサイド、そして原曲からダンス・クラシック・オマージュな成分を抽出し、George Duke"I Want You For Myself"モロ使いのゴージャスかつレトロスペクティブなディスコ・ハウスに仕上げたGuri Guri Boys & Fuminori KagajoによるBサイド。どちらも甲乙付けがたい素晴らしいクオリティです!! RHYE | SPIRIT | LOMA VISTA | LP https://www.jetsetrecords.net/i/713005610709/ 激傑作『Blood』に続く8曲入りミニ・アルバム、LPも出ます!! Loma Vistaからのベイビー・ピンク・ヴァイナル・エディション。ゲートフォールド・スリーヴ。 キノコホテル | プレイガール大魔境 | KING / JET SET | 2LP https://www.jetsetrecords.net/i/824005603079/ 10周年記念アルバム『プレイガール大魔境』がアナログ化! 過去に発表された5枚のオリジナル・アルバムから、レーベルの垣根を越えてセレクトされた全11曲を大胆にリアレンジして新録。バンドの集大成を示した2017年の記念碑的作品が45回転、2枚組仕様でリリース。 支配人・マリアンヌ東雲扮するKINOCO AIRLINE/C.Aのアナウンスより妖しげな旅路への幕開けを告げる「ゴーゴー・キノコホテル」に始まり、新たにイントロが加わり英国のスパイ映画を彷彿とさせるゴージャスな仕上がりとなった初期の名曲のひとつ「あたしのスナイパー」、ゲストピアノにおおくぼけい(アーバンギャルド)を迎えたアダルトに聴かせる危険な大人のジャズ歌謡「荒野へ」、サイケデリックなジャーマン・ロックを彷彿とさせる14分弱の長尺曲へと進化した「風景」、そして新曲「惑星マンドラゴラ」のドラマチックなエンディングまで、常にアップデートし時代を翻弄するキノコホテルならではの世界観が堪能できる盛りだくさんの1枚です。 NED DOHENY | LIFE AFTER ROMANCE | P-VINE | LP https://www.jetsetrecords.net/i/513005572679/ 今なお再評価が進むNed Dohenyの'88年レア名作が待望のアナログLP再発!! あの名盤'76年『Hard Candy』、'79年『Prone』に続く4th.アルバム。名曲"Whatcha Gonna Do For Me?"はじめ収録!! A.O.R.~ブルー・アイド・ソウル・シーンを代表するシンガー・ソング・ライターNed Doheny。'88年にリリースされた4th.アルバムにして、高額で取引されているレア・アルバムが待望のLP再発!!Chaka Khan、Average White Bandでお馴染みの大名曲"Whatcha Gonna Do For Me?"のセルフ・カヴァーはじめ、タイトル曲の"Life After Romance"、"Love’s A Heartache"など甘美かつ爽快な、ネッドらしさ全開の名曲が収録。帯付きでの再発を予定。 ANALOGFISH | STILL LIFE | FELICITY / JET SET | LP https://www.jetsetrecords.net/i/814005573529/ 記念すべき通算10枚目のオリジナル・アルバムがLPリリース! 先行配信シングル"Sophisticated Love"、呂布カルマを客演に迎え話題を集めた"Pinfu"ほか、現行のオルタナティヴ・ソウルやR&B、ヒップホップのムードを汲んだ3年ぶりのニュー・アルバム!! 2018年7月にCD/配信リリースされた傑作が限定アナログ化です。 アカペラ・コーラス曲"Copy & Paste"から始まり、芳醇なサイケデリック・メロウ・グルーヴに包まれるオルタナティヴ・ソウル・ナンバー"With You (Get It On)"、映像作家Pennackyが手掛けたMVも公開されているベッドルーム・ポップなリード曲"Sophisticated Love"、ミニマル・ファンクから転じてバロック・ロック調に展開するダイナミックな"Time"、呂布カルマのラップとファルセット・コーラスの対比も鮮やかな"Pinfu"など、全9曲を収録。ベテラン・バンドらしい洗練や円熟を存分に享受しながら、今日のオルタナティヴ・ミュージックのトレンドやムードまで融合させた、2018年日本語ロック・アルバムでも指折りの名作です。 ODD EYES | SELF PORTRAIT | KILIKILIVILLA / JET SET | LP https://www.jetsetrecords.net/i/814005587099/ 2018年のハードコア・パンク大傑作『SELF PORTRAIT』がアナログ化! KiliKilivillaよりリリースされたセカンド・アルバムが待望のアナログ化!ミックス/マスタリングにイリシットツボイを迎え、ポストパンク~ノー・ウェイヴの鋭利なグルーヴと音像をハードコア・パンクに落とし込んだ、瑞々しい衝動と洗練の共存する全10曲です。 オーバー・ザ・ボーダーな活動であらゆるパーティーに登場して強烈な印象を残し、多方面で話題となってきた京都のハードコア・パンク バンド、odd eyes。本作はSummer Of Fanからの7インチ『A Love Supreme For Our Brilliant Town』以来ほぼ3年振りのリリースとなった、2018年3月発表のセカンド・アルバム『SELF PORTRAIT』のアナログ・エディションです。印象的なギターの振りで幕を開けるファスト・ソング"Just a Soul"とソリッド・ファンク・パンク「喧騒」で幕開け、ポスト・ロック~ジャンク・ロック的なインスト曲"Microphone Jusitice"、詩情の炸裂するコンフューズド・ブライト・パンク"A One and a Two"、そしてVideotapemusicが監督を務めたMVも話題となったリード曲「熱波」など、ハードコア・パンクをベースにしたプログレッシブな音楽性と、The Anticipation Illicit Tsuboi=イリシットツボイによる振りきれた音響構築の融合した圧倒的にオリジナルな1枚。ジャケット・アートワークは近藤さくら、デザインは坂脇慶が手掛けています。 CARROLL THOMPSON | ONE STEP AHEAR / CAN'T TAKE TWO (DUB OF ONE STEP AHEAD) | EARTH BEAT | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/536005613339/ Areatha Franklinの名曲"One Step Ahead"を大胆カヴァー! クイーン・オブ・ラヴァーズ・ロック、Carroll ThompsonがAretha Franklinの名曲をラヴァーズ・カヴァーした注目作!! Mos Defによる"Ms. Fat Booty"ネタとしてもヒップホップ・ファンには知られ、オリジナル7"は未だ中古でも高値をつけるAretha Franklinによる名曲をCarroll Thompsonがカヴァー。センチメンタルな歌詞を柔らかに包み込むようなラヴァーズならではのメロディが心に沁みる好カヴァー作品。カップリングには数々の名作を生み出してきたレジェンド、Dennis Bovellによるダブ・ミックスも搭載。 MIKI | BREATH FT. BES & 仙人掌 / YOU WANT ME FT. B.D., FEBB & NIPPS | KANDYTOWN LIFE / BPM TOKYO / JET SET | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/416005600159/ KANDYTOWNのビートメーカー/プロデューサーMikiの1stソロ・アルバムから、7"カット!! 2018年4月にリリースされた待望の1stソロ・アルバム『137』から、Bes、仙人掌、B.D.、Febb、Nipps等、豪華面子が参加した楽曲がカップリングで7"リリース!! あのクイーンズ賛歌のクラシックを下敷きに、TDE以降の骨太でアシッドなビート感覚が折衷されたSide-A。日本で最もドープなラッパーの一人であるBesと、Down North Campの仙人掌をゲストに迎え、オールド・トゥ・ザ・ニューなフレッシュな息吹を注入した希代の名曲です。Side-Bには、昨年惜しくも亡くなった若き才能Febbと、Tetrad The Gang Of FourのベテランNipps & B.D.が参加。怪しげなギター・フレーズが漂う、サイケデリックなビートの上を、スキルフルなマイクリレーがドラマチックに展開するアンセム・ナンバーです。現行ヒップホップ・リスナーから、80'S~90'Sヒップホップ・ヘッズまで唸らせる、Mikiのビートメイキング・センスが詰まった必聴盤!! LOFTSOUL X MIRUGA | SEE LINE WOMAN FEAT. FAE SIMON | UNKNOWN SEASON / JAZZY SPORT | 10" https://www.jetsetrecords.net/i/723005529669/ Nina Simone不朽の名曲をUKジャズ/ソウル・シンガーを迎えカヴァー!! Nina Simoneへのトリビュートも込められおり、昨年デジタルにて結成されていたLoftsoul X Miruga Feat. Fae Simonがカヴァー。 BPM90前後のアフロ・ミスティックなリズム/グルーヴに、Fae Smionによる魅惑のヴォーカル・ワークとSoul-Tによる優美なピアノ・プレイが、極上のソウル/ジャズの世界を紡ぐAサイドと、Idjut BoysのNoidやOther、Rob Mello(Black Science Orchestra)とのユニットReel Houzeでのリリースでも知られるDJ D a.k.a Dominic Dawsonによる"ダブ"ヴァージョンBサイドとのカップリングにて、限定リリース!! お見逃しなく。 J.ROCC | PARTY (J.ROCC REMIX EDIT) | DIGUMA DOUGHNUTS | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/426005612449/ 2014年のアルバム『Some Cold Rock Stuf』収録曲が世界初の7"化!! 学芸大学にある人気ドーナツ店、HIGUMA Doughnutsによる音楽プロジェクト、DIGUMA Doughnutsがスタート。第1弾を飾るのは、J.Rocc、そしてMuro氏のエディットをカップリングです!! 2014年よりスタート、フェスなどに出店し瞬く間に高評価を得て2016年に学芸大学に店舗をオープンしたHIGUMA Doughnuts。オープン以後も、店舗を中心に野外フェスやイベントなどからのオファーを受け出店し続けるなど、ミュージシャンのファンも多く、ミュージック・シーンとのつながりが強いお店です。今回、店舗の3周年を機に音楽プロジェクトがスタート。第1弾リリースとなる今作は、J.RoccがStones Throwから2014年にリリースした1st.アルバム『Some Cold Rock Stuf』収録曲のライセンス・リリース。何と今作のために、J.Rocc自らがリミックス/エディットを制作し、カップリングにはMuro氏の変名プロジェクト第1弾仕事となるDIGUMAエディットを収録。いきなり強力過ぎる1枚となっています!! LISACHRIS | サワゴゼ FEAT. 5LACK | OILWORKS | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/416005583079/ 1st.アルバムからOlive Oilリミックスをカップリングし7"カット!! Oilworks Rec.からのサプライズ・リリースで話題沸騰中のアルバム『Akasaka』から、5lack参加曲が限定7"カット。 ビートメイクをギークでギャングな行為だと語る新世代のプロデューサー、Lisachris。 Ucary & The Valentine、Taiki Aiyoshi(Yüksen Buyers House)等を招き、ミックス&マスタリングを師匠、Chaki Zuluが手掛けたことでも各所で話題を呼ぶ初のアルバム『Akasaka』から、最新アルバム『Keshiki』にトラックを提供するなど関係を密にする5lackを招いた楽曲が待望の7"化。圧倒的なセンスと存在でリスナーを先導、耳を刺激する5lackと、Lisachrisの力を抜いた掛け合いが耳に残る1曲。カップリングには、5lackとのコンビネーション、5Oで説明不要の相性を魅せるOlive Oilによるリミックスを収録!! アートワークは勿論、Popy Oil。 ENSEMBLE AL-SALAAM | SOJOURNER | P-VINE | LP https://www.jetsetrecords.net/i/613005554789/ スピリチュアル・ジャズ名門Strata-Eastの中でも屈指のレア名盤が待望のLP再発!! 女性ヴォーカリストBeatrice Parkerのヴォーカルが華を添える、自由で穏やか、そして美しく深淵な70年代US産スピリチュアル・ジャズの魅力が詰まった名盤!! ネーション・オブ・イスラムやイスラム教に強く影響を受けた、Khaliq Abdul Al Rouf率いる7人編成Ensemble Al-Salaamの'74年録音のセルフ・プロデュースによる、同年リリースのデビュー・アルバム。透明感のある女性ヴォーカリストBeatrice Parkerによるヴォーカル曲も奇跡的な素晴らしさ!!試聴は仮のものになります。予めご了承下さい。 PUNPEE | SEASONS GREETINGS'18 | SUMMIT | BLUE-RAY DISC https://www.jetsetrecords.net/i/418005535719/ 2018年5月に開催されたワンマン・ライブの模様が映像化!! ライブ映像に加えて、練習風景やオフショットなども交えた作品。※詳細は随時更新致します。 OMSB | MONO TRIP GUMBO | GAMI HOLLA PRODUCTION DEVELOPMENT | MIXCD https://www.jetsetrecords.net/i/422005494439/ 注目のレーベルGHPD第1弾リリースは、OMSB初のミックスCD!! Simi LabのOMSB、Hi’Spec、UsowaとDJのYellowuhuruの4人が昨年末に立ち上げたGHPD(Gami Holla Production Development)の記念すべきリリース第1弾。 78分収録。 SWANS OF NEW ENGLAND | I’M HUNTING FOR YOUR LOVE AGAIN | CANNONBALL | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/515005605259/ '80年にひっそり残された熱いモダン・ディスコ・チューンを再演・再録音!! USコネチカット州の2人のアーティストによって書かれ、後にソウル/ファンク・ディガー達によって発掘されたという、オリジナルはまず発見不可な知られざる傑作!! USコネチカット州でSounds Northeastというプライヴェート・レーベルを運営していたMannyとCorinne Collierが'80年にひっそり彼らのレーベルからリリースしたモダン・ディスコ・ナンバー"I’m Hunting For Your Love"。彼らの協力の元、新たなバンド、録音システムで再演・再録音した一曲、その名も"I’m Hunting For Your Love Again"がイタリアのCannonballより7"リリース。B面にはインスト・ヴァージョンを収録。 LYMAN WOODARD ORGANIZATION | LIVE AT J.J.'S LOUNGE 1974 | P-VINE | LP https://www.jetsetrecords.net/i/613005535029/ あのジャズ・ファンク/レア・グルーヴ名盤と同時期の'74年未発表ライヴ音源が初LP化!! 「Rare Groove A to Z」にも掲載、拳銃ジャケットでお馴染みの'75年作で知られる彼ら。'09年にCD化され衝撃を与えた未発表ライヴ音源!! H-D-Hが手掛けたソウル・グループ、8th Dayの鍵盤奏者Lyman Woodardの記念すべき初リーダー作にして、ジャズ・ファンク/レア・グルーヴ名盤として屈指の人気を誇る『Saturday Night Special』でお馴染みの彼らが同時期'74年に行った未発表ライヴ音源。'09年にCD化されレア・グルーヴ~ブラック・ジャズ・シーンに衝撃を与えた秘蔵音源が初アナログ化!!※ジャケット、収録曲/構成は未定で仮のものになります。予めご了承下さい。 LAMP EYE MEETS EL DA SENSEI | NEXT STAGE | KP | 7" https://www.jetsetrecords.net/i/416005612409/ El Dasenseiを迎えたMVも話題の新曲が7"シングル・リリース!! DJ Yasのソロ・デビュー作"Across The Globe"で初めて共演したEl Da Sensei(ex.The Artifacts、XL)とRino Latina II(ex.Lamp Eye、Kaminari)が19年ぶりに邂逅!! 今作は90年代からキャリアを重ね続ける3人が織り成すリアル・ヒップホップ作品。正真正銘Kemuri Productions印のビートに泳ぐ2人のラップは互いに認め合う関係であり、常に新たなステージへと進む想いを込めた意欲作。