杣道EP
アーティスト: 志人×DJ DOLBEE
タイトル: 杣道EP
レーベル: TEMPLE ATS (JPN)
フォーマット: CD
発売日: -
初回入荷日: 2016-06-15
最新入荷日: 2016-09-08
価格: ¥1,620
取得ポイント: 30 points
CatNo.: TATS017
問い合わせ番号: 4120-0523-6222
カテゴリ:
タグ: JAPANESE HIPHOP
購入可能実店舗:

瑞々しく伸びやかに現在の生活を赤裸々に著した最新作!

DJ Dolbeeの澄んだ音像が首尾一貫して志人の言霊を支え、山師、山いきである志人の日常の肉声を見事に捉えた14分半に渡る超大作にして名作。

『志人×DJ Dolbee 3時間独演Tour』会場限定で来場者に配布された極秘音源が、多くの反響により遂に一般発売開始。働くとは何か? 職とは何か? 食べること、生きること、眠ること、身体、道具、家族、 死に物狂いで生きてこそ見えてきた世界が詰まった楽曲。DJ Dolbee師によるインストゥルメンタルに謎の怪曲「びやんぴんぽん」も収録。

Artist Comment

”気の利いた冗談一つも言えない武骨なプロレタリア

世間様の行間を読むのが苦手な作業班”

   -杣道~lumberjack blues~ より引用

■収録曲
一、 杣道~lumberjack blues~  14:33
二、 杣道~lumberjack blues~ instrumental 14:34
三、 びやんぴんぽん 2:07

total: 31:16

All lyrics written by 志人/sibitt
All songs produced / mixed and mastered by DJ DOLBEE
All photo by sibitt

本作品が一般公開に至るまでのいきさつを報告したメッセージ:

「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」公演へ御来場頂きまして本当にありがとうございました。心より感謝の念を申し上げます。

大阪、名古屋と会場にて御世話になりました方々へも深い感謝の念を申し上げます。長丁場お付き合い頂きましてありがとうございました。

自身と致しましても新旧の楽曲を30曲演奏するというのは一つの挑戦であり、一つの節目ともなりました。
我々、志人×DJ DOLBEE として三時間公演を全国でツアーを展開して参りたい意向でしたが、現時点ではお話を頂いた大阪、名古屋の二公演のみの開催となりました。本公演現状では二公演にて一度幕を下ろすという状況でございます。三時間という公演企画、またの日に皆様にお目に掛かれる機会がございましたらと想います。

私が思い描く公演というのは、フロントマンのみで成立する公演ではなく、音の芸術、光の芸術、舞台芸術、大道具の芸術、衣装の芸術、裏方でいて基礎の芸術、大黒柱の芸術、すべてが相まってこそ出来る総合芸術の世界なのではなかろうかと思っております。芸術と言葉にしますとなかなか自身も堅苦しい響きになりますが、特に舞台というものに重きを置いた公演では、各分野が必要不可欠でいて重要な要素として明確な動きを齎します。

今回の公演ではそのような総合芸術を確立するには自力のみでは成立せず、様々な分野のプロフェッショナルが集い、はじめて完成を迎えるものだと改めて実感し、学ばせていただいた部分が多々あります。独演と称しながらも、全くもって一人の力で成し遂げたものではなく、様々な分野でのプロの仕事が活かされて成り立つものだと体感致しました。つまりその様なプロの方々とご一緒させていただき、尚且つその方々の魅力を最大限に引き出す為には、幾度も意見を戦わせたり、それ相応に必要な準備期間が必要であります。

今回経験し、身をもって体感した事を心に留めるだけではなく、また新たにそれぞれの才能をいかんなく発揮できる場を探し、発表できる場を更に探求し模索して参りたいと思う次第でございます。


「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」は現時点をもちましては一度区切りとなりますが、いつの日にかまた三時間のみならず長時間の公演や今後の公演等でお力添え頂けますと幸いに存じます。

「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」会場限定公開音源 ”杣道ep"を一般公開へと踏み切る動機となりましたのは、私共の更なる探求への決断と皆様からの声によるものです。「限定音源を是非聴く事は出来ないか」というお問い合わせを各地から多数寄せられておりまして、このままこの音源を眠らせてしまうには、という判断に至り、TempleATS STORE 並びに自主流通店舗のみでお取り扱いを6/15発表で置かせて頂く運びとなりました。


杣道~lumberjack blues~ 本楽曲は、私自身が普段、従事している山仕事の風景から生まれた楽曲です。
山師、山いきのありのままの姿を綴っている作品です。

すべての今日を生きる人々へ、それぞれ乗り越えなくてはならない”山(やま)”を持つ人々へ贈ります。

皆様の元へ作品を届けることが出来ましたら幸いです。


志人より