BUDABROSE 2
アーティスト: BUDABROSE (BUDAMUNK & FITZ AMBRO$E)
タイトル: BUDABROSE 2
レーベル: KING TONE RECORDS / JAZZY SPORT (JPN)
フォーマット: CD
発売日: 2017-06-10
初回入荷日: 2017-06-09
最新入荷日: 2019-05-30 [再]
価格: ¥2,200
取得ポイント: 60 points
CatNo.: KTRCD011
問い合わせ番号: 4120-0528-1759
カテゴリ:
購入可能店舗:

艶めくメロウ・グルーブとビート・サイエンスが織り成す傑作2nd.アルバム!!

BudamunkとFitz Ambrose、mndsgnも賛辞を贈る2人のビートメイカーによる注目コラボレーション2作目が到着。ラストには、5lackを迎えた珠玉のメロウ・ヒップホップ"wavery"を収録。

2人の共有する90'Sバックグラウンドが育んだサンプリング・ミュージックとしてのヒップホップの魅力、80'Sメロー・ムードとシンクロする艶やかで色気溢れる音の煌めき、躍動的でスモーキーなビート・サイエンスの魔法が、全編に散りばめれた温かくも刺激的な作品。アナログ・サンプルノイズをざらつかせながら、ジャジー・メローで温かな音像がアルバムの幕開けを告げるM1、80'Sメローなサウンド・グルーヴがレイドバックしたビートサイエンスに落とし込まれるM2と、ブラック・ミュージックの歴史が育んだ豊潤な味わいをコラージュして生まれたかの様な、魅惑のヒップホップ・インストゥルメンタルの世界を体験する事ができる全14曲。

Artist Comment



「人生はそんなに物事を複雑にしなくても最高だという事を気付かせてくれるタイプのビート群だ」
mndsgn(Stones Throw)

Profile:

BudaMunk:
新宿生まれ。16歳でLAに渡り、後にDJやビートメイクを始める。04年に、現在Delicious Vinyl周辺で活躍するJoe Stylesと現在はDNCにも所属するOYGと、Keentokersとしての活動を始め、LAアンダーグラウンドのステージで活躍。06年に帰国後、Jazzy Sportに所属。日本初のビートバトル” Goldfinger's Kitchen 08 ”での優勝に輝く。11年以降は、ISSUGI&5lackとのユニット・Sick Teamの衝撃的なデビューを背景に、mabanuaとのユニット・Green Butterとして作品を発表。以降は企業CMの音楽を担当する傍ら、さらに深いアンダーグラウンドな動きも活発化させ活動の幅を広げてきた。そして、14年にはLA時代の夢でもあった、US老舗レーベルDelicious Vinylからのリリースを行い、15年にBudaMunkのソロ名義として2nd ALBUMとなる『 The Corner 』 をリリース。2016年は海外レーベルからのリリースを重点的に行い、アジア・ツアーも敢行。Sick Teamの同胞・5lack、ISSUGIの快進撃も続く2017年、日本を代表するビートメイカーへと名実共に成長を遂げたBudaMunkによるリリース・ラッシュが始まる。

Fitz Ambrose:
80s/90s感覚を保ちつつ、妖艶でマッドな才覚を注入したビートを叩き出すカナダ/ケープ・ブレトン島出身、現在は東京に居を構えるビートメーカー のfitz ambro$e(フィッツ・アンブロウズ)。EUのラジオへミックス提供や、アパレルブランドのムービーへの楽曲提供を始め、国内外のポッドキャスト/ミックス、ブログなどでもその作品が度々紹介されるなど、ビートシーンにおいて名を轟かせてきた。Cascadeからの EP「Zen Vapors」、5lack『5 sence』への楽曲提供(G.A.L Prod by fitz ambro$e)等を皮切りに注目度がさらに上昇。最近ではクラシックアルバムとして名高い大傑作、仙人掌のAlbum『VOICE』へのビート提供、不定期なストリートリリースにも関わらず、口コミで即完売する多数のMix CD、Beat Albumを精力的にリリースする等、常に話題を独占している。