TOKAI KENBUNROKU
アーティスト: ALCI FROM NIKKEIKYOUDAI
タイトル: TOKAI KENBUNROKU
レーベル: OFFICE MIYATA (JPN)
フォーマット: CD
発売日: 2022-07-25
初回入荷日: 2022-07-26
最新入荷日: 2022-07-26
価格: ¥3,080
取得ポイント: 90 points
CatNo.: MYT09
問い合わせ番号: 4120-0607-3239
カテゴリ:
購入可能店舗:

遂に完成した3rd.アルバムがISAZ主宰Office Miyataよりリリース!!

道標はヒップホップ、マイクロフォン片手にどさまわりを続ける陽気な腰履きの瘋癲Alci from Nikkeikyoudaiが岐阜、三重、名古屋を渡り歩き辿り着いた3rd.アルバム。

今作のビートは全て東海ヒップホップ・ビート請負人Mr蓮が担当し、Alci、そして豪華客円陣のライムとフロウを更に高みへと導いた。ファイナル・エディット、ミックス&マスタリングには名古屋のモスト・メロウネス、ビートメイカー/DJのISAZが担当。ISAZのグルーヴも交わりミックス作品の様にスムースに、ダブ作品の様に飛ばされる、1枚を通して聴き(効き)込める近年稀なラップ・アルバムとして完成。アートワークは盟友Me Quest Aroundが担当し、ストリート・アティチュード溢れるグラフィックでアルバムを視覚的に表現しパッケージング。

Artist Comment

ALL TRACKS BY Mr蓮
FINAL EDITED,MIXED&MASTERED BY ISAZ
ALL SONGS RECORDED AT MAGIC RUMB ROOM
ART WORK BY QUEST
PHOTO BY SLUMDOGG EYEZ LUCKY

「鋭いギラつき 鋭利な切れ味 存在 古くてNEW 光る影のコントラスト 進んだ言葉 ブラジルの雨 ヤバイ....みたいな事は言いたくないんだ 聞いてほしい」
KILLER-BONG(BLACKSMOKER)

「迷えるBROTHER and SISTER 大丈夫 パンデミック以降の深く暗い世界から,音楽と共に抜け出し,自ら光を掴みに行くALCIがここに居ます 大切な友達の素晴らしい作品です 是非聞いてください 」
DJ Conomark(marksedit)

「ロックダウン、閉塞感 それでも未来を見据えて唄い踊り綴られた 侘寂とサウダージ、ふてぶてしくも爽やかな灯をともす数珠の一枚!祝!!」
Daichi(DNA PARADISE)

「アルシには人の懐に自然に入っていく才能があると思う。一緒にいてそう思う。アルシには相談するし、してくれる。そして軽くなる」
KINOKORUGE(CLUB BUDDHA)

「唄のうまさ、リズム感のよさ ソウルを感じる彼のラップ
今一番共演したいアーティスト!音楽的にも四百◎」
TONY the WEED

■プロフィール

ALCI From NIKKEIKYOUDAI

2015年に実の兄とのRapDuo日系兄弟による1stALBUM「ESTA EM CASA」をDj Cutmastaa katoとWriter 天空と共にリリース。その後,キテレツシリーズ[即JOB]をProducer EAST BLUEと4枚リリース(入手困難)。2018年,Sampling Master ISAZと共に1stALBUM「365」をリリース(Smell The Coffee Works)1年後,「365」は奇才集団地下鉄道によりRemixされStreet限定で完売する。2020年,同じ89年式Beat Maker UNIBALANCEと共に2ndALBUM「獏」をリリース(Smell The Coffee Works)1年後,「獏」はStudio Gang UC beatsによりRemixされStreet限定(枚数限定)で発表される。2022年,唯一無二のBeat Maker Mr蓮のBoom bap式Trackを網羅し,3rdALBUMを「TOKAI KENBUNROKU」をリリース(OFFICE MIYATA)。

Mr蓮

岐阜を居住に呂布カルマ、YUKSTA-ILL、HIKIGANE SOUNDをはじめとする東海から全国へ発信するMCから 地域密着型、王道、イロモノ、次世代を担うMCまで、レーベル、スタイル、スタンス、ジェネレーションの垣根を越えてBEATを提供しつづける東海HIPHOP BEAT請負人。
未だにMPC2500を手放せない。
ルーツとするサンプリングマナーに乗っ取り、古臭過ぎず前衛的でもなくベタ過ぎず奇抜でもない、絶妙に線引きされたビートが数多のMCに好まれている気がする。
単発での楽曲提供の多さからか、岐阜のJUST BLAZEと呼ぶ者も居るとか居ないとか。
今作の様なアルバム単位でのビートプロデュースは呂布カルマ3rd album「STRONG」以来の二作目。
蓮臥としてMCの肩書きもあるっちゃある。
自主ソロ作品としてCDにて事実無根ep、bandcampにて支離滅裂ep、短冊8cmCDにてConcentrade⑧をリリースしている。
所属として岐阜は柳ヶ瀬のクルー、FREE DIAL FOUNDATIONのMC兼ビートメーカー、MAC-TとのタッグMCユニットPEYOUNGUNZ、CUTMASTAA KATOとのリミックスプロデュースユニットSAWDOWN ORIGINOOがある。
尚、上記のビートメイク稼業以外はコロナ禍以降開店休業状態である。

ME QUEST AROUND

街はダンジョン
想像は果てのない迷宮
深く、浅く、広く、高く
現実と空想を行き来する中で
境界線はなく、ただラインが導くまま
探し求め続ける