HEAVEN’S DRIVE FEAT.VIVIDBOOOY / AKUMA EMOJI
アーティスト: (SIC)BOY / KM
タイトル: HEAVEN’S DRIVE FEAT.VIVIDBOOOY / AKUMA EMOJI
レーベル: ADD. SOME LABELS / ULTRA-VYBE,INC (JPN)
フォーマット: 7"
発売日: 2021-07-17
初回入荷日: 2021-07-16
最新入荷日: 2021-07-27 [再]
価格: ¥1,980
取得ポイント: 30 points
CatNo.: OTS254
問い合わせ番号: 4160-0590-8059
カテゴリ:
購入可能店舗:

1st.アルバム『Chaos Tape』から人気の2曲が7"カット!!

(sic)boyと、トラックメイカー/プロデューサーKMのコラボレーション楽曲"Heaven’s Drive feat.vividboooy"と"Akuma Emoji"がRSD DROPS 2021の開催日同日に7"でリリース。

東京のヒップホップシーンの次世代を代表する1曲"Heaven’s Drive feat.vividboooy"。ラッパーvividboooyとのコラボ楽曲で、再生回数は370万回越えを記録。(sic)boyの研ぎ澄まされた世界観とKMの手がけるフルアコースティック・ギターを取り入れたメロウなトラックに、vividboooyの心地よいフローが混ざったサマー・チューン!! sic)boyとKMのルーツとなっているメロディック・ハードコアの文脈を色濃く示す作品"Akuma Emoji"。(sic)boyのヒップホップでありながらもJ-Rockやエモ、ラウドロックを感じさせる洗練された世界観に、KMが得意とするトラップ・スタイルと多種多様なジャンルの要素を吸収した楽曲。アートワークはisanawadaがデザインしたそれぞれの楽曲のジャケを採用したリバーシブル・ジャケットを予定。

Artist Comment



・sic(boy)
オルタナティブ、エモ、ラウドロックの要素や J-ロックにみられるメロディアスなフローをヒップホップに落とし込んだスタイルで稀有な存在感を放つ(sic)boy(読み:シックボーイ)。
2019年にSoundCloud上に公開された楽曲の強度の高さが話題を呼び、2020年には各種音楽サイトにて1stEPと1stアルバムをリリース。
東京の街のカオスさをテーマに、独自のミクスチャー感覚で表現された“ジャンル東京”と称される作品はSpotify「RADAR:Early Noise 2021」への選出やジャニーズKis-My-Ft2への楽曲提供も行うなどアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまでマルチに活躍している。

・KM
ヒップホップに根ざした音楽スタイルを保ちつつ、異ジャンルとの果敢なクロスオーバーを試みる制作姿勢が常に話題となる音楽プロデューサー。
ANARCHY、SALU、BAD HOP、田我流、ECD、SKY-HI、Taeyoung Boy、Gottz、Kvi Baba、YDIZZY、WILY WNKA、VIGORMANなど、すでに数多くの楽曲やRemixワークを世に送り出す。自身では「Lost (EP)」(2017)、「Fortune Grand (Album)」(2018)、田我流とのEP「More Wave」(2019)、(sic)boyとのEP「(sic)’s sense」(2020)をリリース。 2021年には、配信シングル「爆撃機」をリリースした。ジャニーズKis-My-Ft2のへの楽曲提供や「NAKED」の楽曲プロデュースを(sic)boyと共に手がける。
現在2nd Albumに向けて部屋篭り中。