MAN IN THE WOMEN
アーティスト: YANOMI FOR OBRIGARRD
タイトル: MAN IN THE WOMEN
レーベル: ROYALTY CLUB / RCSLUM (JPN)
フォーマット: MIXCD
発売日: 2017-07-19
初回入荷日: 2017-07-18
最新入荷日: 2022-05-20 [再]
価格: ¥1,650
取得ポイント: 30 points
CatNo.: -
問い合わせ番号: 4220-0530-3359
カテゴリ:
購入可能店舗:

RCSLUMミックスCD部門Royalty Club第4弾!!

CE$、Bushmind、DJ Highschoolに続くのは、ObrigarrdからYanomi。どこか切なくブルージーで、でも温かく風通しもいい落ち着いた色のあるフリーフォームなスタイルに心包まれます。

Artist Comment

このMIXは夏の夕暮れ、落日、そして夜明けを完璧に表現している。

幼少の頃、同じ屋根が並ぶ家の一角に家族四人で住んでいた。
オフクロが綺麗好きだったから他のブロックと比べて僕の家は綺麗な方だったけど
当たり前のように冬は寒くて夏は暑かったし雨漏りもした。
テレビは小さかったし冷蔵庫と洗濯機はうるさかった。
んでまぁ、今でもそうなんだけどガキの頃って特に雨降るとウザくて
腹が立ってくるから学校行ったふりして家に帰って扇風機で宇宙人の
真似をしてテレビを観ていた。

画面の中に日が沈む直前の砂漠が映って、きっと美しいであろう
外人女性のシルエットが浮かび上がりその横を馬が颯爽と駆け抜けて行く。
カットが変わって男の外人が夕日に照らされながらタバコを吸ってるみたいなCMが流れていて、
それがすごく美しくて幼年ながらにとても興奮した。
帰宅した親父に『あれはどこだ?』と聞いたら、親父は真顔で「あれは、サンタモニカだ。」って

YANOMIのMIXを聴いた時、最初に浮かび上がってきた情景が
海岸 サンセット 駆け抜ける馬 夕日に照らされ踊るラテン美女だった。

それが鍵となり多分ずっと忘れていた、憧れのサンセットサンタモニカを思い出した。
いつか現地で日が沈む頃、このMIXを再生できたらいいな。

でも親父、サンタモニカは砂漠じゃなくて海岸じゃん。