WONDER LOVE -TRIBUTE TO STEVIE-
アーティスト: DJ MINOYAMA
タイトル: WONDER LOVE -TRIBUTE TO STEVIE-
レーベル: THROWBACK (JPN)
フォーマット: MIXCD
発売日: 2018-08-29
初回入荷日: 2018-08-28
最新入荷日: 2019-07-16 [再]
価格: ¥1,620
取得ポイント: 30 points
CatNo.: THROWBACK013
問い合わせ番号: 4320-0549-2359
カテゴリ:
購入可能店舗:

プロデュース・ワークからカバーを中心としたトリビュート・ミックス!!

オリジナル音源とは一味違ったカバーを中心に、70年代当時プロデュース、提供した楽曲、勿論Stevie本人が参加している曲など、ソウルからジャズ、ファンクまでをスムース・ミックス。

これまでも現場でセットを披露してきたDJ MinoyamaがStevie Wonder愛に溢れた新作ミックスをリリース。

Artist Comment

我が家では子供の頃から 居間でよくカセットテープが流れていたし 中学生の頃は英語の授業の 冒頭に歌詞を読みながら "I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU"を聞いた。 お茶の間的にも缶コーヒーのCMでお馴染みだったり 数年前のグラミー賞でのDAFT PUNKとの パフォーマンスも感涙モノ。 みんながStevie Wonderを好き。 老若男女、国籍問わず全員が好き。 みんなが好きって凄い。 基本我が強いといわれるミュージシャン達も ジェラスを通り越してリスペクトを送り 自らの楽曲にそのソウルとエッセンスを加えたいと熱望する。 Stevie Wonderはもっとも愛されているアーティストでありもっともハードワーキンなアーティストだ。 これまでも現場でStevie Wonderセットを披露してきたDJ MINOYAMAの今回の作品はタイトル通りにStevie Wonder愛に溢れている。 Stevieが制作に関わったMINNIE RIPERTONの1974年の大ヒットアルバムの「Lovin' You」イントロから「Perfect Angel」で幕開け。 「You And I」「Superstition」「You Are The Sunshine Of My Life」など 誰もが耳にしたことがあるだろうStevie Wonderの名曲達の オリジナル音源とはまた一味違ったカバーを中心に、 70年代当時プロデュース、提供した楽曲、もちろんスティービー本人が参加している曲などを SOULからJAZZ、FUNKまで スムーズ且つセクシーなGROOVEで紡いでいく。 音色的にも体温を感じる楽曲達が流れる時間はノーストレス。 良い時間だ。 みんなが好きな時間。 もちろん物好き的にはMinnie Riperton、Quincy Jones、 Bobbi Humphrey、Roberta Flackなど Stevie Wonderを中心とした当時の関係も垣間見ることが出来たりと 違う角度から聴いて深読みしても面白いかもしれない。 お正月でも春の訪れでも 6月の結婚式でもハロウィンでも クリスマスでも無く普通の日にも愛はある。 幸い手元に電話もある。 一緒に聴きたいCDがあるって電話するのも悪くない。 大丈夫。 みんなが好きな曲が沢山入っている。 良い時間を。

NONKEY(LIFE EARTH)