DUSTY VIBES
アーティスト: HANS KENNEL & BRUNO SPOERRI
タイトル: DUSTY VIBES
レーベル: SONORAMA (DEU)
フォーマット: LP
発売日: -
初回入荷日: 2011-11-28
最新入荷日: 2012-03-05 [再]
価格: ¥2,250
取得ポイント: 60 points
CatNo.: SONOL63
問い合わせ番号: 6130-0423-4492
カテゴリ:
タグ: EUROPEAN JAZZ
購入可能実店舗:

Sonoramaから、またしても絶品スイス産ジャズの貴重音源が登場です!!

スイスのトップ・ミュージシャンHans KennelとBruno Spoerriを中心としたハード・バップ~モダン・ジャズの名手達による'63~'67年の未発表曲集!!

当時、ラジオ局Radio Zurichがプロデュースした放送用のジャズ・セッション音源をオリジナルのマスター・テープをリマスタリングし、Sonoramaが初の音盤化。スイスのジャズ・ミュージシャン達が、本場アメリカのジャズの模倣から徐々に解放されてオリジナリティを獲得してきた時期の、キレの良い演奏を聴かせる内容で、オリジナルとカヴァーが混在する魅力的な曲目。いきなり1曲目はミンガス作のスリリングな不良ハードバップ"Moanin'"。そしてOrnette Coleman"When Will The Blues Leave」、目玉は同Sonoramaから再発され大好評だった、Bruno Spoerri率いるMetronome Quintetの大阪万博出演後の録音した『At The Expo 70』でも演奏されていた、日本映画『裸の島』のテーマ曲のモーダルなジャズ・ワルツ・カヴァー!!