MADRAS EXPRESS / STAY-PRESSED
アーティスト: WACK WACK RHYTHM BAND
タイトル: MADRAS EXPRESS / STAY-PRESSED
レーベル: WWRB (JPN)
フォーマット: 7"
発売日: 2018-11-11
初回入荷日: 2018-11-10
最新入荷日: 2019-02-07 [再]
価格: ¥1,650
取得ポイント: 30 points
CatNo.: WWRB002
問い合わせ番号: 8160-0549-3249
カテゴリ:
購入可能店舗:

2ケ月連続でアナログ・リリースされる6年ぶりの新作、第2弾!

90年代初頭の結成以来、数々の傑作を生み出してきたファンキー・インスト・パーティー・バンド、wack wack rhythm band。アフロ・ファンク・ナンバー"Madras Express"と、ソウルフルにスウィングする"Stay-Pressed"という、バンドの真価とルーツを感じさせる強力ダブルサイダー!

ソウル、ファンク、ジャズなど多彩な音楽を融合したハイブリッドなモッド・サウンドを展開し、RHYMESTERやカジヒデキ、ムッシュかまやつなど、さまざまなアーティストとの共演でも人気を博してきたwwrb!2012年に発表されたベスト盤以来、実に6年ぶりのリリースとなる新作が2ヶ月連続で登場です。 第2弾となる本作には、アフロ・ファンクな曲調を下敷きにそれぞれのパートが次々と曲を彩りながら展開していく大作"Madras Express"と、トラディショナルな雰囲気とライブ感が溢れる、軽快なスウィング・ナンバーの"Stay-Pressed"を収録。ミックスもメンバーの大橋、國見が担当するなど、20年以上のキャリアが培ってきたバンドの真価を味わえる仕上がりとなっています。

Artist Comment

〈wwrbギタリスト 山下洋による解説文〉

Side A : Madras Express
 wwrbの真骨頂である重厚なブラス・セクションを前面にフィーチャーした
パーカッシヴで性急なアフロ・ファンク風味なナンバー。収録時間が5分越えなのも「それらしい」味わい。そこはかとなく漂うニューウェイブ・ファンクな匂いもまた一興。畳み掛けるような疾走感溢れる曲調から感じられる風景はまさに「深夜特急2018」(副題)。山あり谷あり嵐あり。辿り着いたのは荒野か楽園か。全てのナイト・トラヴェラーへ。

Side B : Stay-Pressed
 美しいロールを描くボタンダウンシャツ、よく磨かれたスリップ・オン・シューズ、そしてプレスのきいたテーパード・パンツ。我々は基本を愛する。全ての折り目正しき野郎どもへ。wwrbとしてのバック・トゥ・ルーツ。6T's メンフィス・ソウル meets スウィンギン・ロンドン、ハモンド・オルガンのサウンドを前面にフィーチャーした軽妙かつグルーヴィーなインスト・ナンバー。当時のシンプルなレコーディング・スタイルを現在なりに再現。1990年代半ば、wwrbのファースト・レコーディングがロンドンのACID JAZZ スタジオにて、バーケイズの"Knucklehead"のカヴァーであったというコトは現在でも変わらず繋がっているという証明。