NON-OPTIMIZED SOUND SOUND TECTONICS #21 AT YCAM
アーティスト: 悪魔の沼
タイトル: NON-OPTIMIZED SOUND SOUND TECTONICS #21 AT YCAM
レーベル: BBF (JPN)
フォーマット: TAPE
発売日: -
初回入荷日: 2020-06-05
最新入荷日: 2020-06-05
価格: ¥1,200
取得ポイント: 30 points
CatNo.: BBF02
問い合わせ番号: 8170-0577-0339
カテゴリ:
購入可能店舗:

悪魔の沼、初のミックステープ作品が到着!! 日野浩志郎(YPY/goat)主宰レーベル、bbFからのリリースです。

Compuma、Dr.Nishimura、Awanoの3人により2008年下北沢Moreにて結成されたDJクルー。3人によるバック・スリー・バックなDJスタイルで予測不能な更なるネクストな沼世界を探る最新作がこちら!!

2018年7月12日に山口情報芸術センター、YCAMにて行われたイベント『NON-OPTIMIZED SOUND sound tectonics #21』のライブ録音。

Artist Comment

2018年7月21日、わたしにとって大事な日だった。当講演が行われたYCAMでは、本イベントに加え、展覧会やイベントが同時多発的に始まり、複数のプロジェクトを抱えていた私のgoogle Calendarは虹色のごとく予定が詰め込まれ、秒刻みでの判断で館内を巡りまわっていた。

その刹那な動きの中、講演にたどり着き、薄暗い会場に身を埋め、うつむきながらゆったりとした立ち上がりに耳をすませる。しばし佇んでいるうちに、今日という日が地続きとは思えないような、ヌプヌプと浸る足先、指先、そして骨髄。気がつけばもうこんなところまで。

CPUがパンパンまで膨れ上がっていた私の脳内に、その音楽は完全なメディシンとして機能し、私は沼を理解した。沼の中の景色とは、なんと心地よいものか。 過剰に摂取は何事もよくないが、現代人はそれをやめられない。だから、生活のお供に沼をひとつ。そんな世の中を私は見たい。

- 石川琢也(元YCAMエデュケーター / 音楽プロデューサー 、京都芸術大学 情報デザイン学科専任講師)