ニューエイジ・ミュージック・ディスクガイド
アーティスト: 門脇綱生
タイトル: ニューエイジ・ミュージック・ディスクガイド
レーベル: DU BOOKS (JPN)
フォーマット: BOOK
発売日: 2020-07-17
初回入荷日: 2020-07-16
最新入荷日: 2020-07-16
価格: ¥2,420
取得ポイント: 60 points
CatNo.: DUBK262
問い合わせ番号: 9110-0578-8189
カテゴリ:
購入可能店舗:

癒し(ヒーリング)系だけじゃない! 環境音楽から実用系まで、今聴きたい600選。

70年代のルーツから、2次元イメージ・アルバム、自主盤、俗流アンビエントまで。世界的なニューエイジ・リバイバルを読み解く決定版。

「ニューエイジ」を切り口に、久石譲、細野晴臣の諸作から、健康雑誌の付録に少女漫画のサントラといった語られなかった音盤までを紹介した、画期的なディスクガイド。

Artist Comment

<目次>
第一章 世界のニューエイジ(1975 - 2009)
第二章 日本のニューエイジ(1975 - 2009)
第三章 テン年代のニューエイジ(2010 - )
第四章 ルーツ・オブ・ニューエイジ( - 1974)
第五章 俗流アンビエント
第六章 森とニューエイジ
第七章 アニメ・サントラ / イメージ・アルバム

<コラム>
■環境音楽のキーパーソン・細野晴臣インタビュー
「細野さん、ニューエイジ(ミュージック)って何ですか?」
聞き手:岡田拓郎

■ニューエイジ・ミュージック・リバイバルの源泉
尾島由郎とスペンサー・ドラン(Visible Cloaks)が明かす、その光と闇
聞き手:とがのき一徳

■「ニューエイジ」・ミュージックの始祖を探して
江村幸紀

■ニューエイジとは何か? その歴史と概要、そして音楽
持田保

■バレアリック・ハウスはニューエイジを発見する
スペシャル座談会 Chee Shimizu x Dubby
聞き手:河村祐介

■「チル」と「ニューエイジ」の距離
オルタナティヴR&B勃興とニューエイジ/アンビエント再評価の底流
TOMC

■電子音楽とヒーリング・ミュージック
柴崎祐二

■クラブ・シーンで起きたニューエイジ・リバイバル
動物豆知識bot

■ゲーム音楽と環境音楽、その交差点
糸田屯

■ニューエイジ用語辞典
ばるぼら


レヴュー執筆陣:
青木(ジョニー・リコ)、YZOX、今村優太、eminemsaiko、カルト、Ken Tajima、Colstrains、柴崎祐二、素人シャブロル、セキグチサトル、ドンタコス、ののもとむむむ、Buffalomckee、藤井友行、ブギーアイドル、ブランコレーベル、ダモ藤木、Yuki Koyama


門脇綱生
1993年生まれ。鳥取県米子市出身。京都のレコード・ショップ「Meditations」のスタッフ/バイヤー。Mikiki、ミュージック・マガジンなどに寄稿。Spotifyアカウントでは、現行の電子音楽/エクスペリメンタルやクラブ・ミュージック・シーンの動向も意識しつつ、世界や日本のニューエイジ・アンビエントや日本の地下音楽、シティ・ポップ、ノイズ・ミュージックなど様々なジャン オーダー数 ルに着目したプレイリストも多数編集。

A5判、207ページ