2022-07-11 東京拠点のオルタナティブ・ロックバンド水いらずの話題曲が、曽我部恵一Remixを収録し7インチ化!

2020年に発表した1stアルバム『ほとんど、空』が、「ゴッチの2020年お気に入りプレイリスト」、「Pluto」、佐々木俊尚のプレイリスト「シティポップの時代」等に選出され注目を集めた次世代インディー・バンドの初アナログ作品です。



2016年結成、東京で活動する井上真(Vo/Gt)、桜井晴紀(Key)、小宮山節己(Dr)による3人組オルタナティブ・ロックバンド、水いらず。巽 啓伍(never young beach)、東郷清丸、天川悠雅(ギリシャラブ)、飯島はるか(に角すい)が賛辞を送り、前述のプレイリストへの選出ほか多方面から評価を得た1stアルバムに次いでリリースされた本作"su-mu"。日本民謡やアジアの民族音楽を参照し、哲学的なコンセプトを内包した異質ともいえる斬新なサウンド・アプローチを展開した衝撃の1曲です!サイドBには、バンドが影響を受けた曽我部恵一氏によるリミックスを収録。印象的なコーラス・パートを下敷きに、夏を感じさせる爽やかな歌詞と4つ打ちのビートが追加された換骨奪胎のディスコ・アレンジとなっています。

 

ご予約はこちらから!

SU-MU

水いらず - SU-MU

2021年に配信リリースされ話題となった最新曲が、曽我部恵一Remixを収録し7"化!

7" |  ¥2,090 |  MIZUIRAZU / JET SET (JPN)  |  2022-09 下旬 | 

 

 

 

 

 

 

 

 


・「su-mu」インタビュー
https://note.com/mizuirazu_band/n/n5b7613dcc740

 

・「su-mu」MV

 

・「su-mu(8月~9月の映像記録)」