2017-10-04 カーネーション、最新アルバム『Suburban Baroque』が180g重量盤仕様で限定アナログ化!

 シンガーソングライターの吉澤嘉代子や田村玄一(KIRINJI)、佐藤優介(カメラ=万年筆)、浦朋恵、岡本啓佑(黒猫チェルシー)といったゲスト陣に加えて、元メンバーの矢部浩志もレコーディング参加。前作から僅か1年、旺盛な創作意欲を反映したストレートなロック・アルバムにして、本年度の国内ロック部門屈指の傑作です!





 結成34年を迎えてもなお、若きリスナーから円熟のポップ・マニアまで魅了し、音楽シーンに確固たる存在感を示し続けているカーネーション。9月13日(水)にCDリリースされた17枚目のオリジナル・アルバム『Suburban Baroque』が、180g重量盤でアナログ化となります。
 『Suburban Baroque』というタイトル通り、『からまわる世界』('90)『Edo River』('94)『Garden City Life』('95)といった過去の名作たちに連なる、都市近郊の虚ろな日常風景から生まれた楽曲たち。ファンキーで陽性なポップ・ナンバー"Shooting Star"に始まり、グルーヴィーで切ないリード曲"Peanut Butter & Jelly"、美しいメロディを極めたバラッド「夜の森」、キラキラと爽やかなブリティッシュ・ポップ・マナーの"Younger Than Today"、センチメンタル・シンセ・ポップ"Girl"、吉澤嘉代子が艶やかなコーラスを沿えたスウィート・サイケデリック・ポップ"Please Please Please"など、珠玉の全11曲を収録。佐野元春、曽我部恵一、澤部渡(スカート)、吉澤嘉代子と各世代を象徴するシンガーソングライターたちが賛辞を寄せています。

 

ご予約はこちらから!

SUBURBAN BAROQUE

カーネーション - SUBURBAN BAROQUE

最新アルバム『Suburban Baroque』が重量盤で限定アナログ化!

LP |  ¥3,888 |  CROWN SOTNES / JET SET (JPN) |  2017-12-06 |