2019-05-15 Okada Takuro、2017年発表のデビュー・アルバムが遂にアナログ化!

 2015年に解散したバンド、森は生きているのリーダー、岡田拓郎がソロ名義で発表した大名盤。多くのメディアで2017年のベスト・アルバムにも挙げられた、10年代ジャパニーズ・オルタナティヴ・ポップの金字塔です。

 

 

 
 昨年リリースされ新境地を示した最新EP『The Beach EP』の12インチも大好評で即完売となりましたが、先にその評価を決定付けた和製ソフト・サイケデリック・フォーク・アルバム『ノスタルジア』のアナログ・エディションが、満を持して登場です。
 ボーカルに三船雅也(ROTH BART BARON)をフィーチャーしたリード曲「アモルフェ (Feat. 三船雅也)」、先行配信され大きな話題となったドリーミン・ポップ・ナンバー「硝子瓶のアイロニー」、シンガーソングライターの優河を迎えた「遠い街角(Feat. 優河)」など、普遍的ソングライティングとオルタナティヴな感性、今日的サウンドメイキングの融合した全10曲を収録。森は生きているの元メンバーである増村和彦、谷口雄、大久保淳也、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、石若駿などが参加した他、マスタリング・エンジニアには、Bob DylanからTame Impala、Bon Iverまで手掛けてきた巨匠Greg Calbiを迎えています。

 

ご予約はこちらから!

ノスタルジア

OKADA TAKURO - ノスタルジア

2017年発表のデビュー・アルバム『ノスタルジア』が遂にアナログ化!

LP |  ¥3,564 |  ONLY IN DREAMS / JET SET (JPN) |  2019-08-07 | 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連商品

NOSTALGIA

OKADA TAKURO - NOSTALGIA

遂にソロ・デビュー。超待望のファースト・フル・アルバムが完成です!!

CD |  ¥2,600 |  HOSTESS ENTERTAINMENT (JPN) |  2017-10-10  |