[85 アイテム中 1 - 20]
オススメ順 アーティスト タイトル レーベル 入荷順
MOTO HIDEYASU MUSIC BOOK

本秀康
MOTO HIDEYASU MUSIC BOOK

雷音レコードを主宰するイラストレーター/漫画家、本秀康の最新画集!!

ルーツ・ロックからアジアン・ポップス、日本インディーまで、古今東西の音楽をこよなく、かつ偏愛し続けてきた本秀康ならではの「ミュージシャンと音楽」がテーマとなる最新画集!! 髙城晶平などゆかりあるミュージシャンとの特別対談も掲載。

BOOK |  ¥2,970 |  ELE-KING BOOKS (JPN) |  Book  |  Pop / Rock Male  |  2020-04-23 [再]  | 
ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック

松永良平
ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック

落ちこぼれ大学生だったぼくが、ライターになるまで――。それはそのまま、平成の30年。

音楽ライターとして第一線で活躍しながら、現在もレコードショップの店員として世界中の音楽に触れる著者が、今ここに至るまでを「平成の30年」になぞらえて描いた、青春エッセイ。

BOOK |  ¥1,980 |  晶文社 (JPN) |  Book  |  2019-12-17  | 
がんばれ! ベアーズ
Contents
はじめに「難波ベアーズ」の自由すぎるあり方
関西カルチャーがおもろすぎた時代
【インタビュー】山本精一
【インタビュー】あふりらんぽ
【インタビュー】鮫肌文殊
【インタビュー】なだぎ武
【インタビュー】石井モタコ
【インタビュー】バッファロー吾郎A x 仲谷暢之
【インタビュー】吉村智樹
【インタビュー】北村早樹子
【インタビュー】松蔭浩之
あとがきにかえて

M.C.BOO / 神田桂一
がんばれ! ベアーズ

Boredomsや少年ナイフを送りだした大阪の老舗ライブハウス、難波ベアーズの約30年!!

店長をつとめる山本精一をはじめ、あふりらんぽ、鮫肌文殊、石井モタコ(オシリペンペンズ)など、多数の掲載不可能(?)なギリギリの証言談を収録。吉本の芸人養成所NSCも大阪にしかなかった時代のアンダーグラウンドお笑いカルチャーにもふれた、第一級の証言集。

BOOK |  ¥2,200 |  DU BOOKS (JPN) |  Book  |  2018-06-21  | 
DIDION

-
DIDION

注目のリトルプレス『Didion』が創刊。編集長は、ライター・編集者の九龍ジョー!!

毎号、ワンテーマをとりあげ、執筆者らの個人的視点を集めて、編んでいく『Didion』。創刊号の特集は、日本における誕生70周年を迎えた「ストリップ」。時代とともに劇場数は激減する一方で、新たな表現を模索する踊り子や新規の女性ファンを中心に、いま再びストリップに注目が集まっています。

BOOK |  ¥990 |  エランド・プレス (JPN) |  Magazine  |  2017-12-08  | 
ヒップホップ家系図 VOL.3 (1983~1984) [普及版]

ED PISKOR
ヒップホップ家系図 VOL.3 (1983~1984) [普及版]

1983年~84年オールドスクール期の史実をアメコミで。Vol.3の普及版!

漫画版『Wild Style』こと『Hip Hop Family Tree』第3弾登場! 実在する当時の重要人物達もバンバン登場する、世界で大旋風を巻き起こしているドキュメンタリー・コミックです。

BOOK |  ¥2,090 |  PRESSPOP (JPN) |  Book  |  Old School  |  2017-11-23 [再]  | 
ヒップホップ家系図 VOL.2 (1981~1983) [普及版]

ED PISKOR
ヒップホップ家系図 VOL.2 (1981~1983) [普及版]

表紙のデザインも変わり値段もお求めやすくなったVol.2の普及版!

漫画版『Wild Style』こと『Hip Hop Family Tree』に続編登場! 実在する当時の重要人物達もバンバン登場する、各界絶賛のドキュメンタリー・コミックです。

BOOK |  ¥2,090 |  PRESSPOP (JPN) |  Old School  |  Magazine  |  2017-11-23 [再]  | 
IN THE CITY 18

-
IN THE CITY 18

秋の特別号「カメラ・トークス2」聞こえる写真

目は口ほどにものを言う」だったら写真も同じ、まさに写真で物語る文学を、カラー満載、レギュラー号よりも大きなサイズでお届けするのが、インザシティの写真特集号「カメラ・トークス」。

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Book  |  2017-11-21  | 
降伏の記録

植本一子
降伏の記録

『かなわない』、『家族最後の日』に次ぐ最新刊。約半年間の日記に加え、長編エッセイを収録!!

末期癌を患った夫と育っていく子どもたち、そしてときおり届く絶縁したはずの実家からの手紙……移りゆく時間の輝きと研ぎ澄まされる内省の果てに訪れた、破局と救済の記録。

BOOK |  ¥1,980 |  河出書房新社 (JPN) |  Book  |  2017-11-03  | 
モンチコンのインディー・ロック・グラフィティ

清水祐也 / 佐藤一道
モンチコンのインディー・ロック・グラフィティ

大人気音楽ブログ『モンチコン!』の初書籍化★未発表原稿も多数収録!!

約4年に渡って続いている、洋楽インディを中心に紹介する音楽ブログ「Monchicon!」。これまでに綴ってきた独自インタビューやコラム、レビューなどを再編集。新規原稿も追加し、2000年代後半から現在に至るインディ・シーンのエッセンスが把握できる一冊。

BOOK |  ¥1,572 |  DU BOOKS (JPN) |  Book  |  2017-08-30 [再]  | 
IN THE CITY 17

-
IN THE CITY 17

今回のテーマは「彼女はサイエンス」。考えることがとても大切な女性を大応援のイシュー。

巻頭フィーチャーは、「インタヴューとアート」小説『マダム・キュリーと朝食を』が芥川賞候補にもなった、小説家にしてマンガ家、アーティストでもあるカルチャー・スター、小林エリカさんのロング・インタビュー!大人気詩人、最果タヒによるポップ音楽の歌詞に焦点を当てた新連載もスタート。

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Book  |  2017-05-22  | 
旧グッゲンハイム邸物語

森本アリ
旧グッゲンハイム邸物語

神戸の西にある海沿いの小さな町に、100年以上立ち続ける洋館「旧グッゲンハイム邸」。その歴史と未来を綴った1冊。

著者は「旧グッゲンハイム邸」の管理人・森本アリさん。大所帯ブラスバンド「三田村管打団?」などでも活躍するミュージシャンであると同時に、まちづくりに関する活動も積極的に行なっている、神戸のキーマンと呼ぶべきひとりです。

BOOK |  ¥1,650 |  ぴあ (JPN) |  Book  |  2017-03-29  | 
IN THE CITY 16

-
IN THE CITY 16

今回のテーマは「カメラ・トークス」。「カルチャーな写真」を大フィーチャーした、フルカラー写真集のようなスペシャル・イシューとなります。

11号「イラスト特集」以来の特別編集号となる16号の巻頭フィーチャーは、「写真」。「写真を撮るラッパー」ことANI(スチャダラパー)や、「写真を撮る作家」としても高名な本誌おなじみ片岡義男さんほか、ユニークな顔ぶれにて「写真のいま」をお届けします。

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Book  |  2016-12-19  | 
IN THE CITY 15

-
IN THE CITY 15

今回のテーマは「彼女はサイエンス」。「考えること」を軸に偏見と女性を応援するイシューになっています。

巻頭フィーチャーは、「インタヴューとアート」小説『マダム・キュリーと朝食を』が芥川賞候補にもなった、小説家にしてマンガ家、アーティストでもあるカルチャー・スター、小林エリカさんのロング・インタビュー!大人気詩人、最果タヒによるポップ音楽の歌詞に焦点を当てた新連載もスタート。

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Book  |  2016-07-25  | 
特典付き
IN THE CITY 13

-
IN THE CITY 13

今回のテーマは「Mystery Girl(彼女はミステリ)」!ミステリ小説とその周辺のカルチャーの特集です。

巻頭フィーチャーは、"日本ハードボイルド小説界の父"小鷹信光。氏秘蔵の「ヴィンテージ・ペイパーバック」のカヴァーアート・ギャラリー、ロング・インタビューをお送りします。

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Book  |  2016-07-20 [再]  | 
ラヴ・セイヴズ・ザ・デイ

ティム・ローレンス
ラヴ・セイヴズ・ザ・デイ

究極のDJカルチャー参考書!!

誰もが知りたかった70年代のリアルな歴史がこの一冊に!!

BOOK |  ¥3,630 |  P-VINE (JPN) |  Deep House  |  Book  |  2016-07-19 [再]  | 
フィメール・コンプレックス

多屋澄礼
フィメール・コンプレックス

インディペンデントに自分らしく生きた女性ミュージシャンに学ぶ、ステキな人生の送り方!

有名、無名を問わず、良質な音楽を作り、暮らしを楽しんできた、お手本にしたいアーティストたちを紹介。山崎まどかさんとの対談も収録。

BOOK |  ¥2,200 |  DU BOOKS (JPN) |  Book  |  2016-03-14 [再]  | 
DISCO : AN ENCYCLOPEDIC GUIDE TO THE COVER ART OF DISCO

DISCO PATRICK, PATRICK VOGT
DISCO : AN ENCYCLOPEDIC GUIDE TO THE COVER ART OF DISCO

Disco Patrick監修、383ページに及びディスコ・ジャケットが収録された一冊!

ディスコ・ジャケ、カンパニースリーヴなど、小さな写真も含め2,000アイテムもの写真が掲載された、マニア垂涎の一冊が入荷しました!

BOOK |  ¥6,900 |  SOUL JAZZ (UK) |  Book  |  Dance Classic / Disco  |  2016-03-07 [再]  | 
IN THE CITY 14

-
IN THE CITY 14

今回のテーマは「コーヒーテーブル文学」。いろんな角度からコーヒー(と文学の関係)に迫ります

巻頭フィーチャーは、Shoko。アルバムのプロデューサーであり、SHOKOさんのパートナーでもあるカジヒデキもちょこっと登場! いまに息づく90sカルチャーの輝き、トラットリア・アーティストの隠れ家的カフェの秘話なんかも……盛りだくさんです

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Book  |  2016-02-23 [再]  | 
IN THE CITY 05

-
IN THE CITY 05

小西康陽エッセイ、しまおまほ短編小説、Tokyo No.1 Soul Setインタビューなど大充実の第5号!!!

『米国音楽』堀口麻由美さん編集による新感覚文芸カルチャー誌。

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Magazine  |  2016-01-29 [再]  | 
IN THE CITY 04

-
IN THE CITY 04

創刊一周年★川島小鳥インタビュー、参加作家に小西康陽、中原昌也、安部和重など...

『米国音楽』堀口麻由美さん編集による新感覚文芸カルチャー誌。

BOOK |  ¥1,100 |  TOKYO CULTUART (JPN) |  Magazine  |  2016-01-29 [再]  |