DJ No Guarantee (CYK) / 2020-09-25

1
S.T.

SANDOZ - S.T.

90's激レア・トラックスをコンパイル!

12" |  ¥2,200 |  SECOND CIRCLE (HOL) |  2020-06-21  | 
Cabaret VoltaireのRichard H. Kirk、本名義ではベース・ミュージックからの影響を強く意識した作風とのことで、今聴くとなるほどオーフス周辺の現行ディープ・ハウスなんかを思い起こさせるリズムとサンプルの配置。テンションはグッと抑えながらもフロアを惹きつける一枚で、Music From Memoryのサブ・レーベルからナイス再発です。Sandoz名義の12インチのオリジナルを見かけることは少ないので、この機会にぜひ。
2
EROS03X

V.A. - EROS03X

奇抜かつ即戦力なディスコ・エディッツ!!

12" |  ¥1,850 |  EROS (UK) |  2020-10-15 [再]  | 
ディスコ派の好事家たち即買いのEros、例によってA面は気兼ねなく楽しくプレイできそうですが、一癖も二癖もあるB面は執拗にオブスキュアなのでタイミングとフロアを選びそう。個人的には退廃的なB1がツボで、ディスコの向こう側での絶頂必至です。相変わらずユーモアと違和感で溢れるErosの久しぶりのリリースは本レーベルの最終作とのことですが、毎度のごとく数年空いたり、いきなりXシリーズとして再開したりしているので、真相は如何に。
3
MAGNETIC SERVICE EP

AZU TIWALINE - MAGNETIC SERVICE EP

チュニジアの新鋭Azu Tiwalineのスピリチュアル・トライバル・テック!!

12" |  ¥1,750 |  LIVITY SOUND (UK) |  2020-09-14 [再]  | 
信頼のブリストルの爆心地Livity Soundから届いた現行ベース・ミュージックの実験。深さと柔らかさを兼ね備えた音世界をぜひフロアで体感したいところです。リズムのパターンと深さで捉えればベース/テクノとしても、オーガニックな質感を活かせばディープ・ハウス的にも解釈できそうな越境性に心踊ります。IOTからリリースされたAzu Tiwalineのデビュー・アルバムも素晴らしかったので要チェック。
4
BEATS FOR STRAIGHT BOYS

HARD TON - BEATS FOR STRAIGHT BOYS

イタロハウス x アシッドハウス x ディスコな怪作!!

12" |  ¥1,800 |  BALKAN VINYL (UK) |  2020-08-11  | 
終わりの見えない夜明け、汗まみれで延長戦を楽しみたい鬼ハメDJ/クラバーの皆様は是が非でも入手してください。CockTail d'AmoreファミリーHard Tonの新作です。マッチョさを強調すればビッグルームで大活躍しそうですし、はたまたじっくりドープに、この世の終わりみたいな小箱でも威力を発揮するであろうデカダンス・ムードが詰まってます。行けるところまで行きましょう。
5
MATANGO EP

IGAXX - MATANGO EP

"Discos Capablanca"のHugo Capablancaリミックス搭載!!

12" |  ¥2,050 |  LADYBUG (JPN) |  2020-10 下旬 | 
Dr.Nishimura、AltzとAquarium(敬称略)をゲストに迎えたLadybug第一弾のリリパが本当に素晴らしく、昨年のベスト・パーティーの一つでした。時間感覚が捻れるような本作は僕に当時のフロアを思い起こさせながらも、グルーヴ・キープの緩急を繰り返しダンスの最果てへと導くのです…。本レーベルのパーティーが10月24日に下北沢のSpreadで開催されるとのことなので、足を運んでみてください。Hugo Capablanca主催のDiscos CapablancaのラジオでのIgaxxさんのプレイも素晴らしかった。Soundcloudでチェックできます。
6
CORRECIONES CALYPSO VOL 3

THOMASS JACKSON / PLOT PILOT - CORRECIONES CALYPSO VOL 3

"Multi Culti"、"Disco Halal"フォロワー・マスト!!

12" |  ¥1,550 |  CALYPSO (MEX) |  2020-09-11  | 
メキシコのCalypso Recordsは全作入荷してほしい、と前々から思っています。ド派手に突き進む(A1)や、よりストイックにスネア弾ける(A2)、イタロ・ミーツ・エスニックな(B1)に、John Lynch Band の"Move To The Beat"をよりサイケに仕立て上げた(B2)と、エスノ・ニューディスコど真ん中な捨て曲無しの一枚。低めに積み上げたグルーヴを爆裂させたい方にオススメです。
7
H.A.N.D.

UNKNOWN - H.A.N.D.

歓喜!!今年のバレンタインデーに30部限定手売りされていた幻の10"がリプレス!

10" |  ¥1,800 |  HAVE A NICE DAY (GER) |  2020-08-23  | 
「最後まで、どうぞお付き合いください」なカタログ2作目が衝撃的で、僕とCYKメンバーのKotsuで擦り倒したという自覚もあるのですが、ここ1年くらい他のディスコ/ハウス系DJとHave a Nice Dayの話題になることも多く、皆注目のレーベルなようです。バレンタイン・エディションだった本作を入荷していただいて嬉しい限り。アリかナシかのギリギリを攻めるイタロ・エディットは、名パーティーと名高いHave a Nice Dayのムードをそのまま表しているのでしょう。本レーベル/パーティーを運営するNemo & Castroが同じくボスを務めるレコ屋Sound Metaphorsのアパレルも入荷されています。
8
BELPAESE 05

BELPAESE - BELPAESE 05

バラエティ豊富な4エディッツ! 今作も夏必携の一枚です!

12" |  ¥1,600 |  BELPAESE EDITS (ITA) |  2020-07-20 [再]  | 
最近のリリースではないんですけど、JET SETにいくつかレーベルのカタログ在庫があるみたいなので今回ピックアップ。Belpaeseはイタリアのレアグルーヴ/ディスコ専門のエディット・レーベルで、他では聴けないネタ選びが素晴らしいです。音圧バッチリなのでフロアで聴いても楽しいですが、ラウンジ・スタイルの現場なんかで一曲かけきりたくなるような輝く珍作を様々コンパイルしてくれています。ピックアップした本作では、哀愁たっぷりに跳ねる(A2)が個人的ヘビー・プレイ案件です。
9
YES

SHINICHI ATOBE - YES

話題沸騰だった"Heat"から2年ぶりとなるShinichi Atobeのアルバムが到着!

2LP |  ¥3,850 |  DDS (UK) |  2020-09-14  | 
JET SETでもミニマル・テクノ特集が掲載されていましたが、DDSが手がけたShinichi Atobe氏の再発、そしてタイムレスに輝く名作『Heat』で、電子音楽としてのミニマル・テクノ/ハウスの魅力にグッと引き寄せられました。こちらもマスト・チェックでしょう。グッと抑えたプロダクション、反復と隙間、音作りの美学。神業的バランスの上に成り立つ快作を一生聴いていたいです。

DJ No Guarantee (CYK)

Profile

1993年生まれ。東京にてDJを開始、大小様々なベニューでのプレイを経て、ハウス・ミュージック・コレクティブCYKに所属する。伝統的なハウス・ミュージックを広義に再解釈する折衷主義。緊張と緩和のバランス感を重視するスタイルと、東京においては青山Tunnel、神宮前bonoboのような、伝統的かつオーガニックな小箱でのセレクター的な選曲で評価を得る。

Web Site