Bang the Noise / 2015-09-05

1
WINDOWPANE

MILD HIGH CLUB - WINDOWPANE

Stones Throwからの新たな才能。Ariel Pinkがソフト・サイケ化したような絶品!!

7" |  ¥1,150 |  STONES THROW (USA) |  2016-09-05 [再]  | 
Ariel PinkやWhite Fence系統の摩訶不思議フワフワ・サイケ・ポップを奏でつつも、リリース元がヒップホップ系レーベルのStones Throw、というのが気になって聴いてみたアーティスト。フル・アルバムが今月半ばにリリースされるらしいので、今から楽しみ!名前の通り、マイルドで心地良いトリップに誘ってくれます。お部屋でボーっとしながら聴きたい。 (Saki)
2
INVENTED ROCK & ROLL

DWARVES - INVENTED ROCK & ROLL

まだまだ現役バリバリ!前のめりなポップパンク全開!!まだまだいきますよ!!!

LP |  ¥2,000 |  RECESS (USA) |  2015-08-26 [再]  | 
80年代中旬から活動し続けているパンク/ハードコア・レジェンド、Dwarvesの久々のアルバム!ポップなサウンドを交えつつも、そのスタイルも勢いも衰えることなくロックしています。ジャケットカバーも相変わらずセクシー美女を起用、彼らはきっとこのままでいてくれることでしょう。 (Fumie)
3
IMPERSONAL

HYSTERIC PICNIC - IMPERSONAL

都内を中心に活動する絶対注目のポスト・パンク・バンド。自主制作サードEPが到着しました!!

CDR |  ¥1,000 |  - (JPN) |  2016-02-11 [再]  | 
ライヴがカッコいい!機会があれば是非ライブに足を運んで欲しい、東京拠点のニュー・ウェイヴィーなポスト・パンク・バンドHysteric Picnic。今年のフジロックのRookie A Go-Goにも抜擢された、今後の活躍に期待したい注目のバンドです。ヴォーカルを務めるオオウチソウさんのエクスペリメンタルなソロ・プロジェクト、LIFの方もカッコいいので要チェック! (Saki)
4
CASINO

TAPE - CASINO

以前と変わらなぬ綺麗な音色と哀愁な旋律によるインスト・フォーク・アンビエント。

LP |  ¥2,950 |  HAPNA (SWE) |  2015-08-26 [再]  | 
今年で結成15年を迎えるストックホルムのオルタナバンド、Tapeが昨年リリースした6枚目のアルバム。ミニマル、エクスペリメンタル、アンビエントで純粋なポップが美しく混ざり合った音楽。雨が降って出かけたくない休日、家にこもってじっくり聴きたい作品。 (Fumie)
5
SETTE

LA PIRAMIDE DI SANGUE - SETTE

プログレッシヴなサイケデリック・ロックとスピリチュアルなジャズ、中近東音楽の融合!!

LP |  ¥2,450 |  BORING MACHINE (ITA) |  2014-07-11 [再]  | 
イタリアには危険な香り漂う地下レーベルが結構あるので、最近気になっています。そんなレーベルの1つであるBoring Machinesがリリースした、ミラノのサイケ・バンドLa Piramide Di Sangueの渋くてヘヴィな1枚。スピリチュアル・ジャズや、プログレ、民族音楽の要素がサイケに味付けされてて美味!A-2の"Jetem"は悪魔召喚出来そうな力強さです。パワフル~。 (Saki)
6
A SWIRLING FIRE BURNING THROUGH THE RYE

COOL GHOULS - A SWIRLING FIRE BURNING THROUGH THE RYE

素晴らしいサイケポップとガレージ/ロックンロールの融合!

LP |  ¥2,450 |  EMPTY CELLAR (USA) |  2015-08-26 [再]  | 
サンフランシスコのガレージ・サイケ・ポップバンド、Cool Ghoulsの2ndアルバム。60年代のサイケを彷彿させる何処か懐かしいようなサウンドでありながら、聴けば聴くたび新鮮に聴こえてくる1枚。ファズのきいたヘヴィなギター・サウンドが最高です。 (Fumie)
7
GUFF VOUT MULCH

SMEGMA & BLOOD STEREO - GUFF VOUT MULCH

LAFMS主要グループSmegmaとUK男女デュオBlood Stereoによるコラボ作品。

LP |  ¥3,800 |  NASHAZPHONE |  2015-08-12 [再]  | 
LAFMSのSmegmaと、スコットランドのBlood Stereoがコラボして出来上がった、とっても怪しい実験的音楽アルバム。いきなりインドのコブラ使いが吹くあの笛の音で始まり、スペーシーなサウンドが出てきたかと思うと、怪物たちが唸っているような謎の呪文が飛び交うという…未知の世界への扉を開けたい方は、ぜひとも入手を。 (Fumie)
8
HOW TO LOSE FRIENDS AND IRRITATE PEOPLE

JUSTIN PEARSON FEAT. ALL LEATHER - HOW TO LOSE FRIENDS AND IRRITATE PEOPLE

サンディエゴ・パンク・シーンの最重要人物が、あのDJデュオとの共演を赤裸々に綴る!

BOOK+FLEX |  ¥2,200 |  THREE ONE G (USA) |  2015-01-13 [再]  | 
USアングラ・ハードコア、と言えばこの人!密度の濃い人生を送っているからか、結構執筆もされています。Justin Pearson在籍バンドのひとつである、シンセ・ハードコア・パンクバンドAll Leatherのフレキシ付暴露本。【カッコイイと悪趣味の紙一重】なセンスの持ち主であるJustin Pearson主宰のレーベルThree One Gは、彼の際どいセンスが爆発しているので気になる方は是非。フレキシ収録曲の"We Eat Gauche Caviar"が危険度マックス! (Saki)

Bang the Noise

Profile

これまで個人で音楽拡散活動を行ってきたフミエとサキが2010年にイギリスで運命的な出会いを果たし、互いの音楽に対するフラストレーションと激しい愛情が爆発した結果生まれたアーティスト・ブッキング・エージェンシーBang the Noise。2013年より活動開始、ガレージ・ロック、サイケ・ロック、ローファイ・パンクを主なジャンルに海外バンドの日本ツアーサポート、日本バンドの海外進出サポートを行う。DJ歴8年のフミエとDJ歴1年にも満たないサキの凸凹コンビで展開するDJ活動は、年代を問わずトリッピーなハードサイケから荒削りなガレージパンクまで、常にフロアに「踊れる異空間」をお届けすることを念頭に置いている。なんてかっこいいこと言っちゃってますけど、ただ好きな音楽をかけてみんなとぶっ飛びたいだけです。てへ。

Web Site

Event Information

4/22(金) 『You Are Alone When You Are Dancing』 @ Ruby Room, 渋谷 4/23(土)『STYLE BAND TOKYO 2016』 @ Tsutaya O-nest, 渋谷 5/10(火) @ Heavy Sick, 幡ヶ谷