Bang the Noise / 2015-12-08

1
OH TANNENBAUM / AULD LANG SYNE

WOODEN SHJIPS - OH TANNENBAUM / AULD LANG SYNE

超グレイト。西海岸最強スペイシー・サイケデリック・ロック・バンドによるX'mas限定12インチ!!

12" |  ¥1,500 |  SICK THIRST (USA) |  2010-12-22 [再]  | 
先月末にMoon Duo来日してましたね。もうすぐクリスマスですね。ということで、Moon DuoのErik Johnsonが参加するサイケ/スペース・ロックバンドWooden Shjipsが、2010年のクリスマスに出した限定12インチをピック・アップ。サイケなクリスマス・ソングなのかは謎ですが、言われてみればクリスマスっぽい雰囲気を擁している気がします。メリー・クリスマス!(Saki)
2
SILENT KILL

RADIOACTIVITY - SILENT KILL

テキサスのパンク・バンドMarked Menから派生したプロジェクトの2ndアルバム!!

LP |  ¥2,500 |  DIRTNAP (USA) |  2016-02-20 [再]  | 
テキサスのパンク・バンドMarked MenとBad Sportsのメンバーによって結成された、Radioactivityの2ndアルバム。12曲収録もほとんどの曲が2分弱というあっという間に終わってしまうこのアルバムですが、疾走感のあるリフとリズムでガレージ・パンクやロックンロール好きであれば聴き続けてしまうこと間違いなし。(Fumie)
3
PAPER MACHE DREAM BALLOON (US)

KING GIZZARD & THE LIZARD WIZARD - PAPER MACHE DREAM BALLOON (US)

待ってました!!絶対注目のオージー・サイケ・ロック7人組の7thアルバムが到来!!

LP |  ¥2,650 |  ATO (USA) |  2016-08-17 [再]  | 
ほい来たー!私たちの一押しバンドの1つ、King Gizzard & The Lizard Wizardの新譜です。今までガッツリ駆使してきたエレキ・ギターや他の電子楽器は一切使わず、アコースティック楽器のみで制作されたので、ガレージ・スタイルは一旦お休み。サイケ/フォーク/ブルース/民族音楽などの要素を、彼ららしいテイストで味付けした楽しい1枚です。(Saki)
4
BEYOND BELIEF

MARK MCGUIRE - BEYOND BELIEF

これまで以上にダイナミックなサウンドスケープを構築。シューゲイズな歌物にも心惹かれます。

2LP |  ¥2,850 |  DEAD OCEANS (USA) |  2016-01-18 [再]  | 
アンビエント・エレクトロバンドEmeraldsの元ギタリストで、現在ソロ・アーティストとして活動するMark McGuireが、Dead Oceansからリリースした2ndアルバム。70年代のアンビエント/プログレ・サウンドのみならず、現代のインディー・ロックにアート・ロックを融合させた実験的で壮大な作品。私はこのアルバムのハイライト曲"Eearth:2015"を大晦日除夜の鐘の前に聴いて、今年の煩悩をリセットしてみます。(Fumie)
5
THE SACRIFICE

THOU - THE SACRIFICE

The Bodyとのコラボ作の記憶も新しいドゥーム・バンドの新作EP! Nirvanaのカバーも収録!!

12" |  ¥2,600 |  ROBOTIC EMPIRE (USA) |  2015-11-11 [再]  | 
LAのスラッジ/ドゥーム・バンドThouが2014年にリリースしたEP。彼らの世界が凝縮され たこの25分間の12"、出だしの曲から「あぁもうこのまま殺されてしまいそうだ」と感じる、しびれるような破滅感がたっぷり。最後にNiranaの"I Hate Myself and I Want to Die"のカバーを持ってくるなんて、ヘドバンする聴き手の頭をもぎ取ろうとしているとしか思えない。(Fumie)
6
どうでもいい

クラーク内藤 - どうでもいい

ガレージ・パンクでビートメイクする超衝撃のウィアード・インディー・ラップ爆裂最高曲!!

7" |  ¥1,188 |  - (JPN) |  2015-11-03 [再]  | 
元祖ガレージ・ロックなサウンドに、オリジナリティ炸裂のラップが良い意味で雑に乗っけられていて最高です。歌詞もツボです。先月Bang the NoiseでDJした際に、60'sガレージやGSのレコードと一緒に使わせていただきました!(Saki)

Bang the Noise

Profile

これまで個人で音楽拡散活動を行ってきたフミエとサキが2010年にイギリスで運命的な出会いを果たし、互いの音楽に対するフラストレーションと激しい愛情が爆発した結果生まれたアーティスト・ブッキング・エージェンシーBang the Noise。2013年より活動開始、ガレージ・ロック、サイケ・ロック、ローファイ・パンクを主なジャンルに海外バンドの日本ツアーサポート、日本バンドの海外進出サポートを行う。DJ歴8年のフミエとDJ歴1年にも満たないサキの凸凹コンビで展開するDJ活動は、年代を問わずトリッピーなハードサイケから荒削りなガレージパンクまで、常にフロアに「踊れる異空間」をお届けすることを念頭に置いている。なんてかっこいいこと言っちゃってますけど、ただ好きな音楽をかけてみんなとぶっ飛びたいだけです。てへ。

Web Site

Event Information

4/22(金) 『You Are Alone When You Are Dancing』 @ Ruby Room, 渋谷 4/23(土)『STYLE BAND TOKYO 2016』 @ Tsutaya O-nest, 渋谷 5/10(火) @ Heavy Sick, 幡ヶ谷