CRYSTAL (クリスタル) / 2010-02-28

1
BABY I'M YOURS

BREAKBOT - BABY I'M YOURS

話題沸騰のスーパー・クリスタル・ディスコ・ボム!!Sirius Mo Remixももちろん収録★

12" |  ¥1,200 |  BECAUSE / ED BANGER (FRA) |  2010-08-10 [再]  | 
既にヒット中だとは思いますが、私はSiriusmoリミックスを推させてもらいます。アンダーグランドなディスコ解釈と、所謂「エレクトロ」と言われている周辺のディスコへのアプローチ、その表層の見え方の違いなどとは別次元で、過去のポップ・ミュージックの滋養を今の手法で料理した素晴らしいリミックス/リアレンジ。
2
REMIXED & PEELED (LIMITED EDITION COLLECTORS VINYL #3 OF 6)

JOSH WINK - REMIXED & PEELED (LIMITED EDITION COLLECTORS VINYL #3 OF 6)

Radio SlaveそしてNic Fanciulli(Renaissance/Rejected)によるリミックス!!

12" |  ¥1,200 |  OVUM (USA) |  2010-03-04 [再]  | 
昨年のテクノ/ハウスにおけるベスト・アルバムの一つは、JOSH WINKの「WHEN A BANANA WAS JUST A BANANA」だったのではと思っているのだけど、そのアルバムのリミックス企画からはRADIO SLAVEによる「STAY OUT ALL NIGHT」をピック。リズムとコード一つだけ、あとは声のサンプルを少々で、10分。ボリュームやシンセサイザーの各パラメーター、それから音の配置といった要素の微細な変化、そして磨きぬかれた音一つ一つの持つ力。それを爆音で鳴らして人々を踊らせる、と言うテクノ/ハウスの醍醐味を味あわせてくれるバージョン。
3
DESOLAT X SAMPLER

V.A. - DESOLAT X SAMPLER

Crystalチャート・ランクイン!! Desolatの底力が遺憾なく発揮された2枚組コンピ。

2LP |  ¥2,100 |  DESOLAT (DEU) |  2010-09-20 [再]  | 
ちょい前ですが、これに収録されてるLOCO DICE「DIFINITION」。シャッフルした荒々しい質感のリズムに、野太いベース・ライン。そして「We eat, we feed,we make money...difinition」という一節が印象的なボイス・サンプル。男臭く、地味ながら、ずっと聴いていたくなるこの感じ。LOCO DICEは元々ヒップ・ホップやってたと聞いたのだけど、KENNY DOPEにも近いこの感じは、なかなか出せない味では。
4
FLOAT ON

BETA PANAMA - FLOAT ON

めちゃくちゃオススメです!!トロピカル&ファニーなクリームソーダ・フロート・ディスコへようこそ!!

CD |  ¥1,646 |  SOBOKU (JPN) |  2018-08-09 [再]  | 
BETA PANAMA君のデビュー・アルバムに、トラックス・ボーイズでリミックス提供しました。やけのはら君がラップする「OUTDOORS」という曲。原曲の尺長めでトリップ感ある構成を踏まえ「じわじわ来る感じで」というBETA君のオファーだったけど、コンパクトにまとめた方が良いのではという判断でこんな感じにしてみました。結果BETA君とやけ君、自分たちも気に入るリミックスが完成。チェックしてみて下さい。
5
THE M&M MIXES

JOHN MORALES - THE M&M MIXES

M6Mタッグによる幾多の傑作ミックスでディスコ史にその名を刻む偉人による、本人自身の選曲によるベスト・コンピ!!

3LP |  ¥3,100 |  BBE (GBR) |  2015-04-21 [再]  | 
JOHN MORALESによる未発表ミックス多数収録のコンピレーション。一推しは、CD版の方にしか収録されていないLOGG「LAY IT ON THE LINE」の、11分超え長尺バージョン。若干ひねった気の利いたコード進行/メロディーが、フロアに新鮮な空気を運んでくれるはず。LOGGと言えばLARRY LEVANがミックスした「I KNOW YOU WILL」だけど、こうして他の曲にも光が当たって、新しい形で現代に蘇るのは大歓迎。BBEさん、これからも期待してます。

CRYSTAL (クリスタル)

Profile

95年からDJを開始。トラックメイカーとしてはk404とのTraks Boys(トラックス・ボーイズ)名義で、2007年7月に1stアルバム「Technicolor」、2008年10月に2ndアルバム「Bring The Noise」を発表。また川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」では、Traks BoysとしてレジデントDJを勤める。2010年7月に、日本産のエレクトロニック・ミュージックを中心に構成したオフィシャルDJミックス「Made In Japan “Future” Classics」を発表。2011年12月には、Crue-L Recordsより12inchシングル「Heavenly Overtone」をリリース。ポップスバンド「(((さらうんど)))」のメンバーとしても活動中。

Web Site

Event Information

06.08 @ Batica(東京:恵比寿) 07.05 @ Domina(名古屋) 07.19 @ Metro(京都)

Release Information