galcid / 2017-08-18

1
KOMFORT

DANIEL ANDREASSON - KOMFORT

老舗Borft Recordsからは前シングル「Pressure」以来となる約3年振りの新作が登場。

12" |  ¥1,700 |  BORFT (SWE) |  2017-08-28 [再]  | 
大キラーチューン!踊るためだけに機能した幻術電子音楽。
2
PANIC

LA-4A - PANIC

RodhadやSkreamを始め、Markus Suckut、Vin Sol、Truncate,Josh WinkそしてJimmy Edgarらがプレイ、サポート!!

12" |  ¥1,350 |  DELFT (NLD) |  2017-08-28 [再]  | 
四つ打ちを抜け出すにはコレしかないでしょ!
3
MELODY & ELECTRONICS EP

BIGGA BUSH - MELODY & ELECTRONICS EP

ドープな雰囲気漂うデジタル・ダブ作品!!

12" |  ¥1,750 |  JAHMONI MUSIC (GBR) |  2017-06-12  | 
B面の"Footsie Index"。これこそ電子音楽の極みだ!
4
SYMBOLIC USE OF LIGHT

UMFANG - SYMBOLIC USE OF LIGHT

鬼才Actressが「これぞテクノだ」と絶賛する才能!!

LP |  ¥2,550 |  TECHNICOLOUR (GBR) |  2017-07-04  | 
B面の"Path"。歩きながら聴いてたら迷子になるよ!
5
19

V.A (VOICES FROM THE LAKE,MIKE PARKER,STANISLAV TOLKACHEV) - 19

ミニマル派マスト作品が嬉しい再プレス!!

12" |  ¥1,350 |  GEOPHONE (USA) |  2017-08-01 [再]  | 
硬派なボートに美しいシンセ・パッド。コレ好きです。

galcid

Profile

Lenaによるテクノ・ユニット。齋藤久師をプロデューサーに13年結成。「No PC! No Preset! No Preparation!」を掲げ、アナログ・シンセサイザーを巧みに使いこなす、「完全即興」スタイル。2016年02月、インド・ムンバイにて開催された文化庁海外メディア芸術祭等参加事業「The Medium as Somatic Impulse - 身体的衝動としてのメディウム」に参加するなど、メディアアート・シーンにも進出。同年12月、第一回目であるTDME(Tokyo Dance Music Event)で行われたBoiler Roomで、紅一点、一人でモジュラー、リズムボックス、ミキサーなどを操るその姿が話題となり、galcidのみのビュアー数が、二週間で36万を突破。更にFacebookでは500以上のシェア数を叩き出すなど、Boiler Room内部でも一躍話題に。デジタル・フォーマットにてワールドワイド・リリースされた記念すべき1st.アルバム 『hertz』(Detroit Underground)は発表されるや否や、カール・ハイド(Underworld)やクリス・カーター(スロッビング・グリッセル)を始めとする世界の名だたるアーティストたちから賞賛が後を絶たない。時には鋭利に、時には繊細に、緊張と解放を繰り返しながら予測不可能なグルーヴを生み出し、機能的ダンス・ミュージックとサウンドアートとしての電子音楽の狭間を行き交うそのサウンドは、まさにデジタル・ファンクネス。ジャケットのアートワークは、galcidの音に魅了された一人であるデザイナーズ・リパブリックが担当。 http://galcid.com/

Event Information

11/3(FRI) Mutek.jp @日本科学未来館