大石始 / 2013-10-20

1
EL MARAVILLOSO MUNDO DE...

ABELARDO CARBONO - EL MARAVILLOSO MUNDO DE...

クンビア~アフロ・キューバンをミックスしたコロンビアの名ギタリストの編集盤が登場!!

2LP |  ¥3,000 |  VAMPISOUL (ESP) |  2016-12-16 [再]  | 
お、アベラルド・カルボノ!アフロ・コロンビアの濃いところを体現するギタリストのレア音源集が!バンピソウル、いいところに目をつけましたね。オリジナルを手に入れるのはなかなか大変なので、これはかなりありがたいです。
2
DISKO HI-LIFE

ATAKORA MANU - DISKO HI-LIFE

ガーナのハイライフ・ギター奏者の'81年のEPのデッドストックが入荷!!

EP |  ¥1,550 |  AMBASSADOR (USA) |  2013-09-17 [再]  | 
グラスゴーのアウンティ・フローによるエディットでも大変お世話になっております、ガーナのハイライフ系ギタリスト、アタコラ・マヌ。これは81年のEPで、デッドストックだそう。キラキラした高速ハイライフがいかにも80年代!
3
TROPICAL FUNK HOLY GRAIL 45

V.A. - TROPICAL FUNK HOLY GRAIL 45

激レア・トロピカル・ファンク2曲を収録した7"がRecord Kicksから登場!!

7" |  ¥1,000 |  RECORD KICKS (ITA) |  2014-03-08 [再]  | 
信頼のブランド、レコード・キックスの定番45。セント・ヴィンセント/セント・マーチンというカリブの2つの島で70年代に産み落とされたレア・ファンク2曲。コンピ『Calypsoul 70』にも収録されていたもので、どちらも最高!
4
CAIRO UPRISING

LIBERATORS - CAIRO UPRISING

Record Kicksの人気バンド久々のリリースはサイケデリック・ファンク!!

7" |  ¥1,050 |  RECORD KICKS (ITA) |  2013-11-12 [再]  | 
オーストラリアのシドニーを拠点とするアフロ・ファンク・バンドの45もレコード・キックスから。新作『Power Struggle』収録曲で、エジプトの首都が曲名に冠されているものの、ムードとしてはエチオピア。これはヴァイナルで持っていたい。
5
MATEO SOLO BIEN SE LAME

EDUARDO MATEO - MATEO SOLO BIEN SE LAME

Devendra Banhartも絶賛するウルグアイ~アルゼンチン産のフォーキーな傑作!!

LP |  ¥2,550 |  LION PRODUCTIONS (USA) |  2014-01-21 [再]  | 
DJではほとんどかけませんが、ウルグアイの天才、エドゥアルド・マテオのディープで繊細な音楽世界は大好き。こちらは彼の72年作。サイケデリック・フォーク的な風合いを醸し出しながら、フォルクローレに根ざした土着的なムードも濃厚な傑作。
6
HECHO A MANO SP

MONSIEUR PERINE - HECHO A MANO SP

神戸プロダクション・デシネさんからミラクルすぎるコロンビア産ジプシー・スウィング!!

7" |  ¥1,620 |  PRODUCTION DESSINEE (JPN) |  2013-11-23 [再]  | 
この盤も大変お世話になってます。南米コロンビアのジプシー・スウィング・バンドの傑作45。2年前、1か月ほど旅しましたが、こんなヨーロッパ的でシャレた雰囲気は皆無。いったいどのへんで活動してるんだろ?
7
へたなうそ

なかの綾 - へたなうそ

昭和&ムード歌謡の名曲をとびきりヒップにカヴァーした超最高セカンド・アルバム!!

CD |  ¥2,057 |  UNIVERSAL SIGMA (JPN) |  2013-08-13 [再]  | 
なかの綾さんはもう、鉄板ですね。前作も“恋のおちて”を筆頭にめちゃくちゃお世話になりましたが、今回のアルバムも最高。超極上のサルサ・ロマンチカ“ラヴ・イズ・オーヴァー”とか、いくらなんでも素晴らしすぎるでしょ。今回の選曲も間違いないです。
8
超越的漫画

曽我部恵一 - 超越的漫画

軽やかにメロウ、グルーヴィでブルージィ。幅広い音楽性を捉えたソロ・アルバム!!

CD |  ¥2,571 |  ROSE (JPN) |  2013-10-31 [再]  | 
いち早く聴かせていただきましたが、このアルバム、曽我部さんのディスコグラフィーのなかでも重要な位置を占める作品になるのでは。先行シングル“6月の歌”でメロウな内容を予想していたら、冒頭曲からぶったまげるかも。素晴らしいアルバムです。

大石始

Profile

大石始(TOKYO SABROSO/EL PARRANDERO) 酒と旅と祭りをこよなく愛するライター/エディター/DJ。DJ YAHMANと共に無国籍パーティー「EL PARRANDERO」を不定期開催するほか、西東京・久米川FOGGYの熱帯音楽祭「TOKYO SABROSO」や〈民謡~祭りグルーヴの再発見〉をテーマに掲げた「トーキョーワッショイ!!」などを主催。中南米/カリブからアフロ~ヨーロッパ、アジア各国の祭り音楽をミックスし、フロアを村祭り会場へと一変させる。ニコデマス、マフト・サイ、ディック・エル・デマシアードなど海外アーティストとの競演も多数。また、ライターとしての著作に「関東ラガマフィン」「GLOCAL BEATS」(共著)があるほか、トーク・イヴェントやラジオ番組にも出演。2012年にはコンピ『DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1』をプロデュース。

Web Site

Event Information

TBA

Release Information