Makkotron (ひよこ) / 2011-02-05

1
JET SET SIEMPRE # 1

CLIVE TANAKA Y SU ORQUESTA - JET SET SIEMPRE # 1

Hotel Mexicoと並ぶアフター・チル・ウェイヴの決定的才能!US逆輸入デビューEP!

LP |  ¥1,600 |  TALL CORN MUSIC (USA) |  2011-09-25 [再]  | 
北海道出身ということしか分からない謎の日本人アーティスト、らしいです。出身地だけを公表? それって何かおかしくない? ということで、この方、恐らく日本人ではありませんね(注:勝手な憶測です)。『グリーン・ホーネット』のカトー役が、いつだって日本人じゃないように。いづれにせよ、音楽に国籍なんて関係ない! 肌の色なんてのも関係ない! 壁に向かってブルハばりに、そう叫びたくなる夜もあります。とにかく本盤はトロピカで夢見心地なサウンドが満載。関係ないかも知れませんが、WEBのコメントを書いた人が、「ポスト・チル・ウェイヴ」ではなく「アフター・チル・ウェイヴ」と呼んでいるところに、本盤に対する深い愛を感じました。勢い余って新ジャンルを作ってしまったことも含めて。
2
A NEW LOVE

MIRACLES CLUB - A NEW LOVE

2011年リリースのインディ・シンセ・ダンス超名作!!

12" |  ¥2,000 |  MEXICAN SUMMER (USA) |  2017-02-13 [再]  | 
聴いていて、何となくOpus IIIを思い出しました。~(中略)~。WEBのコメントでは言及されてませんが、シカゴハウスの古典中の古典、"Can You Feel It"のカヴァー収録(B-2)が、本盤の目玉の一つでしょう。誤解を恐れずに書けば、真っクロな原曲を真っシロに染め上げた、PAINT IT WHITEな仕上がり。ゆえに原曲が好きな人の賛否は分かれると思いますが、私はこれはこれで大好きです。と、上の感想文とは矛盾する、差別的な表現を使って書いてみました。
3
FUTURE DISCO " NEON NIGHTS" SAMPLER

V.A. - FUTURE DISCO " NEON NIGHTS" SAMPLER

Needwant最新作は、リリース控えるレーベル・コンピ/ミックスからのサンプラー4トラックス!!

12" |  ¥1,500 |  NEEDWANT (GBR) |  2011-02-03 [再]  | 
チル・ウェイヴの出現(?)により、ハウス・リスナーとインディ・ロック(ダンス)・リスナーの垣根がなくなってきていますよね。チキン・リップス御大の新しいヤツもそんな感じでしたし。今、影響を与え合って良い関係でしょう。でも「良い関係」というものが長く続くことは稀、、、。よく分からぬネガティブな脱線はさておき、良い関係の見本のような1枚を。特にA-2なんて、どちらのリスナーも大満足な最高の両刀モノだと思います。乱暴に書きますが、他の曲も良い! 派手さは無くとも良い塩梅の佳作が詰まったサンプラーですわ! 
4
ITAL'S THEME

ITAL - ITAL'S THEME

Miracles Clubにやられた人もぜひ。エクスペリメンタル・インディ・シンセ・ディスコ・キラー!!

12" |  ¥1,400 |  100% SILK (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
「エクスペリメンタル」というより「未完成」。何かがチョイとだけ足りなくて変な感じだなー、と思わせてくれるところが凄く良いです。「フリーキー」というより「テキトー」。安ビールでも呑みながら、考え込んだりせずにチョイチョイと宅録しているんだろなー、と思わせてくれるところも大好きです、、、一生懸命に頭を抱えて、寝ずに作っているとしたら、非常に失礼なことを書いちゃっていますよね、、、ITALさん周辺に日本語の分かる人が居ませんよーに。ついでに「ゴメンナサイ」と先に謝ってもおきます。「良いレコです。誤解しないで下さいね」と、万一のための注意書きも入れておきます。
5
MELODIES MEMORIES EP.1

DORIAN - MELODIES MEMORIES EP.1

少量ですがデッドストック発見★最終入荷です!!"Rollin' Rollin'"に匹敵の'10年代クラシック!七尾旅人&やけのはら参加の名曲"Shooting Star"収録。

12" |  ¥1,728 |  FELICITY / JET SET (JPN) |  2018-05-15 [再]  | 
「J-CLUB」なんて呼んだら張り倒されそうな、上質な和製クラブミュージック(この呼び方も何だかな、、)が、各ジャンルでヴァイナル・リリースされて嬉しい限り。LUVRAW & BTBさん(※1)、JEBSKIさん(※2)などなど本当に良いですよね。全部チャートに挙げたいのですが、次回ヴァイナル・リリースも決まっているDORIANさんを。私の大好きなフルーツケイクを思いださせて頂いたアーバン・フュージョンな"Morning Calling"や、良い意味での匿名性がある"Free"のカヴァー等、素晴らしい1枚を有り難うございます! 次作も楽しみにしております! ※1 http://www.jetsetrecords.net/jp/product/724003947792 ※2 http://www.jetsetrecords.net/jp/product/722003966872
6
PRAYIN' FOR YOU

ANTHONY HAMILTON - PRAYIN' FOR YOU

☆大推薦☆Diploワークと言われたら信じちゃう骨太リズム&ブルーズ・ハウス!!

12" |  ¥1,100 |  SAVE OUR SOULS (GBR) |  2012-09-24 [再]  | 
セオのUgly Edits6番で使われた"Lucille"で、ハウス好きにも知られるR&Bシンガー、Anthony Hamilton。本作はセオとは全く違うアプローチで、アップテンポにリミックスされたパーティチューン。ブルースギターが凄く気持ちが良い! 全く個人的なことなんですが、昨年末辺りから、ブルースギターの音が凄く好きなんです。Ultimate Forceの"I'm not playing"や、Nu Grooveのタスマニアン・ブルースなど、新旧、ジャンルを問わずにサンプルされているだけでもビビッときます。もちろん、マディ・ウォーターズやボ・ディドリーも個人内リバイバル中。その原因が"Manish Boy"を使ったh&mのテレビCMなんて、恥ずかしくて誰にも言えませんけど、、、。
7
SHUT UP

DANIEL STEINBERG - SHUT UP

ラテンやインド歌謡、機関車まで飛び出す特大傑作が奇跡の限定リプレス!!

2LP |  ¥2,400 |  FRONT ROOM (DEU) |  2011-12-22 [再]  | 
ノン・シリアスミュージック。インド音楽ネタのA-2"Chintonic"とかが旬な音かも知れませんが、私はコラージュ・ハウスなC-2"Gimme"にグッときました。フザケ過ぎな曲もありますが、それも含めてバラエティに富んだ良いアルバムだと思いました。軽薄で何が悪い!
8
FORBIDDEN FRUIT

RAIDEN - FORBIDDEN FRUIT

雨後の熱帯雨林で鳴り響く、引き算D'n'B以降のエキゾ・トライバルD'n'B傑作!!

12" |  ¥1,150 |  VOODOO MUSIC (GBR) |  2011-03-29 [再]  | 
生音使いのトライバル・ドラムン、"Forbidden Fruit"が気持ち良かちん! 特に妖しいコーラスに魅かれます。VOODOO MUSICなるレーベルながらヴードゥー教の人が聴いたらカンカンになりそうな、西洋目線のエキゾ。インターネットで世界が繋がろうとも、こういう誤解は無くならないネッ! むしろ無くなって欲しくない! 差別に近い誤解が新しい音楽を産むんじゃないんでしょうか? んー、何か間違った事を書いてますね、、、。
9
THE SOUND OF SIAM : LEFTFIELD LUK THUNG, JAZZ & MOLAM IN THAILAND 1964-1975

V.A. - THE SOUND OF SIAM : LEFTFIELD LUK THUNG, JAZZ & MOLAM IN THAILAND 1964-1975

アフロ音源発掘を進めてきたSoundwayが、今度はタイ産グルーヴ歌謡コンピをリリース!!

2LP |  ¥2,850 |  SOUNDWAY (GBR) |  2016-12-25 [再]  | 
亜モノ好きに朗報! 名門Soundwayが、とうとう東南亜細亜に上陸いたしました。この盤の後に出たFinders Keepersからのコンピ、『THAI? DAI!※3』の方が、カヴァー曲も多くDJフレンドリーだとは思いますが、辺境深度で言えばコチラでは? 両方とも選者としてクリス・メニストが関わっているんですが、コチラは彼の相棒(というか、師匠?)でもあるパイオニア的DJ、マフト・サイが共同選者だけにマフト・アイテム! 悪い癖で、また駄ジャレってしまいました、、、。それはさておき、中華モノにも目がない私には、中国語にも通ずるタイ語の響きにビリビリしてしまいます。ついでに書けば、上記のレーベルの方々には、このまま勢い余って中華グルーヴにも食指を伸ばして欲しい! 中国本土は難しいとは思いますが、少なくとも台湾にはメチャクチャ凄いもんがあるアルネ。英国領だった香港はメロウ・グルーヴの宝庫ですし。と書きつつ、ぜんぜん期待はしていません。自分で探し集めます! でも、どうやって探せば良いもんやら、、、取り敢えず、今度、ブルース・リーの映画でも観ながら考えてみましょう。と思いながらテレビを付けると、8チャンで『死亡の塔』をやっている! 何とも下らない偶然! 映画の内容のヒドさも含め、アイヤーッ!以上、順不同でチャートを書かせて頂きました。 (※3) http://www.jetsetrecords.net/jp/product/613004016472

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information