Makkotron (ひよこ) / 2012-03-05

1
MUSIC FROM SAHARAN CELLPHONES

V.A. - MUSIC FROM SAHARAN CELLPHONES

オレゴンのアフロ・レーベルSahel Soundsの大傑作カセット・コンピが待望アナログ化!!

LP |  ¥3,200 |  SAHEL SOUNDS (USA) |  2017-08-07 [再]  | 
前回のチャートに書いた通り、思いつきで旅に出てしまいました…結果、数々の人に迷惑をかけ、いかに自分が屑だと再確認。それを被った方々、この場を借りてお詫びいたします。ネット上では「あんたのことなんて、どうでもいい」と、まさしく皆さんの意見を代表するような言葉で一刀両断され、自分の存在の軽さも知りました。それでもマシーンになって書かせて頂きます。申し訳ありません。それでは本題を。サハラ砂漠上にてケータイを使ってリリース&キャッチし合う、そんな音をフィジカル化したという素敵なコンピレーション。JAZZMANを始め再発ラッシュながら、イマイチこの地では評価されていないJuke Box Musicを思わせるA-3"Alghafiat"がスロウ砂漠ブルーズで最高です。旅先で友人に、メンフィスの個人レコ屋が7インチで自主製作したという80年代末に新解釈されたJuke Box Musicの数々を聴かされた後なので、少々評価が下駄履きかも知れませんが、素晴らしくてナミダ。50~60年代当時のオリジナルよりも影響を受けた音の方が個人的に好みです。もちろん、その自主製作盤達、欲しくて欲しくて肋から手がでそうでした。出元が出元なので本盤はゲテモノ評価されそうですが、他の曲にも何かを超えたものあるのでは?とA-3だけで妄想してしまくっています。
2
PULEHOUSE

DJ SOTOFETT - PULEHOUSE

Sex Tags Maniaオフシュート"Wania"最高の新作、リストックに成功しました!!

12" |  ¥1,200 |  WANIA (NOR) |  2013-08-26 [再]  | 
ラジオの雑音のような音から始まるアフロチューン"B-2"が大好きです。本盤はちょうど良い雑音ですが、贅沢をいえば、もっともっとジュワジュワキューンとしてもらいたいくらいです。サンプルか生なのか分かりませんが、吹楽器音にもシビレました。そのもって行かれ具合はスピリチュアルジャズ好きにもお薦めしたい感じ。それにしても「雑音」は良いですね。旅先の一つ、シカゴで偶然立ち寄った、ほったて小屋でやっていたパーティー。どっかで拾ってきたような機材の雑音に加えて生ドラムを出鱈目にガシガシバンバンやっていて、それに呼応しているのかいないのか分からないくらいに踊りまくる来客達。コンサバな米国中西部の土地がそうさせるのか、気迫と楽観に満ちた楽しさがありました。そこで映像をやっていた、美大出たてのMichael Mallisさんの作品(特に"Love Puddles"という作品。Vimeoで観れます)も最高。ちなみに本盤、他店のMさんに教えてもらいました。他の曲もグーで、ありがとうございます! って、書かなくてもよい事をを書いてしまいました。そのくらいのこと気にしませんよね、JET SETさん。
3
TOUKI BA BANJUL : ACID TRIP FROM BANJUL TO DAKAR

GUELEWAR - TOUKI BA BANJUL : ACID TRIP FROM BANJUL TO DAKAR

ガンビアのサイケ・アフロ・グルーヴ・バンドの編集盤がリリース!!

2LP |  ¥1,850 |  KINDRED SPIRITS (NLD) |  2012-01-24 [再]  | 
アフロつながりで、この再発盤も。フィールド・レコーディングのような音質も含め最高です。この辺の再発ラッシュが素晴し過ぎますね、ここ数年にわたって。正直、どれを選んでも良かったくらいですが、あえて無理矢理に何かいうならLijadu Sistersの再発は、英国はソウルジャズ、米国はニッティング・ファクトリーからで、少々混乱させられています。どれを買ったら良いのでしょうか? JET SETさん。答えというか、「全部買ってみて下さい」と言われるのは分かっていますけど。
4
WILD FIRE

HAROLD MARTIN & LARRY YOUNG JR. - WILD FIRE

極めて洗練されたソウル・ジャズの名作であり、音楽の美しさを感じさせる至高の1曲!!

7" |  ¥1,500 |  STICKY (GBR) |  2012-02-07 [再]  | 
再発盤つながりで。名門ブルーノートからのリーダー作、ジミヘンとの競演作、アリスタ時代のレア・グルーヴ作で知られる鍵盤奏者ラリー・ヤングの再発?!本当にあのラリー・ヤング?とんでもなくラウンジーで最高なんですが、こんなものを再発するSTICKYレーベルに対する尊敬を含め挙げずにはいられません。Korla Panditとコルトレーン・ジャズの融合な音かも?! そんなことどうでもいいんです。書くのが面倒臭くなりました。ネットで試聴して下さい。クラブ向きではありませんよ、DJチャートで挙げていますが。
5
KING TUBBY'S DUB BOX

KING TUBBY - KING TUBBY'S DUB BOX

ダブの帝王King Tubbyの7インチ7枚組超強力BOXセットが限定リリース!!

7x7" |  ¥5,650 |  JAMAICAN RECORDINGS (GBR) |  2011-10-18 [再]  | 
7インチつながりで。思いっきり背伸びして、ようやく購入のBOXセット…もちろん経済的な意味での背伸びですが…。何も書くことがありません。聴いてグッと来ちゃったなら買っちゃえば! 後悔はしないと思いますよ、お金さえあれば。
6
1997 - 199∞COLLECTION

TOJIN BATTLE ROYAL - 1997 - 199∞COLLECTION

博多の異能集団Tojin Battle Royalの過去作品集が何と! 2LP化!

2LP |  ¥2,880 |  TOJIN (JPN) |  2013-08-17 [再]  | 
全盛期のピート・ロックを思わせるトラック(と書いたら失礼かな…)に、痛快なリリック。大好きです。九州出身の私には「こら、きさん、何しよっとや!」の言葉が効きます…。武田鉄矢に言われたら、恐らく腹が立ちますけど。本当に何しよっとですかね、私は。というわけで、どうでもいい人間のどうでもいいチャートを締めくくらせて頂きます。レコードのご購入の検討は、他の人のチャートを参考にして下さいませ。それではバイナラ。

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information