INNER SCIENCE / 2011-03-04

1
DRUMS COME FROM AFRICA

AL QUETZ QUETZAL - DRUMS COME FROM AFRICA

Al QuetzのニューアルバムはLatinやAfroのエッセンスを取り入れた傑作ビートの全22曲!

LP |  ¥1,850 |  STILLMUZIK (FRA) |  2012-09-05 [再]  | 
直球のタイトル。音もその通りで基本的にはダーティーなドラムがアフリカから来たぜ!って感じです。ってそれだけじゃあんまりにもなんですが、でも聴いたらそうも言いたくなるかと思います。つまりバッチリ。短めなトラックと様々な表情のスキット(?)が矢継ぎ早に展開していく構成も含めて、なんだかとても今っぽい気がするな~と思うのと同時に、音楽自体に奇妙に懐かしい感覚を覚えるな、ってのは自分だけではないはず。なんででしょう?
2
POSITIVE VIBE

ROY AYERS & BAH SAMBA - POSITIVE VIBE

夢の競演作が遂に12"化しました!!

12" |  ¥1,150 |  FAVOURITIZM (GBR) |  2012-09-10 [再]  | 
先日のPete Rockとの来日公演(@Billborad)も話題騒然だったRoy Ayers御大。2009年に7inchリリースされた作品の12inch化との事で、本盤にはリミックスを搭載。スキャットへの果てしないダブ(というかフィードバックの残り方が執拗で面白い)&ちょうどいい湯加減のリズム感が素敵です。
3
SHOES OF ROY AYERS

SHOES - SHOES OF ROY AYERS

グルーヴィなフィルタリングが堪らないRoy Ayersクラシック・エディッツ!!

12" |  ¥1,150 |  SHOES (USA) |  2011-04-25 [再]  | 
なぜか二作続けてRoy Ayersですが、こちらはShoesによるリ・エディット。大名曲をほど良いバランスでやり過ぎず、そのまま過ぎずトランスフォームする手腕。流石です。 2007年くらいに出していたと思われる旧作も欲しいのでJet Setさんに相談してみます。
4
MAD & SON EP

BELFIE & TOCHE VS. GABRIELE CARASCO - MAD & SON EP

絶好調Off Recordingsから超最高な新作!!

12" |  ¥1,150 |  OFF (DEU) |  2011-09-24 [再]  | 
うわー、このA1、ネタなんでしたっけ?と、まぁそれはともかくとして、全体を通してキック&ベースの質感が抜群に好みな一枚です。他のレコードでもたまに楽曲全体よりそっちを聴きすぎているときがあります。鳴り。A-1のブレイクに入るスネア・ロールの質感も良し。最初の話に戻りますが、リ・エディット的ではない手法でのサンプリング感、これもまた好きなんです。
5
GLOOM

AARDVARCK / KUBUS - GLOOM

脱臼ヒップホップからカラフル・ダブステップまでを搭載した衝撃スプリット!!

12" |  ¥1,050 |  EAT CONCRETE (NLD) |  2013-08-26 [再]  | 
これまでにもDelsin、Rush Hour、Mochillaなどから様々なリリースを展開して来たベテラン・Aardvarckの新作。最近ではEat Concreteからもリリースしていたらしく今作も同レーベルから。なにより歩みを辞めずリリースを止めず、そして進化&深化していっている姿(というか曲)にはグっときます。ハードな電子音やアグレッシブなシーケンスは相変わらず。ってか今ふと思い出してレコードバッグみたら、今度かけようと思って入れていたレコードがAardvarck2004年作でした。やっぱり好きなんだな、と再確認。

INNER SCIENCE

Profile

西村尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する振り幅の広いリズム隊を操り、エレクトロニック・ミュージックの範疇ではありつつも、その中のどのジャンルにも収まる意思を見せないカラフルでエモーショナルな世界観の楽曲を産み出す。それらの素材をリアルタイムにエディット&ダブ・ミックスするスタイルでのライブと、自身の音楽観を派生/拡大解釈した様々なソースを大胆に紡ぐDJプレイには定評があり、いわゆるクラブ、ライブハウスの現場だけに留まらず、メディア・アート系イベントから野外パーティーまで、昼夜を問わず様々な場面で様々なタイプのクラウドを唸らせている。また、2004年以降はアンビエント・ミュージックに特化したプロジェクト”PORTRAL”(ポートラル)としても12inchやアルバムなどを発表し、並行してライブ活動も行っている。最近では、東京・お台場にある日本科学未来館のプラネタリウムのコンテンツ『BIRTHDAY』の音楽制作や、NPOであるLAのネットラジオ局・ dublabの募金キャンペーンへの楽曲提供、Opiateが主宰するデンマークのレーベルHobby IndustriesからのASLOPE "A Helping Hand"のリミックス提供、海外でも評価の高い日本人アーティスト9dwへ提供したリミックス楽曲が2012年度の電通の新卒採用HP「DENTSU RECRUIT 2012」のBGMに採用...などのトピックに加え、エンジニアとして親交の深い他アーティストのトラックダウンからマスタリングまでの作業も数多くこなすなど、多彩に活動。自身のプライベート・レーベルPlain Musicも2007年から運営しており、自身の12インチやTシャツなどラインナップを増やしている。

Web Site

Event Information

2011.07.31 (SUN) Inner Science (LIVE) at TOKYO 2011.08.14 (SUN) Inner Science (LIVE) at NAGANO 2011.08.27 (SAT) Inner Science (DJ) at TOKYO 2011.08.27 (SAT) Inner Science(DJ) at TOKYO 2011.09.10 (SAT) Inner Science (LIVE) at KUMAMOTO 2011.10.10 - 11 (SAT-SUN) Inner Science (LIVE) at ??? 2011.10.29 - 30 (SAT-SUN) Inner Science (LIVE) at ???

Release Information