三浦 信 / 2008-12-31

1
DADA E.P. 2

MONSIEUR MIEURAX - DADA E.P. 2

華麗でインテリジェンス!!そして、激しくエキサイティング!!これぞ必殺のジャズ・ダンサー全4トラック!!

12" |  ¥1,399 |  COMEDY TONIGHT (JPN) |  2010-11-09 [再]  | 
自作自演?でも自分が胸を張れなきゃ人様に聞いてくださいとも言えないから。楽理なく作るグルーヴがマッシュアップと評されると違和感があって、あくまでコラージュと思ってる。音を紡ぐ、純粋なるセレクターとしての音楽。配置の美学。そして明らかなるナルシズム。
2
RE-EDIT EP

FULLY FITTED - RE-EDIT EP

XXXCHANGE率いるスペシャル・ニュー・ユニットがお届けするニュー・ヨーク・ミクスト・ダンス最新事情!!!!

EP |  ¥1,500 |  MONEY STUDIES (USA) |  2009-01-02 [再]  | 
情報過多の昨今にあって最も求められるのは編集能力であるとか。ちょっとしたアイデア、わずかな余力で手先を動かすことで隣の芝より青い曲が出来てしまうことがここに証明されている。今クラブミュージックに必要とされるのは一歩先よりむしろ半歩先の耳。
3
SWING BOPP

DER DRITTE RAUM - SWING BOPP

遂に正規リリース!ジャズ・ミーツ・テックの傑作トラック!

12" |  ¥1,200 |  SLAVE TO DISC (DEU) |  2013-08-29 [再]  | 
DJの同僚であるコハマさんは半歩先どころか2歩先をゆく先見性があって、驚かされるのはその歩みが確実にして正確なところ。アメリカのスイングもヨーロッパのジプシーも彼が日本で一番早く堪能していて、ここでもまたそれを実感してしまう。
4
BALLROOM STORIES

WALDECK - BALLROOM STORIES

SAINT PRIVATでお馴染み、ウィーンの才人プロデューサーによる久々のアルバム!!!

CD |  ¥2,600 |  DOPE NOIR (DEU) |  2007-09-26 [再]  | 
21世紀のキャバレーミュージック。ちなみにキャバレーとは小悪魔アゲハなアレじゃなくて、20世紀初頭に識者が集まったサロン、つまりダダの溜まり場。後のシュルレアリズムはミシンとこうもり傘の出会いと比喩されるけど、いずれにせよそんな意味の分からなさをアカデミックに表現しているアルバム。
5
PA PO PON

MOWGLI - PA PO PON

キュートなフィメール・スキャット入りタブラ・エレクトロ・テック大傑作!!!

12" |  ¥1,100 |  DEADFISH (GBR) |  2009-05-17 [再]  | 
KITSUNEもそうだけど、ダンスミュージックってどんどん肉を削ぎ落とされていて、家で聴くと味気なかったりするので、せめてわずかなニュアンスをそこに求めたく。DJを始めて11年。ジャンル分け→テイスト分け→ニュアンス分けの果てに手にしたコレは十分な機能と必要な成分で満たされている。

三浦 信

Profile

90年代後半よりDJ活動をスタート。Routine Jazz、Blue Cafe、Groove Room等名立たる生音系ジャズイベントにてレギュラーを務め、現在は渋谷オルガンバー、並木橋アマランスラウンジを活動の拠点とする。トラックメイクの処女作はレディメイドのブレイクビーツコンピに収録され、以後岩村学、中塚武が監修する各オムニバスアルバムに参加。自身の主催するcomedy tonightレーベルからはソロ名義monsieur mieuraxでデビュー盤をリリースした後、Emi Kawano Trio、Yoshioka Kerouac等のプロデュースを手掛けた。座右の銘は「スイングしなけりゃ意味がない」。

Event Information

毎月第3土曜日「Routine Jazz」 @渋谷オルガンバー 偶数月第2土曜日「THE PERMANENT BOHEMIANS」 @並木橋アマランスラウンジ

Release Information

"Comedy Tonight" catalog *12inch 「DADA e.p.2」(CTEP-004)-monsieur mieurax 「DADA e.p.」(CTEP-001)-monsieur mieurax 「fushika no kioku」(CTEP-003)-mizz 「rainy day」(CTEP-002)-emi kawano trio *7inch 「magic moment ride」(CTSP-001)-yoshioka Kerouac *mix CD 「DADA volume1~3」(CTMT-004~006) 「permanent bohemians」(CTMC-004) 「the show must go on」(CTMC-003) 「be bop or do something」(CTMC-002)