RYUHEI THE MAN / 2013-05-31

1
BUSTLE / HOT TATER PIE

DIABOLICAL TWO - BUSTLE / HOT TATER PIE

前作が即完売となった謎の覆面ファンク・ディガー・コンビによるシングル第2弾!!

7" |  ¥1,080 |  GIDAY (JPN) |  2013-08-29 [再]  | 
個人的にもヘヴィ・プレイさせていただいている前作「G&S / Gid Together」でも大きな話題をよんだ謎の覆面ユニットDiabolical Twoによる、謎の極上グルーヴのエディット盤待望の第2弾です。弾力があり絶妙なウェイトがかけられた質感のブレイクがたまらない"Bustle"、"Hot Tater Pie"ともにヤバいです。
2
ARCHWAY RIVIERA TROPICAL JAM EP

NIK WESTON PRESENTS GUYNAMUKAT - ARCHWAY RIVIERA TROPICAL JAM EP

Mukatsuku主宰Nick Westonによるアフロ・ディスコ・ユニット!!

12" |  ¥1,150 |  MUKATSUKU (GBR) |  2014-04-11 [再]  | 
Mukatsukuレーベルを主宰するNick Westonによるアフロ・ブギー・ユニットによる待望のオリジナル楽曲。切れ味鋭いホーンが炸裂する疾走感溢れるディスコ・ダンサー"Riviera Jam (Spirit Of Fela Afro Disco Mix)"を収録。
3
LOVE HURT

SOUL INVESTIGATORS - LOVE HURT

フィンランド最強のファンク・バンドによる、心地良すぎるレイドバック・オルガン・ファンク!

7" |  ¥1,000 |  TIMMION (FIN) |  2013-08-09 [再]  | 
現行ファンク/ソウルのシーンにおいて最も信頼のおけるレーベルの一つ、フィンランドのTimmionから。Timmionのハウス・バンドSoul Investigatorsによる待望の最新作は、温かみのあるクロスオーヴァー・ファンク。
4
TAKE THE FUNKY FEELING

BLUE RHYTHM COMBO - TAKE THE FUNKY FEELING

先日Jazzmanが再発した究極のカリブ産ファンク・バンドをTrampも再発!!

7" |  ¥1,300 |  TRAMP (DEU) |  2014-07-18 [再]  | 
カリブ海はバルバドス産のファンク~ディープ・ファンク・クラシック。ファンクのファンは元より、レアグルーヴやヒップホップのファンといった幅広い層にも人気の名曲"Black Water Gold"を収録。タイトにビートを刻む"Take The Funky Feeling"もかっこ良いです。両曲ともオリジナル盤はレアなので、このカップリングでの再発は嬉しい。
5
GETTIN' SOUL PT.1&2

AALON BUTLER AND THE NEW BREED BAND - GETTIN' SOUL PT.1&2

【Record Store Day限定盤】オークションでも超高値が付くレア・ファンク!!

7" |  ¥1,100 |  TRAMP (DEU) |  2013-08-17 [再]  | 
ウィスコンシン州マジソンに活動の拠点を置いていた、11人組の大所帯ファンク~ソウル・グループによる作品。ハード&ソリッドなドラム・ブレイクから、ドラスティックに疾走する60sヴォーカル・ファンクの金字塔。Keb Darge監修のコンピレーション『Keb Darge's Legendary Deep Funk Vol.2』にも収録。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information