2019-08-09 和モノ・グルーヴ『サウンドポエジー・サチオ』(69年)が帯付きLPで再発!

ピアニスト兼作曲家の三保敬太郎が、友人であり後輩だったレーサーの福沢幸雄の不慮の事故死を悼んで制作したという、かつて『モンド・ミュージック』ガイド本にも掲載された'69年発表の人気盤。'08年には小西康陽の監修でCDリイシューされていますが、遂にLP再発が実現です!300枚限定プレス。



 生前の福沢が愛したというボサノヴァやラウンジ・ミュージックをはじめ、ジャズ・ファンク、ソフトロック、スキャットやフルートの美しい調べとクロスオーバーするエキゾーストノートや場内放送など、全12曲を収録。60~80年代にかけて活躍した日本を代表するセッション・シンガー、伊集加代子のスキャットに乗せて三保と福沢がファッションやパリのクラブについて語る「REMEMBER OF PARIS (K. Miho) パリの想い出」など自作のオリジナル曲と、"ONE NOTE SAMBA"や"MAS QUE NADA"といったスタンダードのカバーで構成されており、60年代国内サブ・カルチャーのドキュメンタリーとしても貴重な内容です。シングル・スリーブ仕様。オリジナルのブックレットを再構成したインサートと帯が付属します。


ご予約はこちらから!

サウンドポエジー・サチオ

三保敬太郎と彼のグループ - サウンドポエジー・サチオ

和製モンド・ラウンジ名盤が初のアナログ・リイシュー!

LP |  ¥4,104 |  日本コロムビア / JET SET (JPN) |  2019-09-11 |