小西康陽 : Japanese Pop - [2018-12-20]

[Profile]

音楽家。'85年、ピチカート・ファイヴのメンバーとしてデビュー。
解散後も、数多くのアーティストの作詞/作曲/編曲/プロデュースを手掛ける。
'11年、PIZZICATO ONE名義で初のソロアルバムを発表。
'15年、セカンドアルバム『わたくしの二十世紀』を発表。
過去に手がけた楽曲をまとめた5枚組CDボックス『素晴らしいアイデア 小西康陽の仕事1986-2018』が発売中。

 

 

 

1. Yossy Little Noise Weaver / Ghost (Riddim Port) 7"
今年の1位はダントツでコレです。JET SETのサイトで試聴してはじめて知ったアーティストですが、もうかなり以前からリリースがあるようですね。不勉強にしてまったく存じ上げませんでした。クラブでも何度かプレイしましたし、コレ誰ですか?と尋ねられたこともしばしば。音楽のどこかにジャズのエッセンスを持ったポップス。スティーリー・ダンの「リキの電話番号」とか、キャロル・キングの「ジャズマン」、ミーシャ・パリスの「マイ・ワン・テンプテイション」、あるいはロンドン・エレクトリシティの「リワインド」といった曲をはじめて聴いたときの驚き、ときめきを感じました。つい最近、このシングルと同時に発売された、というCDアルバムのオープニング曲を聴きましたが、やはり素晴らしい曲で、ぜひぜひアナログでリリースしてほしい、と思いました。アナログしかチェックしていない、自分のような人間もいるのですから。

GHOST

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER - GHOST

完全限定7インチも同日発売。ナチュラルでスウィートな絶品ジャジー・ポップ・チューン!!

7" |  ¥1,540 |  RIDDIM PORT (JPN) |  2018-07-06 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

2. Cafrom / Letter To Young DJs (Feelin’ Fellows) 7"
11月の渋谷オルガンバーのアニバーサリーの夜に、チャーべくんからじきじきに頂戴した7インチです。チャーべくんがベースのろっきーくんやキーボードの鮎子さんとレゲエのバンドをやっている、というのは聞いていましたが、コレは素晴らしい。歌がうまい。演奏がうまい。曲も良いです。ラーナーズもアンダートーンズの「ティーネイジ・キックス」のカヴァーでデビューしましたが、この7インチもやはりクラッシュを連想しないわけにはいかない。やはりチャーべくんは「パンク」という概念を、音楽以上の何かとして捉えているのかな、と。うまく分析できないので、こんな曖昧な表現でゴマかしてしまいますが、とにかくここ10年くらいの、<普通の人はCDなんて、もう買わなくなった>時代に入ってからのチャーべくんのあらゆる活動に対して、じぶんは心からリスペクトしている、とここに記すものであります。

LETTER TO YOUNG DJS

CAFROM - LETTER TO YOUNG DJS

力強いメッセージをスッと差し出す、とてつもなく優しいファースト・7インチ★

7" |  ¥1,540 |  FEELIN'FELLOWS (JPN) |  2018-12-19  | 

 

 

 

 

 

 

 

3. ノラオンナ / めばえ (Noraonna) LP
ノラオンナさん、ってどういうアーティストなのか、と訊かれたときはいつも、日本のノラ・ジョーンズなんだよ、と答えて、5秒後に「ウソぴょーん、、」と言うことにしています。じぶんはこのアルバムを聴いて、キャロライン・ペイトンやファナ・モリーナ、キティ・ホワイト、ジーニー・リー、といった歌手を連想しましたが、もちろん彼女たちの音楽ともまったく違うのでご安心を。まるで竪琴のようなウクレレと彼女の声だけで作られた、休日の理科室のようにまったりとエクスペリメンタルな音楽。とにかく、やわらかくて、しなやかで、たおやかで、あたたかくて、やさしくて、うつくしい、としか言いようがない。これは彼女のキャリアのひとつのピークにある作品だと思いますし、彼女がこれを超える次回作を作る人なのだとしたら、今後は函館みやげの昆布とかを頂戴するようなおつきあいをするのがちょっと怖くなってしまうことでしょう。

めばえ

ノラオンナ - めばえ

ウクレレ弾き語りのピュア・アコースティック・ポップ・アルバム傑作です!!

LP |  ¥3,850 |  NORAONNA (JPN) |  2018-12-16 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

4. 野宮真貴と少林兄弟 / 東京は夜の七時 (Universal Music) 7"
自分が編曲とプロデュースをした曲でスミマセン。最初は「レコードの日」に10インチをリリースするのでリミックスしてほしい、という依頼でしたが、もう何度リミックスしたりリアレンジしたかわからないほどやり尽くした曲、面白いモノなんて作れない、と諦めかけていたそのとき、少林兄弟のことを思い出しまして。ロカビリーのアレンジで彼らに演奏してもらうなら、歌も歌い直してもらいたい、と新録のご提案をしたのです。そしてオルガンバー第1日曜の「Crazee Gold Mine」のTAGO!さんやMIWAKOさん、あるいはビリー北村さん、といった尊敬するDJの皆さんにプレイしてもらいたいので「10インチではなく、7インチでリリースを」と直談判しました。そしてレコーディング、期待を大きく上回るロックンロールができました。なぜか「夜の」東京タワーではないジャケット写真とか、じぶんの理解を超えるPVとか、いろいろと思うところはありますが、ともかくこの素晴らしい7インチを作ることができた僥倖をよろこびたいと思います。少林兄弟の今後の活躍にはいよいよ期待しています。

東京は夜の七時

野宮真貴と少林兄弟 - 東京は夜の七時

小西康陽プロデュースによる新録です!! Pizzicato Five「東京は夜の七時」リリース25周年記念盤。

7" |  ¥2,200 |  UNIVERSAL MUSIC (JPN) |  2019-04-09 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

5. Ron Ron Clou / Listen Up! (K.O.G.A.) 7"
コレは今年の8月に大阪の「WMD」というパーティーに出演したとき、DJのsatoruさんがプレイしていたレコード。年輩の方々を中心にフロアが熱く盛り上がっていて、思わず「コレ、誰ですか?」とお尋ねしたところ、ジャケットを見せてくださいました。なんとRon Ron Clou!! なんとフリッパーズ・ギターのカヴァー"Sending To Your Heart"!! なんと「今年のレコードストアデイでリリースされた」7インチ。参りました、とその場でアタマを深く下げました。いままでにフリッパーズ・ギターのファースト・アルバムはたしか二度、聴いたことがあって、二回ともピンとこなくて、ああ、じぶんにはこのレコードを楽しむ教養が欠けているんだなあ、と思ったものですが、このときsatoruさんがフロアでプレイするのを聴いてようやく、あーカッコいい、と感じることができました。「WMD」は中西カヲルさん、kenくん、Hat・Aくん、そしてsatoruさんと、みんなセンス最高のDJでいつも教わるばかりです。オリジナル・ヴァージョンも爆音のフロアで聴いたら好きになるかも。

LISTEN UP!

RON RON CLOU - LISTEN UP!

約14年ぶりとなる新曲7インチ。カップリングには、The Flipper's Guitar名曲のカヴァーを収録!!

7" |  ¥1,650 |  KOGA (JPN) | 

 

 

 

 

 

 

 

6. Halfby / Last Aloha (Second Royal) LP
高橋くんからメールが届いて、ぜひ聴いてみてください、という。自信の程が窺えるメッセージでしたが、なぜかじぶんのPCではダウンロードできず、CDRを焼いてもらってようやく聴きました。たしかにコレはサイラス・ファーヤーのセカンド・アルバムに匹敵するパーフェクトな完成度のアルバム。コレが海外の名前も知らないアーティストだったら大騒ぎしていたかもしれません。それがハーフビーの新作、というのだから嬉しいですよね。同時に、この作品を聴いたとき必ず思い出すのは砂原良徳さんが1995年に発表した『Crossover』というアルバムのこと。あの作品の永遠の新しさ、素晴らしさにあらためて思いを馳せるきっかけを作ったアルバムとしても、このハーフビーの新作は重要だと思います。ところで高橋くん、あるいは小山内くん、もしよかったらこのアルバムのアナログ盤LPをオレに送ってくださいませんか?

LAST ALOHA

HALFBY - LAST ALOHA

ハワイアン・シリーズ最終章となる、最新アルバムのアナログ・エディション!

LP |  ¥2,970 |  SECOND ROYAL (JPN) |  2019-05-02 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

7. 宮田ロウ / 悲しみはさざ波のように (Unchantable) 7"
宮田ロウさんとの出会い、この7インチのリリースの経緯などは、このアナログのライナーにひと通り書きました。とりあえず配信でリリースするので推薦コメントを書いてもらえないか、というオファーをいただいたのですが、じぶんがこの音楽を誰かに薦めたい、としたら、と考えてしまいました。配信でしか聴けない作品なら、他人はおろか、じぶんも聴くことはないだろう、と思いました。いや、普段からアナログで音楽を聴くことを好んでいる友人にこそ、この人の音楽をお薦めしたい。そう考えたときに、ちょうどグルーヴあんちゃんが目の前を通りかかったのでした。この場を借りて、宮田ロウさんにメッセージを送るなら、いま以上に歌唱力を磨いてもらいたいですね。たとえばケニー・ランキン、初期のニルソン、あるいはジョニー・マチス、アート・ガーファンクル、ジョニー・ハートマン、といった歌手のレコードを聞いたりすると、あなたなら何か感ずるところがあるのでは。

悲しみはさざ波のように

宮田ロウ - 悲しみはさざ波のように

小西康陽も絶賛する神戸出身の男性シンガー・ソングライター。初のアナログ盤をUnchantableよりリリース!!

7" |  ¥1,650 |  UNCHANTABLE (JPN) |  2019-05-31 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

8. Sunaga t Experience / 粉雪 (Zounds / HMV Record Shop) 7"
オルガンバーの第5土曜日のパーティー「By-Pass」で須永辰緒さんがプレイしていて、あまりに美しい演奏だったのでチェックさせていただいたところ、なんと「今度のレコードストアデイにリリースされる新作」とのこと。出たら差し上げます、と仰ってくださったのですが、お互いにすっかり忘れていて、秋の同じパーティーのときにやはり同じく「いまの曲は誰のレコードなんですか?」と尋ねると、ついに、ようやくプレゼントしてくださったのが、この7インチでした。とにかく、音色が美しい。クラブでDJによってプレイされるために作られたジャズ作品は、どうも荒んだ音色による演奏が多い、という印象を持っていますが、この曲はそうでないのが素晴らしいです。こういう曲を7インチでリリースできる環境をただただ羨ましく思っています。須永さん、かつてぼくが「自分たちはただ一枚でも多く、よい音楽を作っていくしかないのです」とメールしたことをまだ憶えていらっしゃいますか?

粉雪

SUNAGA T EXPERIENCE - 粉雪

【Record Store Day限定盤】レミオロメン「粉雪」を超絶カバーしたニュー・7インチ!!

7" |  ¥1,870 |  ZOUNDS / HMV RECORD SHOP (JPN) |  2018-04-27 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

9. 青野美沙稀 / Diamonds (Jewel-Entertainment / JET SET) 7"
少林兄弟の「東京は夜の七時」と前後して、アップテンポのロカビリーを何曲かプレイするセットを模索中ですが、そんな矢先にリリースされたのが、このプリンセス・プリンセスの大ヒット曲のロカ・カヴァー。曲のイントロのギミックとか、打ち込み?なサウンド・デザインとか、うーんどうなんでしょう、と思うところもありますが、とにかく誰もが大喜びで踊ってくれるので、DJとしてもつい毎回ターンテーブルに載せてしまいます。クラブで聴く音楽、ってこのくらい軽くてハッピーなのが良いと思います。

DIAMONDS / ブルーベリー・ナイト原宿

青野美沙稀 - DIAMONDS / ブルーベリー・ナイト原宿

新世代ロカビリー・ガールによるプリンセスプリンセス名曲カヴァー!!

7" |  ¥1,731 |  JEWEL-ENTERTAINMENT / JET SET (JPN) |  2018-07-24  | 

 

 

 

 

 

 

 

10. SOLEIL / 恋のハッピー・デート (High Contrast) 7"
同じくらい軽くてハッピーなのがSOLEILの新しい7インチのB面「恋のハッピー・デート」でした。ちょうどノーランズのオリジナルを今年はヘヴィプレイしていたこともあって、コレは使いそう。石野真子さんのカヴァーよりはずっと良い出来だと思います。それいゆちゃんの声が水垣洋子みたいで素晴らしいです。ちなみにSOLEILの既発売曲の中では"Pinky Fluffy"という曲が好きですが、コレも家で聴いたときはあまりピンとこなくて、やはり8月の大阪「WMD」でDJのkenくんがプレイしていたのを聴いて好きになりました。でも自分でクラブプレイしたことはまだなくて。これから使いますね。

BABY BOO

SOLEIL - BABY BOO

スペクター歌謡meets青春なグルーヴィー・ガール・ポップ激最高曲!!

7" |  ¥1,980 |  HIGH CONTRAST (JPN) |  2018-12-12  | 

 

 

 

 

 

 

 

 


[イベント情報]
12/21(Fri) 『(((((((((( A ))))))))))』 @渋谷 Organ Bar
12/24(Mon) 『クリスマスのR&B天国』 @吉祥寺 ichibee dining
12/28(Fri) 『Suburbia Suite 海を見ていた午後』 @横浜 Cafe&Restaurant Dolphin
12/28(Fri) 『FRANKENSTEIN’S★R&R★NITE』 @富ヶ谷 フランケンの花嫁
12/29(Sat) 『BY-PASS』 @渋谷 Organ Bar
12/31(Mon) 『Organ Bar COUNTDOWN PARTY』 @渋谷 Organ Bar
1/13(Sun) 『OTO 23rd Anniversary DAY2』 @渋谷 OTO
1/18(Fri) 『(((((((((( A ))))))))))』 @渋谷 Organ Bar


[関連サイト]
http://www.readymade.co.jp/top_page.html


[関連商品]

女王陛下のピチカートファイブ

PIZZICATO FIVE - 女王陛下のピチカートファイブ

1989年リリースのサード・アルバムが遂にアナログ化!!

LP |  ¥4,070 |  SONY MUSIC (JPN) |  2018-07-17 [再]  | 

ラヴァーズ・ロック

PIZZICATO FIVE - ラヴァーズ・ロック

超衝撃の初7インチ化★ソニーミュージック期唯一のシングル曲!!

7" |  ¥1,980 |  SONY MUSIC (JPN) |  2018-05-15  | 

女王陛下のピチカート・ファイヴ EP

PIZZICATO FIVE - 女王陛下のピチカート・ファイヴ EP

超衝撃の初7インチ化★ピチカート・ファイヴ版「夜をぶっとばせ」!!

7" |  ¥1,980 |  SONY MUSIC (JPN) |  2018-05-15  | 

WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.

STRUGGLE FOR PRIDE - WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.

12年振りとなる待望の2nd.アルバムが2枚組ボックス仕様でリリース!!

2CD |  ¥2,860 |  WDSOUNDS / AWDR/LR2 (JPN) |  2018-07-18 [再]  | 

クリスマス -WHITE FALCON & BLUE CHRISTMAS- REMIXED BY 小西康陽

サニーデイ・サービス - クリスマス -WHITE FALCON & BLUE CHRISTMAS- REMIXED BY 小西康陽

最高の冬を約束するサニーデイ・サービス×小西康陽で送る完全限定7インチ★

7" |  ¥1,650 |  ROSE (JPN) |  2017-12-12  |