Veronica VasickaとMinimal Waveレーベル - [2018-11-12]

ローファイなシンセサウンド/エレクトロニックミュージックが持つ多彩な領域から、発掘/再発、そしてアップデートを行う現行N.Yのアンダーグランド・エレクトロニックシーンの発信源として機能するレーベル"Minimal Wave"。 John Peelも籍を置いていたEast Village Radioの設立に関わり、コールドウェイヴ、ポストパンク、インダストリアル、シンセポップを紹介するプログラム"M もっと読む...

Mocky特集 - [2018-11-05]

シンガーソングライター、コンポーザー、プロデューサー、マルチプレイヤー等、幅広く活動するMockyの6枚目のフル・アルバム『A Day at United』がまもなくリリースされます。 カナダ出身の彼は、2000年代にヨーロッパに活動拠点を移し、プロデュース活動やソロ作をリリース、才能を開花させ、当店でもお馴染みの存在になりました。その後、Jamie LidellやJane Birkinらの作品に もっと読む...

Southpaw Chop特集 - [2018-10-29]

時代に流されることなく、あくまでオリジナル盤のレコードからのサンプリングとビート・メイキングにこだわり続ける、ベテランDJ/ビートメイカーがSouthpaw Chop。 かつてDJ KrushやDJ Hondaといった世界的なDJたちの背中を見て育ち、以降同世代のDev Largeらとハングアウトしながら、DJ Krushのアルバム『覚醒』(1998年)への参加や、Nipps"God Bird"の もっと読む...

Black Friday 2018特集 - [2018-10-27]

感謝祭の翌日、つまり11月第4金曜日は「Black Friday」という呼ばれ方で、USの年末商戦の初日として広く浸透しています。毎年4月の第4土曜日に開催されている「Record Store Day」の現地事務局も、各小売店やレーベル、メーカーと連携する形で、ここ数年「Black Friday」限定のリリースを増やしてきており、今や「Record Store Dayの秋バージョン」としてのイメー もっと読む...

大復活を遂げた"Visions"レーベル特集 - [2018-10-21]

1988年からDJ/リミキサーとして活躍していたスイスのAlex Attiasによって、99年に設立された"Visions"。 05年まで、自身の変名である、Mustang、Freedom Soundなどのリリースを続けた後、サブレーベル"Freedom Soundz"へと拠点をシフト。2011年からの停滞期を経て、2017年には、Anthony Nicholson、Aleqs Notal、Kem もっと読む...

民謡ダブ!?国産ベース新巨頭Effective96特集 - [2018-10-15]

既存のフォーマットに捉われない唯一無二のサウンドを発表し続ける、大阪在住のベテラン・プロデューサーIshio Dai主宰の知る人ぞ知るレーベル”Effective96”。96年より大阪の難波ロケッツで開催されていたイベントを前身にスタートした本レーベルは、クールブリタニア真っ只中のロンドン=降盛期のレイヴシーンを直に体験したIshio Daiによる、独自のコネクション、深い もっと読む...

CASSETTE STORE DAY 2018 特集 - [2018-10-11]

Record Store Dayのスタートから5年後の2013年に、Sexbeat RecordsのStevenとSuplex CassettesのMattによる共同発案によって始まったCassette Store Day。 ここ日本でも2016年からは公式開催となりましたが、第6回目の開催となる今年もまた、世界中のアナログ・メディア愛好家たちのコレクター心をそそる、魅力的なリリースが数多く予定さ もっと読む...

Connan Mockasin特集 - [2018-10-07]

ニュー・ジーランド出身のソフト・サイケ・ポップ奇才、Connan Mockasinの5年ぶりとなる待望のサード・アルバム『Jassbusters』がまもなくリリースされます。 Connan Mockasinは2010年にErol Alkan主宰のPhantasy Soundからデヴュー・アルバム『Please Turn Me into the Snat』(このアルバムは、翌年フランスのBecaus もっと読む...

Nas『Nasir』特集 - [2018-09-30]

NYクイーンズのレジェンドNasが、2012年の『Life Is Good』に続く新作スタジオ・アルバムをリリースする、というニュースが発信されたのは2018年の4月下旬、何故かyeことKanye Westのツイッター・アカウントからでした。 それもそのはず、約6年ぶりとなるその新作『Nasir』はKanyeの全面プロデュースによるものであることが判明、Nas自身のレーベルのMass Appeal もっと読む...

ベルリン発エディット異端レーベル"BAHNSTEIG 23"特集 - [2018-09-23]

ベルリンのハード・ディガーZiggy Sternenstaubがオーナーを務め、バレアリック、コールドウェイヴ、シンセウェイヴ、コズミック、フィルム・ミュージック、エスニック、ワールド、レフトフィールドをエディットするカルト・エディット・レーベル"BAHNSTEIG 23"。Jonny 5、Khidja、Lipelis、Kris Baha等を代表格に、このレーベルならではの癖のあるエディットをリリ もっと読む...

ジェフ・ミルズ率いるエレクトロニック・ジャズ・カルテット待望のアルバムが完成! - [2018-09-20]

エレクトロニック・ミュージックのパイオニアDJ/プロデューサーにして、音楽宇宙を自由自在に行き来するジェフ・ミルズが、長年の構想を形にしたSpiral Deluxeによる待望のデヴュー・アルバム『Voodoo Magic』をリリースしました。 多彩なバックグラウンドと抜群のテクニックを持った4人、ジェフ・ミルズ(Drum machine, Dr, Percussions)、バッファロー・ドーターの もっと読む...

Aphex Twin最新作「Collapse EP」が世界同時リリース! - [2018-09-17]

90年代初頭のUK、IDM/テクノ・シーン黎明期より活躍を開始し、その自由な発想と大胆な表現力でシーンに次々と新たな息吹を吹き込んできたRicard D. JamesことAphex Twin。 人気絶頂だった2000年代初頭から長らくシーンとの距離を置いていた彼が、2014年に13年振りとなるアルバム『Syro』を発表。グラミー賞を受賞し、センセーショナルな復活劇を果たしました。以降、2枚のEP作 もっと読む...

Rough Trade特集 - [2018-09-10]

平均年齢13歳という話題の3姉妹バンド、Honey Hausのデヴュー・アルバムがUK名門Rough Tradeからリリースされました。インディー・ファンにはお馴染みのRough Tradeは、ジェフ・トラヴィスが1976年にロンドン西部に開店したレコード・ショップを母体として1978年に創設された超老舗インディペンデント・レーベル。過去にSmiths、Strokes、Libertinesなどを輩 もっと読む...

Artifacts〜El Da Sensei特集 - [2018-09-03]

DJ YAS & DJ QUIETSTORMのタッグによる人気パーティー『TIGHT』の、20周年のアニバーサリー回のスペシャル・ゲストとして、90'sイーストコースト・ヒップホップの雄El Da Senseiが来日ライヴを行ったり、相棒のTame Oneが同じく90'sからのベテランであるDel the Funky Homosapienとの共作アルバム、『Parallel Uni-Ver もっと読む...

Young Marco主宰"Safe Trip"レーベル特集 - [2018-08-25]

地元オランダのフェスティバル「Dekmantel」を筆頭に、世界各国のフェスなどへの参戦でも絶大な人気を誇るDJ/クリエーターYoung Marcoが主宰するレーベル"Safe Trip"。 自身が手掛けたリミックス作品をコンパイルした作品集『Sorry For The Late Reply』のリリースを機に、15年にレーベルを始動。近年のイタロ・ハウス再燃に拍車をかけた全3部作からなるコンピレー もっと読む...

Autechreの飽くなき挑戦 - [2018-08-20]

1993年にWarp Recordsより『Incunabula』でアルバム・デヴューを果たして以来、革新的なサウンドで、エレクトロニック・ミュージックシーンを牽引するAutechreがフィジカル・リリースとしては『Exai』以来、約5年振りとなる最新作を発表しました。長きに及ぶ制作活動期間を経て2018年4月、Autechreはロンドンのラジオ局"NTS Radio"において、4度にわたり全て新曲 もっと読む...

追悼 Aretha Franklin - [2018-08-17]

クイーン・オブ・ソウル=ソウルの女王の呼び名で親しまれた、USテネシー州メンフィス出身のソウル・シンガーAretha Franklinが、8月16日にミシガン州デトロイトの自宅で死去しました。享年76歳。 幼少期よりゴスペルを歌い、'61年18歳にしてデビュー。'67年には、Otis Redding"Respect"のカヴァーで全米1位を獲得し一躍スターの座に。'71年には"Rock Steady もっと読む...

Sufjan Stevens特集 - [2018-08-13]

映画『君の名前で僕を呼んで』のために書き下ろした"Mystery of Love"があまりに素晴らしかったミシガン州出身の天才シンガー・ソングライター、Sufjan Stevens。 アメリカ50州のそれぞれのためにアルバムを作るという壮大なプロジェクトの第一弾である『Michigan』を2003年にリリース。シリーズの第2作として2005年に発表され、Sufjan Stevensの評価と人気を決 もっと読む...

東京〜神奈川エリアのマルチクリエイター・ヒップホップ集団"CreativeDrugStore" - [2018-08-06]

先日ソロ・アルバムをリリースしたbimをはじめ、彼のグループTHE OTOGIBANASHI'S(以下OTG's)、そのOTG'sのメンバーでbimの高校の同級生でもあるラッパーのin-d、ラップとトラックメイキングの両方を手掛けるマルチな才能の持ち主VaVa、岩手県出身ながらメンバーと生活圏が近く、その非凡なビートメイキングやDJのセンスをもってクルーに加入したdooooの他に、映像ディレクター もっと読む...

仏ハウス・シーンの未来を担うFolamour特集 - [2018-07-29]

レーベル主催にして新進気鋭のプロデューサー、アーティストFolamour。キャリア初となる2015年"Fauxpas Musik"のリリース時にパリのローカルアクトをキュレートする"Pont Neuf"からお呼びがかかり、レーベル・サンプラー第1作目『Habemus Paname』に参加。その周辺レーベルとなる"Noire & Blanche"からリリース後、彼を中心とするクルーで"Moo もっと読む...