Sueno Latino 30th Anniversary - [2019-11-11]

バレアリック/アンビエント・クラシックスとして永遠に語り継がれるex. Ash Ra TempleのManuel Gottschingによる名作"E2-E4"を大胆にサンプリングし、イタロ・アンビエント・ハウス最高峰と言われる名曲"Sueno Latino"が30周年を迎え、限定記念盤がDFCよりオフィシャル・リリースされます。 1989年の本作発表以降、アンビエント〜チル・アウト・ムーブメント、 もっと読む...

2000Black特集 - [2019-11-04]

伝説のドラムン・ベース・ユニット、4Heroの一員であり、ソロ・アーティストとして、またDJとしても活躍を続けるDegoことDennis McFarlane。90年代初頭のレイヴを端緒に、ジャングル、ドラムン・ベースからブロークンビートへと変遷を遂げながら、ジャズやフュージョン、ソウル、ヒップホップ、デトロイト・テクノなどを吸収して産み出される独自のサウンドで、ウェスト・ロンドンのニュー・ジャズ/ もっと読む...

RSD Black Friday 2019 - [2019-10-30]

感謝祭の翌日、11月の第4金曜日はBlack Fridayと呼ばれ、年末商戦の初日として日本でもここ数年定着しつつありますが、日本以外の海外では、毎年4月に行われるRecord Store Dayの秋バージョンとして、この日に大々的にリリースやイベントが行われています。 日本では、Record Store Day事務局となっているプレス工場が、同時期の自社企画とバッティングするBlack Frid もっと読む...

Wu-Tang Clanデビュー25周年特集 - [2019-10-28]

今年デビュー25周年を迎えた、NYスタテン・アイランドのヒップホップ・グループWu-Tang Clan。00年代以降はグループとしての勢いも失速、所属メンバーのソロ活動もメンバー毎にそのキャリアやリリースの頻度に大きな差が出るなど、ほぼ解散に近い状態が長らく続いていましたが、10年代にはグループ本隊のリユニオン作や関連作がリリースされたり、主要メンバーのソロ作や過去の未発表音源集がコンスタントにリ もっと読む...

ベルリン発、世界のハウスシーンを席巻するToy Tonics - [2019-10-20]

Moodymann、Kerri Chandler、DJ Harvey、Axel Boman、Lovefingersを筆頭に世界中の名立たるDJに愛され、各国でファンを増やし続けるToy Tonicsレーベル。 当レーベルの前身となるGommaを設立したMunkと、彼が見出した敏腕A&R、Kapoteの2人によって2012年にスタートしたToy Tonicsは、Kapoteによる卓越した審美 もっと読む...

Warp Records 30th Anniversary - [2019-10-18]

89年にシェフィールドで産声をあげ、先鋭的なアーティストを数多く輩出。MVやアートワークの分野に於いても、クリエィティブかつ衝撃的をシーンに与え続けて来た"Warp Records"。多岐に渡るジャンルを横断し、エレクトロニック・ミュージックの可能性を押し広げて来た本レーベルが30周年を迎え『WXAXRXP Sessions』と題した10作の記念盤12インチ・シングルをリリースします。 このシリー もっと読む...

Cassette Store Day 2019 - [2019-10-09]

Record Store Dayのスタートから5年後の2013年に、Sexbeat RecordsのStevenとSuplex CassettesのMattによる共同発案によって始まったCassette Store Day。今年は10月12日(土)が開催日です。 ここ日本でも2016年からは公式開催となりましたが、第7回目の開催となる今年は、例年よりも公式リリースのタイトル数が全世界的に少ないよう もっと読む...

Blood Orange特集 - [2019-10-06]

今年7月に発表された最新ミックステープ『Angel's Pulse』が大きな話題を集めたBlood OrangeことDev Hynes。 2,000年代中盤、ロンドンのダンス・パンク・バンドTest Iciclesの一員としてキャリアをスタートさせ、2006年のバンド解散後はLightspeed Champion名義でネオ・フォーク・サウンドのアルバムを2枚リリース。ニュー・ヨークに移住した201 もっと読む...

Common特集 - [2019-10-01]

1992年にアルバム『Can I Borrow A Dollar?』デビュー、90年代の半ばにCommon Senseから改名して以降も、Talib Kweliらと並びシーンきっての知性的かつ社会的なリリックを紡ぐリリシストとして、長きに渡って高いプロップスを得ているCommon。 黒人コミュニティー間で蔓延る抗争問題に焦点を当て、様々な物議を醸し出した前作『Black America Again もっと読む...

オールタイムベストをお訊きしました!第10回: Mom - [2019-09-27]

作品を制作して世に出すアーティストの方々が、リスナーとして愛聴しているのは他のアーティストのどの作品なのか、ファンならずとも気になるところです。そこで始まったこの企画、「オールタイムベストをお訊きしました!」。 第10回目は10月9日に最新アルバム『Detox』から「Boys and Girls / ひみつのふたり」の7インチ・リリースを控えたMomさんです。   ----------- もっと読む...

次世代のジャーマンハウスを牽引するFootjobレーベル - [2019-09-21]

ディープなディスコハウス〜クラシカル・ハウスのグルーヴを継承した、ダンサブルなハウス・サウンドにフォーカスするジャーマン・レーベル"Footjob"は、Phonk Dの主宰により2014年に始動しました。 Sascha CiminieraとのプロジェクトPallaspeopleによってレーベルのリリースをスタートし、2ndリリース『Footjob 007』がヒット。後の"Tieffrequent" もっと読む...

ストレンジ・ダブ特集 - [2019-09-15]

本特集では、ジャンルの狭間にある奇妙なサウンドのダブ作品をセレクトしました。SeekersinternationalやRAMZi、DJ Sotofett、Tapesなど既に高い人気を誇るアーティストから、国内外で活躍する邦人プロデューサーのMars89や7FO、HLM38やIrie Monaなどの謎に包まれたアーティストまで、レフトフィールドをテーマに、昨今のレゲエ〜ダブ・シーン外からのダブへの注 もっと読む...

Clairoと新世代ベッドルーム・ポップ/シンガー・ソングライター特集 - [2019-09-07]

2017年8月にYouTubeにアップした"Pretty Girl"のバイラルヒットから僅か2年、今やインスタのフォロワー120万人を誇るベッドルーム・ポップ・シーンのアイコンとなったClairo。10月にはアナログ・フォーマットもリリースされるデビュー・アルバム『Immunity』は、Haimなども手掛けるRostam Batmanglij(元Vampire Weekend)が共同プロデュースを もっと読む...

ブルックリンの実力派ソロ・マイカーYour Old Droog - [2019-09-01]

Roc Marcianoあたりと並んで、90'sのNY産ストリクトリー・ヒップホップのヒリついた空気を再現、Joey Bada$$やRoyce Da 5'9"、The Alchemist、Statik Selektah、故Mac Millerといった同業者たちからも熱いラヴコールを受けて、これまで数多くの共演や客演をこなしてきた、NYブルックリンの実力派ソロ・マイカーがYour Old Droog もっと読む...

次世代トランスジェンダー・ハウス・プロデューサーOcto Octa特集 - [2019-08-24]

2011年にウエストコースト優良レーベル100% Silkでデビューした後、Argot、RunningBack、Deepblakなどからのリリースで着実に高い評価を得てきたUS出身のプロデューサーOcto Octa。 2016年にトランスジェンダーであることをカミングアウトした翌年、アメリカのクィア・パーティー・クルーHoney Soundsystemが主宰するレーベルHNYTRXから、後に自身も もっと読む...

新潮流ファスト・テクノ特集 - [2019-08-17]

デンマークはコペンハーゲン拠点のSchackeによる、自身も過去にレジデントを務めた、惜しくも今春に閉店したロシアはサンクトペテルブルクのクラブКлубに捧げられた新作『Kisloty Forever』は、間違いなく今夏話題のキラー・リリースです。 ダンス・ミュージックの新潮流の1つである、CourtesyやMama Snakeを代表するコペンハーゲン発のトランシーで高速なテクノなスタイルの楽曲を もっと読む...

Double Double Whammyレーベル特集 - [2019-08-12]

Sub Popからリリースしていたニュー・ヨークのロウファイ・バンド、Lvl Upのメンバー、Dave BentonとMike Caridiによって、2011年にブルックリンで設立されたインディ・レーベル、Double Double Whammy。 Mitskiが大きなブレイクを果たすきっかけとなった2014年の名作『Bury Me At Makeout Creek』、また、同年のFrankie もっと読む...

Freddie Gibbs & Madlib特集 - [2019-08-06]

2011年11月18日にサンフランシスコで行われた、『Madlib Medicine Show』のライヴ・イベントにてローンチされた『Thuggin』を皮切りに、翌年2012年の『Shame』、2013年の『Deeper』、2014年の『Knicks』と、年一のペースでコラボEPを発表してきたMadlibとFredddie Gibbs。 2014年にはそれらのEPの楽曲も含むフル・アルバム『Pin もっと読む...

オールタイムベストをお訊きしました!第9回: AAAMYYY - [2019-08-04]

作品を制作して世に出すアーティストの方々が、リスナーとして愛聴しているのは他のアーティストのどの作品なのか、ファンならずとも気になるところです。そこで始まったこの企画、「オールタイムベストをお訊きしました!」。 第9回目は8月7日に最新アルバム『BODY』のアナログ・リリースが決定したAAAMYYYさんです。   -------------    2017年にソロ名義 もっと読む...

Ras G逝去。享年39歳。 - [2019-07-31]

Sun Raを起点として脈々と受け継がれる「アフロ・フューチャリズム」を胸に、Poo-Bah records在籍中の頃から精力的にビートメイキングを行い、ヒップホップやレゲエ、ダブ、ジャズ、ベース・ミュージックのエッセンスを内包した自身のドープな音源のリリースを繰り広げてきた、L.A.ビート・シーンの最重要人物の一人がRas GことGregory Shorter Jr.。 制作のかたわらで、盟友F もっと読む...